FC2ブログ

独習の落とし穴

 
今年の男前日記をふりかえってみると、わし自身のソロアルバムも含め、やたらと音源制作の話題が多いです。そういえば「何の話なのかサッパリわから〜ん」という声もよく聞いたようなw


わからなくてもよろしいのです。ああいうのは「あ、いろんなコトするんやなぁ」というニュアンスで読むモノです(笑



かく言うわしも、レコーディング関連の知識は、ほんの数年前までチンプンさん状態でした。必要に迫られて、というか、非常に興味があったので、自分で学び始め、なんとかカタチを作る程度にこぎつけてる次第ですわ



学ぶというても独習レベルですので、ホンマあちこちに頭をぶつけてます(涙。幸いというか、ギターも作詞作曲も独習でやってきましたので、学びの要領だけは何となく心得てるのが救いですかね



時々「自分でトコトン納得いくまでやりたいから」「頭ぶつけてでも経験しやんと理解でけへんから」等の理由で、あえて独習の道を選ぼうとする若人に出会います。わしも最初の頃、そういう気持ちが無きにしもあらずでしたので、まぁ言いたいことはよくわかります



いえ、正直に言うと、わしには習いに行くゼニがなかったのです(涙。なので、独習せなしゃあなかったというのが事実でして、はい。できれば若いうちにエエ師匠に教わりたかった… orz




で、「自分で納得いくまで〜」な理由で独習を選択する諸氏。その考え方で独習に臨むと、大きな落とし穴が待っているのですぞ。それに気付かずに取り組み続け、結局のところ音楽から離れていった人間を、これまで何人も見とります



だいたい「納得いくまで」言うてもやね、その納得の基準やレベルはドコに置くわけよ?それも自分で作らなあきません。が、経験が浅いゆえに、その基準やレベルが「ホンマに正しいのか」わからんでしょう。てのが独習の落とし穴の1つです



よしんば基準を設定できたとしても、それが高過ぎると挫折ばかりで、低過ぎると甘えるばかり。自分に対して厳しさも必要であれば、承認も必要です。片っぽだけ持ってるヒトは多いのですが、独習で取り組むなら、両方を持たんとあきませんねん



あ、それは習いに行っても同じですね。独習の場合、師匠がやってくれる指摘やフォローまで、自分でやらなあきませんので、さらに強力な意志が必要ってことですわ



ゆえに独習は、よっぽどの才能がある人を除いて、凄まじく非効率です。カネが無いからしゃあなしに、と独習を選んだとしても、結局のところ、習いに行く以上の金がかかります。時間やエネルギーは言うに及ばず。才能の無い経験者が言うのやから間違いないですよw




たぶんね、本人がそのことを「どんだけ好きか」ってのがカギやと思うのです。
 
 

関連記事
スポンサーサイト



■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


コメントの投稿

Secre

プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ