FC2ブログ

便子

 
みなさまの寝静まった深夜(早朝)に、ごそごそと起き出して更新するのでございます。どうやら一部では、この日記がわしの「生きてますよ」サインになってるようですので、なるべく毎日せっせと書いてる次第です(笑



そういう意味では、ネットの発達は非常にありがたいです。遠方の友人、めったに会わへんけど繋がってる知人達にも、まるで毎日会うてるかのように、こちらの状況を伝えることが出来ますし、時には互いにやり取りも出来るからです



20年前ではありえない話ですわ。携帯なんぞ無い時代ですから、連絡はたいてい自宅の固定電話ですよ。女性のお宅へ電話しようもんなら、そこの親父の「うちの娘とどういう関係なんや?」などという問い詰め攻撃を突破せにゃならんかったのです(笑



一方、そういうプロセスがあったからこそ、親は漠然とながらも自分の子供の交際範囲を知ることが出来たし、子供は子供で「段階」というのを学んでいくことも出来ました



今は直接コンタクトできるので、即物的なのが当たり前になってしもてますよね



いわゆるネットや携帯の「功罪」というヤツです。便利になったし、実際に恩恵も受けている。しかしながら、それによって大事なモノが捨てられつつある。いつの時代でもそうですが、技術の進歩にはこの問題がつきまといます




つまるところ、それらの技術やツールを「どう使うか」ということでしょう。万能なモノなどありませんもんね



たとえばネット。ネット上に世界の「すべての」情報が出ているわけではありません。情報の階層は浅くなってるように思えますが、それはごく一部だけのコトで、ネットに出てない情報の方が、まだまだ遥かに多いのです



携帯についても、そこで「すべての」コミュニケーションが完結できるわけやないです。実際、携帯メールは文字数制限もあり、送受信にタイムラグもあります。いえ、送受信は保証されてないのですから、コミュニケーションを完全に取ることは元々ムリがあるのです



携帯での通話も、前に書きましたが、タイムラグがあります。そのため、固定電話よりも会話の「間」が取りづらく、ツールとしては不完全やと言わざるを得ません



あくまでも「リアルを補完するモノ」として考えるべきでしょうね




ただし、それは「リアル」を知っていることが大前提になります。浅い経験や知識しか持ってへん「子供」は、リアルを知らないまま便利なツールを使うてます。痛みも悲しみも、ろくに知らないままです。脳が炸裂するような(遊びでの)面白さも知らないままに、携帯やネットゲームに興じてるのです



そら人間も腐ってきますわな



子供には「リアル」を教える必要があると思います。だってねー、なんぼ大人びた恰好や言動してても、しょせんは子供ですよ。自分がガキやった頃を思い出してみても、深い洞察力や観察力なんてありませんでしたもん



精神的に子供な人々も、それに同じかもしれません。叩き報道に熱中するマスゴミも同じでしょう。わしゃこの年になっても、いまだにアニメや特撮や子供遊びは好きですが、そういうタイプの子供はイヤやなぁ




しかし世界は、いつのまにか子供だらけ。ちょっと恐ろしいです
関連記事
スポンサーサイト



■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


コメントの投稿

Secre

プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ