FC2ブログ

自由は不自由


夜9時すぎだというのに、自転車に1歳ぐらいのお子さんを乗せたスーツ姿のお母さん?を見かけました。ショッピングセンターへ入っていったので、たぶん保育園に迎えに行った後の買い物なのでしょう


こんな時間まで預かってくれる認可保育園は近辺にありませんから、おそらく無認可保育園かと。それもかなりの延長保育になりますので、月の保育費も半端ないことかと思われます


大変だよね
(´・ω・`)


一時期事故や食中毒等が多発しましたので、あまり良いイメージは無いんですけど、無認可だからと言うて一概に悪いわけではありません。園によって違いまして、お値段も質もピンキリですわ


また、認可に入れなかった、いわゆる待機児童の保護者が利用するというイメージもあるかもしれませんが、冒頭のお母さんのように、仕事の帰りが遅い方も多く利用されているようです


ですので、待機児童ゼロを目指して認可保育園の数を増やす、あるいは定員を増やしたとしても、そんなお母さん方は無認可を利用せざるを得ず、公的サービスがすべての人や児童に行き渡るわけでも無いのですね


口がさないヒトは「せめて子供が小さいうちは早く帰れる仕事にしてやれよ」などと言うかもしれません。しかしながら、世の中にはいろんな事情があり、それが難しい人達もいるのです。1つの価値観ですべてを語ってはなりませぬ


それにしてもなぁ…。わしはちょっと考えてしまいます


大家族、少なくとも二世帯同居であれば、嫁姑の葛藤はあれども、こういう事案はあまり無かったんじゃなかろうか。これは社会保障(とりわけ介護)についても言えることかもしれません


それが高度成長期を経て、いわゆる核家族化してきまして、さらには離婚率の上昇もあって、母子家庭(ひとり親家庭)が増加している現状。どんどんサポートしてくれる"身内"が減ってきてるわけです


次に女性の社会進出。とりわけ1986年の男女雇用機会均等法の施行(改正)は、バブル景気と相まって、それを促しました。各メディアもまた、女性のキャリアアップや総合職を絶賛し、90年代後半に至るまでその勢いは続いていたように思います


しかしそれによって、ただでさえ負担の大きい育児が激務となり、また、冒頭のお母さんのように公的サービスを満足に受けられない人も増えてしまったわけです


そういう状況を見た、あるいは推測した女性(または夫婦)の中には、子供を作らないようにした方もいることでしょう。わしが言うのもアレですが、ハードル高いですし、旦那が子育てに積極的とも限らないもんね


あ、いや、もちろん女性の社会進出を否定するつもりはありませんよ。あくまでも現状をお話しただけです


核家族化にしても社会進出にしても、エエところもあるのです。1つは、なんと言うても「自由」を得たことでしょう。しがらみからの解放、職業選択の自由、いろいろあると思います


そして経済効果もありますね。単純に考えて、核家族化=世帯数が増えるわけですから、その分住宅需要も生まれます。さらには家電品であったり各種インフラもまた、世帯数の分だけ必要になってきますわね


ただし、自由、経済効果、そしてある意味"利便性"も得たわけですが、その一方で、旧来には無かった問題、それも旧来のシステムを壊したがゆえに生じた問題も多々出てきております


変な言い方になりますが、自由には責任が伴うというアレは、自由を得るということは、同時に不自由をも得るということを指しているのかもしれません


最大の問題は、その不自由によって大人が疲弊し、社会が疲弊し、ひいてはそれが子供に影響してしまうということですわ。大人ならまだ選択の余地がある場合もありますが、子供はそうはいかないもんね
(´・ω・`)


これはとても根深い問題で、こんなエントリー1つで結論を導き出せるものでも無いです。また、いったん「自由」を手にした者は、なかなか旧来のシステムを歓迎しようとはしません


どこで折り合いをつけるか、そしてその新しいシステムをどうやって定着させるのか。ヘタこくと100年かかってしまう(いや、うまくいけばそのぐらいで解決できるかもしれない)問題じゃないでしょうか


いま手近に出来ることと言えば、自分の周囲で、縦のつながりと横のつながり(血縁であったり友人関係であったり)を大事にしていくことぐらいですか。お上が動くまで待ってるというのもアホですし


昨日のエントリーじゃないですけど、現在の日本はこの種の国内問題を多く抱えており、決して手放しでマンセーできる状態ではないという意味を込めて、1つの問題提起とさせていただきます


関連記事
スポンサーサイト



■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


テーマ : 私の見解
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

Secre

No title

結婚雑誌
ゼクシィの編集長が
仕事と家庭の両立をするため
17時で仕事アップすることが以前話題となりやした

彼女はそれを実践しているらしいのですが
世間ではというより
同じ社内でも
それが浸透するには至っていないようで

間口も
奥行きも
ひろくて深い問題ですね
もうすぐウチの子供達にも直面しそうな;;;


うーん、やはり編集部あげて17時あがりでないと、説得力に欠けるような。
まぁそれは業務上不可能ですし、トップが早く上がる分、それをフォローしてるスタッフもいるはずです。
悪いことだとは思いませんが、おおっぴらに世間に言うことでも無いなぁとも思います

とかく生活レベルの問題って、国内にはわんさかありまして、どれも複雑に絡み合ってたりするのですよ。
完全解決までは望めないのかもしれませんが、改善はしていきたいものです
(´・ω・`)
プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ