FC2ブログ

笛吹けど踊らず


ちょっと前なら「ふざけんなこのバカ!」と怒りの1つも覚えたかもしれませんが、もう最近は嘲笑どころか呆れ返ってしまうばかり。ええ、マスメディアのことなんですけどね


この記事をご覧くださいまし



■dot.:特定秘密保護法案反対 メディアはなぜ敗北したのか(2013.11.27)


この「dot.」というのは朝日新聞系のメディアです。それを踏まえて読むと、呆れる度合いも倍増するかも


ひとことで言うなら、近視眼的かつ自己中心的な記事です。何かに似てるなぁと思うたら、あれですよ、民主党が「なぜ民主党は批判されるのか」的なことを言うてた、あれに似てるのですわ


特定秘密保護法案に限らず、最近はマスメディアがいくら笛を吹いても、以前のように世論は動かなくなってきてます。そこまで視野を広げて「敗北」を語るのなら、まだマシだったんですけどね。こりゃもう無理かな


敗北の最も大きな理由は、メディアが発信する情報への不信感ですよ。特定秘密保護法案についても、「国民の知る権利ガー」などと言うとりますが、尖閣衝突事件のビデオ流出の際には、各メディア揃って「国がちゃんと情報管理しろ」と言うてました。二枚舌もエエところ


もう1つの大きな理由は、ネットの普及による情報の共有です。メディアが過去に報じた内容も、著名人が過去に発言あるいは行動した内容も、ほぼアーカイブ化されており、あっという間に比較検証され、拡散・共有されるのですわ


さらにはSNS等により、国民の意見を(政治家などが)直接知る事が出来るようになったのもあります。自衛隊にしても然り。そしてその情報もまた、共有され、拡散されているのです


従来はメディア経由での「世論」が頼りだったのですが、そこには恣意的な編集もありえたわけで、というか十二分に偏向した内容の「世論」でしたか。それを判断材料の1つとしてたら、そりゃ自信も無くしますし、方向も見誤りますわな


メディア側にしてみれば、情報をコントロールすることで国を動かせるるる!と思ってたのかもしれません。実際、民主党政権はそういうプロセスを経て誕生しましたし


ところがネットによってそれが覆されてしまった。これはもう、レガシーメディアの特権が剥奪されたに等しい状況なのですが、相変わらず中のヒト達は過去の栄光に生きてるようです


わしらが求めてることって、単純に「事実を報じる」ことなんですよ。レガシーメディアが生き残りたけりゃ、それをやればエエのです。記者やキャスターらの主張なんぞどうでもいい。その通信社の思想信条に合わない部分をカットするとか、そういうのも無しで


もしくは、明確に「我が通信社は中国と朝鮮半島を全面的に支持します」とか「民主党、社民党、共産党を支持します」と表明した上で報道するか。スタンスをハッキリさせろという話。ただし、それをやるとテレビ局は放送免許剥奪になるけどねw


さてさて、いまの路線のまま生き残れるメディアはいくつあるでしょうね



WOEPライブ情報

20時頃開演
※アコで生音+生声WOEPです!


2013年12月7日(土)
岸里玉出 CROSSROAD

19時開演
※アコWOEPです!




関連記事
スポンサーサイト
■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


テーマ : 私の見解
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

Secre

プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ