FC2ブログ

育児参加


あんふぁん ぷらす」というフリーペーパーがあります。"働くママと園児の情報誌"と題してサンケイリビング新聞社が発行しており、保育園を通じて配布されているようです


配布ターゲットとルートが明確ですので、広告ビジネスとしては成立しやすいのですかね。なんせフリーペーパーは、まず手に取ってもらうことが難しいですからな


さて、あんふぁんぷらす10月号の特集は、




2014092713090000.jpg


「パパと子どものギュッ!と濃い時間」


要は父親も育児に参加しましょうよ、という内容です。読んでみましたが、個人的には取り立てて新しい話はありませんでした。というか、日々実践してることは間違ってなかったのねと確認した次第


イクメンうんぬんの前に、我が子を育てるのは当たり前のことやないか、とわしは思うとります


あと、オカンの苦労を見て育ったせいもありますね。ガキの頃から「将来、奥さんが楽になるように」と家事を仕込まれてましたしw


そんなわけで仕事を決める際にも、坊やの育児を主軸に条件を絞っておりました。まぁ朝は早いんですけど、その分、帰宅は世間一般よりもかなり早くて、坊やと接する時間を長く取れております


ただ、わしにとってこの状況が当たり前であっても、上記のような特集を見ますと、世の中では当たり前のことではないんやなぁと


男性側を擁護するわけではありませんが、朝早くから夜遅くまで仕事で、時に付き合いでの飲みや遠方への出張、ハードな案件の連続、休日出勤などの日々では、体の休まるヒマが無く、気持ちの余裕もあんまり無いのですわ


女性に比べると、男性の仕事(会社)における育児支援制度は充実しておらず、育児で仕事を休むことはハードルが高いという現実もあります。重要案件抱えたまま休みますと、ヘタこくとクビが飛びかねませんし


また、人によっては「育児は母親の仕事」という認識なこともあります。さらに若いうちですと、自分の時間を持ちたいという欲もあり、時に野心やエゴもありで、育児の優先順位を下げたりしてますね


しかしながら近年は共働きやシングルマザーのご家庭も多いですから、働く女性側からすれば、これらのほとんどは言い訳のように聞こえるかもしれません。実際、オカンではありませんが、男親が何もサポートしてくれないという声をちょくちょく聞きますし


これにつきましては、いまだに「家事や育児は女の仕事」としているヒトは別として、多くの場合、男親は「どうやってサポートしたらエエのかわからない」のではないかと思うのです


もちろん、仕事による時間の無さや、プライドも絡んでくるのでしょうけど、子供への接し方を含めて、何をどこまでどうやったらエエのかわからない、誰に聞いたらエエのかわからない、そこんところが壁になってるんやないかと


誰かに聞こうにも、都会じゃ共同体もうまく機能しとりませんからな。まぁ「男が子育てなんて」などという風潮がいまだにあるのも一因でしょうが


そのあたり、もうちょっとオープンに話が出来るような社会的雰囲気になればエエんですけどね。まだ時間はかかるかなぁ


オッサンの転職講座の次は、オッサンの育児講座でもやってみるかw



関連記事
スポンサーサイト



■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


コメントの投稿

Secre

プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ