FC2ブログ

内患外憂

 
秋空だねぇ




避難所blogに載せたのとは、また別の画像です。ほんの十日ほど前は、灼熱の太陽ギラギラな空やったのにね。おかげで日焼けの進行が止まったanbaです、こんばんはw



さて、昨日は中国が侵攻してくる可能性について書きましたが、尖閣諸島の一件があっただけに、危機感を覚えてる方は多いようです。そう感じるのは、正常な精神をお持ちの証ですよ



しかし、民主党政権の官房長官は、



■MSN産経ニュース:なぜか中国に敬語連発 仙谷長官


「14人と船がお帰りになれば、違った状況が開けてくるのではないか」

「(中国の海洋調査船が)周辺にいらっしゃることは確認している」

「中国は司法権の独立、政治・行政と司法の関係が近代化され、随分変わってきていると認識していたが、あまりお変わりになっていなかった」




しかし、米国には敬語もなく、どちらかといえば居丈高な姿勢。おまけに日本国内に対しては「耳かっぽじってお聞きなさい」という態度。わかりやす過ぎるほど、見事なシナの犬っぷり#



こやつが政権の中枢にいてるのですから、そりゃシナも調子ぶっこいてきますわな。そういえば昨年の政権交代時に「政治の文化大革命が始まる」とかぬかしてたのも、たしかこやつです。内通者?まさかね(棒




ああ、そういえば尖閣絡みなのか、シナ人旅行者のバスを、街宣右翼が取り囲んだという「事件」があったみたいですよ



■asahi.com:中国人観光客のバスを妨害 福岡、街宣車が取り囲む



こんなのもありましたね



■テレビ朝日:長崎の中国総領事館に発煙筒 街宣活動の男を逮捕(9/26付)



両「事件」とも、わざわざ朝日のソースを選んでることがポイント。「やっぱり日本の右翼は危険だ、暴力的だ、軍国主義だ」という印象を与えたいんでしょうかね



ところでさ、街宣右翼って、ばかデカイ音量で軍歌やらを流しながら、特攻服に身を包んだ人相の悪い男達を乗せて、周囲を威圧するように装甲車を走らせたりしてますよね。右翼ってコワイよね、だってこんな車なんですよ









あれ…?なんかおかしいぞ









日本の右翼「愛国団体」のはずやのに、なんで「韓日」なのかね?「日韓」でしょうに。おかしいよね



つまり、街宣右翼の「中のヒト」は、日本人じゃないってことかもね♪それを知った上で「右翼は暴力」の印象操作をしている朝日は、いわゆるマッチポンプを奨励しているに等しいわけね



※マッチポンプ:「マッチで火をつけておきながら、それをポンプで消す」というように、自分でわざわざ問題を作り出しておきながら、そ知らぬ顔で、自分がそれを解決することで賞賛や利益を得るような、偽善的な自作自演の手法を意味する和製英語 by Wikipedia




まぁアサヒやTBSの中のヒトも、日本人じゃなかったりしてね。おっと、政権の中のヒト達も、日本人じゃなかったりして♪




ぺよんじゅんの飲み方




菅直人の飲み方




口元を隠して横を向いて飲むのは、韓国式の(年長者が目の前にいてる時の)飲み方です。同じだよね。きっと偶然ですよね(棒
 
 

関連記事
スポンサーサイト



■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


コメントの投稿

Secre

プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ