FC2ブログ

BURN


三月です。いろいろ書きたいこと、書かねばならんことはありますが、月初から重ための話題もアレですので、本日はサラッと音楽の話なんぞを。というか、ここは本来そういうことを書くBlogなのです(笑


さて、YouTubeというのはオソロシイところでしてね。目当ての動画だけでなく、その横に出てくる関連動画までついついチェックしてしまい、気が付けばガ━━(;゚Д゚)━━ン!!毛根な時間に!なんてことがしばしばあるからです(汁


ちなみにYouTubeは、そのままローマ字読みして「ようつべ」あるいは略して「つべ」などとネット上で呼ばれています。「つべにうp」で「YouTubeにアップロード」という意味になるのね


そんな「つべサーフィン」で、ちょくっと引っかかるというか「?」な気分になった動画のお話。まずは原曲であるコチラをお聴き下さい


■YouTube:Deep Purple-Burn




言わずと知れたディープパープルの超名曲「BURN(邦題『紫の炎』)です。わしゃハードロックから離れて何十年も経ちますがw、いま聴いてもゾクゾクしますな


エレキギターとハモンドオルガンの長尺ソロパートがあるのですが、その長さを感じさせないぐらいスリリングで、かつ、メロディックな演奏なのです。パープルのファンではないんだけれど、これはホンマにカッチョエエですわ


動画の2:16あたりから約1分間ほど、リッチー・ブラックモア(Gt)のソロがあります。後半のアルペジオパートは、当時のギター少年達の登竜門的フレーズでもありました



で、原曲を聴いていただいた上で、次のバージョンをお聴き下さい。MR.BIG(ミスタービッグ)というハードロックバンドがカバーした「BURN(インストゥルメンタルバージョン)」です


■YouTube:MR.BIG - Burn(Live)




MR.BIGは、ビリー・シーン(Bass)とポール・ギルバート(Guitar)という2大超絶プレイヤーが結成したバンドで、その後ポールが脱退し、後がまに、これまた超絶ギタリストのリッチー・コッツェンが加入。上の動画は、そのコッツェンがソロを弾いておりまして、


たしかに超絶。わしには弾けん
(;´Д`)


実を言いますと、ちょうどMR.BIGがデビューした頃にハードロックから離れましたので、このバンドはほとんど聴いてないのです。「コロラド・ブルドック」という曲は知ってる。でも、あんまりオモロないと思うたので、それ以上突っ込まずじまいでしたの


てか、この頃にヴィニームーアとかマイケルリーファーキンスとかの超絶系ギタリストがワラワラ出てきて、ハードロック界がさながら「速弾き競技」のようになったことに辟易しまして、その手のはすべて聴かなかったんですよ


んで、上のMR.BIG版「BURN」ね。たしかにとんでもなく上手い。ライブでこれを演奏できるというのも凄い話です。繰り返し言いますが、わしにはとても真似できません



その上で言いますが、





これって緩急ないじゃん
(´・ω・`)





原曲の「BURN」は、前半のワイルドなフレーズが一転して後半の美しいアルペジオにつながるという、実にドラマチックで緩急のあるソロでした。いまではベタな部類の展開でしょうが、対比によって構成をきわだたせる手法は、音楽的にとても魅力的です


しかしながらコッツェンのソロは、とにかく音を詰め込みまくっており、さらに前半部にスウィープによるアルペジオフレーズを放り込んでしまってるので、後半との対比もなく、音楽的には面白くねぇのですよ
(´・ω・`)


まぁ超絶技巧バンドとして売っている以上、パフォーマンスとしてこういうのをやらねばならんのでしょう。技巧派志向のアマチュアも多いので、たしかに一定のニーズはあると思います。他の作品を聴いてみると、コッツェンも悪いギタリストではないみたいやし


ただ、こういうソロってさ、歌えないのよ。ブラックモアのソロは口で真似することもできますが、こりゃ無理でしょ。だからつまんねーの。デモンストレーションやエクササイズには最適でしょうけどね


わしは速弾きは大歓迎なんですよ。カントリーやクラシックのように、有効に使えば非常に緊張感を高め、曲に幅をもたせることが出来ますからね


でもね、そればっかりやと何も面白くない。音楽的でもない。技術の追求は表現のためのものであり、技術を披露するのが表現てのは違うやろと思うんですわ



いわゆる超絶ギタリスト達も、そのあたりの「自分に付随したイメージ」に悩まされているフシがありましてね。たとえばANDY TIMMONS(アンディ・ティモンズ)という技巧派ギタリストがいるのですが、彼がこのようなアルバムを出しています


アンディ・ティモンズBAND「Plays Sgt. Peppers」




ビートルズの「サージェントペパーズ」を、超絶技巧オンパレードを封印してカバーしてるのですね。上記リンク先で一部試聴できます。なかなかオールドスタイルな音で、しかしさりげに技巧も組み込んでいます


内容の是非はともかくとして、基本的にズバ抜けた技術力で安定感バッチリなんですから、こういうアプローチがもっとあってエエと思いますわ



エエ音楽(屮゚Д゚)屮カモォォォン



WOEPライブ情報

3月10日(土)
日本橋 太陽と月

19時OPEN 1000円/要1drink
※anbaのソロ弾き語りです


3月25日(日)
心斎橋 The Cellar

13時OPEN 1500円/1drink込
※WOEPでの出演です!


4月22日(日)
日本橋 太陽と月

19時OPEN 1000円/要1drink
※ヒーローソング祭アゲインです!



関連記事
スポンサーサイト



■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


テーマ : エレキギター
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

Secre

プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ