FC2ブログ

Hを楯に


車にしろCDにしろ、かつては「モテモテマーケティング(わしの造語w)」が幅を利かせておりました。エエ車に乗ってたら女性にモテモテ、流行の音楽を知ってたら女性にモテモテ、その類です


エエ車に搭載したオーディオで流行の(女性が好きそうな)音楽を流していれば、どんな男でもモテモテになれる!という幻想が蔓延した時代でもありました。言うまでもありませんが、あの時代でも「※ただしイケメンに限る」だったのですねw


モテモテの先には何があるのかと言えば、これはもう単純に「やれる」ということです。やりたい盛りの若い男性心理につけこんだ?マーケティングだったとも言えます


要は「やれる」「セックスできる」を密かな売りにした手法です


ところが近年は、この手法がほとんど通じなくなってます。いまだ健在な分野もありますが、まぁ小規模なものか、限定的なものですね


なぜ通用しなくなったのか?


どこで読んだか忘れましたが、それは男達がうんざりし始めたから、だそうです。そこまでして(金と労力をつぎこんでまで)「やる」価値は無い、と判断したんですかね


まぁ確かにねー、バブル期の「アッシー、メッシー、ミツグ君」は酷かった。バブルが終わってもその夢を追いかけてる、またはそれを煽ってる連中もおり、最近まで流行ってた婚活においても「年収うんたら万円以上じゃないと!」と息巻く女性もいたりで


相手に高い要求するんなら、当然、その本人は相応に高いレベルでなければなりませんし、それを磨き続ける必要もあります。若さや美貌なんて賞味期限バリバリですがゆえ、磨くべきは内面や能力ということになるのですが、


そのあたりで男性側が、投下資本に対してリターンがコレかよ?と思うたのかもしれません


一方で、男性側が即物的というか、面倒くちゃい過程を端折って「やれる」、もしくはそれに類似した方向へ走ったということも否めません。まぁ最大の理由は金が無いというかこともね


いずれにせよ、男女ともに幻想に踊らなくなったのはエエことやと、個人的には思うとります


そんなこんなで下火になったモテモテマーケティング。もはや使い古されたどころか、それを使うのは恥であるとすら言える手法なんですが、


化石がおりましたわw





sensou_lovesex.jpg



「戦争ラブな男とはHしない女の会」だそうです。セックスを楯に思想信条の主張っすか。さすがにネタや釣りだと思いたいですが、頭の中の時間が止まったままな左巻きお花畑諸氏ならやりかねんw


しかし戦争ラブな男って、そんなにいるのかね?むしろゲリラ闘争やら糾弾やら総括やらが大好きな極左にこそ、これはあてはまると思うんやけどね



WOEPライブ情報

2014年6月7日(土)
心斎橋 音呑庵

大阪市中央区宗右衛門町7-13日宝レインボービルB1F
19時半ぐらいからボチボチ開演
※アコWOEPです!
久々にヒポポタミと共演!


2014年6月28日(土)
岸里玉出 クロスロード

大阪市西成区岸里東2-15-19
詳細調整中
※アコWOEPです!エレキ使おっかな



関連記事
スポンサーサイト
■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


テーマ : 私の見解
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

Secre

プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ