FC2ブログ

魚好きよ、立て!


魚好きのanbaです、こんばんは。お造りも焼き魚も超好き♪それがゆえに気になるニュースをば



■毎日変態新聞:食中毒:ヒラメに寄生虫 奈良の和食店で男女14人が症状 /奈良(2011.10.6)

■毎日変態新聞:食中毒:海鮮丼に寄生虫、13人が症状−−宇都宮 /栃木(2011.10.8)




ヒラメによる食中毒は以前からありましたが、今年に入ってから急増・多発しております。うまいのになぁ
(´・ω・`)







ヒラメトキシン(仮称)と呼ばれる毒性の問題かと推測されてたのですけど、今年の4月に、クドア・セプテンプンクタータという寄生虫が原因である可能性が高い、との報告が出てます




■asahi.com:原因不明の食中毒、ヒラメと馬刺し原因か 寄生虫特定(2011.4.25)

■農林水産省|農林水産技術会議:養殖ヒラメの食中毒事案に関する緊急対応研究課題の公募について(2011.6.1)




どうも養殖ヒラメに付きやすいらしい。しかし、それならば以前も高確率で食中毒があったはず。最近は増え過ぎじゃないかね?



と思って調べてみたら、やっぱり出てきましたよ例のアレが
(´・ω・`)



■大分合同新聞:ヒラメ養殖ピンチ 生産量日本一の大分県(2009.3.12)



2009年の記事です。生産量日本一を誇る大分県のヒラメ養殖が危機にひんしている。とありまして、その理由が




経済情勢の悪化で通貨下落が続く韓国から、安価な養殖ヒラメが大量輸入されるようになったため。ですと




おいおいおい、海苔の養殖にトイレットペーパーのカス入り糞尿水を使う国でっせ。そんな国から生モノ、ましてや日本が誇る海産物を輸入とか、正気の沙汰とは思えん



これが原因だな。そりゃ寄生虫ヒラメも増えるわけだわ。検疫もさ、全部の個体に対してやってないしさ。すり抜けて国内で流通するブツもあるわな




そして、食中毒が急増している状況にあるにもかかわらず、このよな決定がコッソリなされていたのです




■サーチナ:日本政府が韓国産ヒラメの精密検査を免除、韓国は輸出拡大に期待(2011.10.4)



9月22日から免除されているようです。これからの季節、夏場と違って食中毒の心配も減るからと、ヒラメのお造りを食べる人が増えるかもしれない。その時期に韓国産の精密検査を免除とか、何を考えとるんだ!(怒



農水省もな、会議の議題に「養殖ヒラメの食中毒事案」ってのを掲げておきながら、なんで免除を許可する?お前ら仕事しとんのか?電凸してやる!




農林水産省:電話 03-3502-8111(代表)




キムチならば、まぁ許そう。食わなければエエだけの話です。しかし海産物は、混ぜられてしまったら「どこ産」かわからねぇので、防ぎようがありません



寄生国家の寄生虫だけでも腹立たしいのに、よりにもよって、わしの大好きな魚にまで割り込んでくるか。これはマジで許せんぞ



e-Govからも農林水産省へ意見を申し立てることが出来ます。魚好きの者たちよ、立て!



関連記事
スポンサーサイト



■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


コメントの投稿

Secre

プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ