FC2ブログ

超カンタン!エレキギターの仕組み

 
エレキギターというヤツは、一体どういう原理で音が出ているのか?ギター弾きなら当然ご存知でしょうが、弾かない方々にとってはチンプンさんのようです



エレキギターの中には基板がぎょうさん詰まってる、ギアとかモーターが入ってる、長時間弾いてると熱を帯びてくるので放熱板がある、単1電池が6コ入ってる、などなどw




そんなわけで、超カンタン・素人さんでもわかる!エレキギターの仕組み解説をば



画像のような形状のエレキギターを、「ストラトキャスタータイプ(略称:ストラト)」と呼びます。わしがよく使ってるのは、このタイプです。これを元に解説いたしませう



長細い「棒」のような部分を「ネック」と呼びます。その先端が「ヘッド」です。本体の部分を「ボディ」と呼びまして、ヘッド〜ネック〜ボディにかけて「弦」が張られています



エレキギターも、アコースティックギターと同じく、弦の振動が「音」になってるわけで、アンプにつながなくても、とりあえず音は出ます。ただし、「シャンシャン」という、どっかの株主総会のような小さな音です。そのままでは使えないですね



この「弦の振動」を電気信号に換えて出力するのが、エレキギターの音の出る原理なんです。信号の流れを画像1で見てみましょう



まず赤い丸を付けた部分。これを「ピックアップ(略称:PU)」と呼びまして、実体は磁石にコイルを巻いたような物体です。エレキギターには、通常1〜3基搭載されています。これが弦の振動を拾って電気信号に換えてるワケです



PUで変換された信号は、黄色い丸の「出力ジャック」から、ケーブルを通じてアンプへ送られます。が、その間にいくつかの回路を通過します



紫色の丸をつけた「PUセレクター(スイッチ)」、青い丸の「ボリューム(ポット)」、緑の丸の「トーン(ポット)」という、いわゆるコントロール部ですな。ココを経て出力されるのですワ



そして、アンプでその信号が増幅され、いつも聞くあのエレキギターの音になってるのです。ご理解いただけましたでしょうか??いたってシンプルなもので、電子工作でいえば初歩の初歩みたいな回路です。複雑な基板や放熱板、ギアやモーターなどは入ってないのです(笑




ストラトタイプの場合、画像1のように、ピックアップからコントロール部、出力ジャックまでの経路は短く、効率よく配線できます





しかしレスポールタイプの場合、画像2のように、紫色の丸を付けたPUセレクターの位置が、コントロール部や出力ジャック(黄色の丸印)から離れており、ちっとばかし配線が面倒になります



配線の一部だけを交換するのならまだしも、これをイチから、全部配線するとなると、ストラトよりも骨が折れます Orz



何を言いたいかといえば、例のKeizoくんから修理依頼で預かったレスポールのことです。これはパーツ調達から始めなあきませんでしたので、余計に面倒でしたワww





そんなわけで、もぬけの殻やったレスポールですが…



内部配線も済ませまして…



完成した次第ですw


関連記事
スポンサーサイト



■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


コメントの投稿

Secre

プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ