FC2ブログ

モバイルAC


昨夜のライブ、当初は歌だけでなくギターも生音でやる予定やったのです。しかしながら、過去に呑み屋で演奏した経験上、ギターの音は(人に)大幅に吸われてしまうのよね


てなわけでアンプが必要になったのですが、呑み屋では必ずしも電源を確保できるわけではないので、電池駆動するものが大前提となります。あと、運搬を考えると小型なものがベスト


以前、YAMAHAのVA-5という電池駆動の小型アンプを持ってまして、これがまた酷い音だったのよね。ちょっと音量を上げると音が割れまくるのですわ。ゆえに電池アンプにはあまりエエ印象を持ってないのです


まぁ小音量でハウリングしてくれるので、自宅でフィードバック音を録るには便利なんですけどね。ちなみにニューアルバムに収録されてる「燃える男の唄」冒頭の左右にパンするフィードバックは、Fendarの電池ツインで録ったものですw


かと言うて、CRATEのTAXIやALESISのTransActive Mobileなどは、そこそこな音はするものの、充電式ですので、充電池がアウトになったら高くつくというデメリットがあります


いろいろ検討した上で、選んだのがコレ



2013112420400000.jpg


RolandのMobile ACというアンプです。出力2.5W+2.5Wのステレオ仕様。手前にカセットケースを置きましたので、だいたいのサイズ感はわかるかと思います。かなり小さく、薄いですね


本体の重さは3.2Kgで、外観に似合わずズッシリとした手応えがあります。単3電池6本で約15時間駆動する模様。VA-5が単1電池6本だったのに比べると、さすがに技術の進歩を感じますな


このMobile ACは、おそらく同社のCUBEシリーズの1つだと思うのですが、エレアコ用アンプのACシリーズの技術を凝縮したというのが謳い文句のようです。しかし昨年11月頃にリリースされて、まだ1年ぐらいしか経ってない製品のせいか、レビューも少ない。なので、ちょっくら書いてみますよ


まずは入力。ギター以外にも、マイクとAUXの計3chが同時入力可能という、いわばミキシングアンプの機能を有してます。もちろんボリュームコントロールはそれぞれ独立して可能。先に出てたMobile CubeはAUXのボリュームコントロールが出来ないので、これは改善点ですね


ただし、CUBE Streetとは違って、マイク入力はアンバランス(フォーン)です。XLR(バランス)ではありません


エフェクトはコーラスとリバーブの2種類。同時掛けも可能。リバーブはツマミでレベルを調整できますが、コーラスはスイッチでON/OFFのみ。まぁ小型ならこれぐらい潔い方がエエのかも


コーラスはJC-120系の音ですね。リバーブはかなり深めに掛かるので、普通に使う分にはほとんどツマミを回さなくてエエでしょう


さてさて気になるサウンドですが、まずこのサイズですので、いろいろと限界があるのは当たり前のこと。その前提でレビューしますと、


低域には期待できないものの、思ってた以上に「出てる」感があります。VA-5のように露骨にハイパスでカットしました的な音ではなく、比較的自然な出具合ですね。高域も同じく


心配していた音割れもありません。それどころか、かなりアコギらしい音を出してくれます。再三比較して申し訳ないけど、VA-5とは雲泥の差ですわ


音が前に出てくるような感じもエエです。特にWideスイッチをONにした時の音圧感は、2.5W+2.5Wとは思えないものがあります。環境にもよりますが、2〜30人規模のお店ならば十分やないでしょうか


参考までに、昨晩のライブではお客さんが15人程度で、プリアンプかまさずギター直でボリュームが12時、トーンを12時にして十分でした。ピックアップはFISHMANのMatrix Infinityで、ギター側のボリュームは8分目ぐらいにしてます


ただ、やはり上下が詰まったような音ではあります。これはサイズ的に仕方がないかと。まぁこれ以上の音が欲しけりゃ、ちゃんとしたPAを用意しましょってことだわね


それでも実用性とお値段を考えると、かなりの高コトパフォーマンスな機材です。なんせ非常にコンパクトかつ軽量なPAシステムでもありますので、コレとヘッドセットマイクがあれば何処でもライブが出来てしまうのですから


AUX入力に音楽プレーヤーやルーパーを突っ込めば、1人で疑似バンド演奏も出来ますな。電源の確保しづらい路上や、小さな呑み屋、結婚式の披露宴などで弾き語りするには最適なアンプじゃないですかね


まぁ現状でレビューが少ないということは売れてないんだろうけど、わしみたいなピンポイントニーズには、エエ機材やと思いますよ。お勧めしときます♪



WOEPライブ情報

2013年12月7日(土)
岸里玉出 CROSSROAD

19時開演
※アコWOEPです!



関連記事
スポンサーサイト



■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

Secre

プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ