FC2ブログ

同じ失敗を繰り返す人


同じ失敗を繰り返している人がおります。その都度注意を受けて、「はい、わかりました」とは言うものの、また同じパターンでやらかすというアレです


「なんでやねん!ちゃんと言うたやろ!」と怒鳴ってしまったこともありますが、彼ら彼女らをよく観察していて、もしや?と思うたことがいくつかありました



■その1:何がアカンのか、よくわかっていない


失敗しても、それを検証して次回以降に活かせば、ステップアップの糧となります。しかし、そもそも失敗と認識していないのであれば、学びようがありません


懇切丁寧に、何度も何度も説明されても、なんか違う意味で取ったりするのよね


これは頭の良し悪しというよりも、価値基準の違いなのか、はたまた認知の歪みなのか


この傾向の人は結構多くて、自分の失敗で周囲に迷惑をかけても、それほど気にしなかったりします。失敗だと思うてないので当然ですか


むしろ、「自分はちゃんとやってるつもりなのに、なぜ怒られなければならないのか」と考えたりするのです。迷惑かけられた側からすれば、反省の色がない、感謝もないとなり、溝が深まるという



■その2:「この程度のことで」と考えている


これは上のと似てるけど、より厄介なパターン。やらかしたことは理解しているものの、「この程度のことでそこまで怒られる筋合いはない」などと考えるのね


で、反省する以上に猛反発します。ぶつかったり面倒くさがられながら、周囲と溝が深まるという


まぁカリスマ性があったり、抜きん出た能力でもあれば、ついてくる人はいるでしょう。大半はそうでもないけど



■その3:失敗は失敗だが、自分のせいではない。と考えている


これが最も悪質。責任転嫁というよりも、そもそも自分が失敗したとは考えてないのですわ


そら学ばんわな
(;´Д`)


この手の人には、親切心や老婆心で手を差し伸べても、それが失敗の原因だとされたりするので、ぶっちゃけ近寄らないほうがエエです


そういうわけにもいかないケースも多々ありますが



いずれの3パターンも、失敗によって「加害者」になった場合でも、なぜか被害者ヅラするという共通点があります。なんというか、独善的というか、自分だけが可愛いというか、そんな感じですね


他人と関わらず、一人で生きていくんなら、それもエエでしょう。先に書いたように、その世界でのカリスマであれば、図太く生きられるので、ある意味エエのでしょう


しかし、どんな形であれ、共同体の中で一員として生きていくのであれば、自分(だけ)を理解しろ!マイルールに従え!ってのは、さすがに無理がある


そんな「無理な人たち」を抱えながら、各所の共同体は今日も悪戦苦闘しているのです


そら物事がスムースに運ばんはずやで
(;´Д`)




■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


スポンサーサイト



テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ