FC2ブログ

ゼロなパラダイス

それは、ついこのあいだのことです。とある女性が、わしのチャリの荷台に乗っかって「ゴーゴー!ドライブGO!」などと浮かれ調子でほざいておりました。時は深夜2時。酔いのせいか、普段は超ビビリな彼女が、何を思うたのか


お墓へ行きましょ♪


などとルンルン口調で言うてくるのです。ほほぅ、この怖いもの見たさの命知らずめが。ここはひとつ、思っくそビビらせてやれ


と、2ケツでチャリを走らせたのでした。実は、その前日も、同じように彼女を乗せて墓地を探したのですが、結局どこにあるのかわからずじまいで、Uターンして店に戻っただけ。わしはくたびれ儲けやったのです。しかーし


今回は違います。近所にお住まいのIさんから、事前に墓地の所在地情報をゲットしていたのです。同じ過ちは繰り返さない、そう、人は歴史から学ぶのですwww


浮かれまくってる彼女にも、いちおう「わし、墓地の場所知ってますよ」と正直に言うておいたのですが、いつものハッタリ脅しと思われたらしく、


「へっへー、どこにあるのかなぁ〜??ww」


などとナメたセリフを吐いてくれました。ふふん、この先にパラダイス(と書いて「地獄」と読むw)が待っているとも知らずに(ニヤリ


そしてチャリを飛ばします。正確な場所は聞いてなかったのですが、坂を降りてすぐの道を左折とは聞いてましたので、なんとなく「墓地のニオイ」がする路地を曲がったところ…



ありました(怖



路地を抜けると、そこは暗黒の空間でした。墓地のニオイどころか、モロに危険なゼロ(零と読むw)のニオイ満載♪うっふっふ〜


最初、その彼女は状況が飲み込めてなかったようで、そこを単なる空き地やと思うたみたいです。うむ、真っ暗やったからね、わかれへんでしょうな。わし、当然のことながら、その場に彼女を放置しようと「早よ、早よぅ降りてください!」とうながし、チャリをこぎ出そうとしたところ


ようやく、そこが墓地やと理解したようで、「ふがっ、ぐほっ」とかいう奇声を上げながら、必死のパッチでチャリの荷台にしがみついてきよります。「えぇ〜い手を離せ!離さんかい!」と、クモの糸のカンダダのように振り払うわし ww


30秒ほど攻防が続きましたが、まぁ彼女が病み上がりということもあり、渋々チャリに乗せてやりました。気のせいか、行きよりも荷台が重たかったです(呪w



そして



その彼女のビビリまくってる姿を、あろうことかカメラにおさめておりました♪深夜の墓地で奇声をあげながらチャリにしがみつく、あられもない姿をご覧になりたい方は、コチラをどうぞ♪ www




なつかしいでしょ?(笑
関連記事
スポンサーサイト



■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


コメントの投稿

Secre

プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ