FC2ブログ

負け馬に乗る

 
「勝ち馬に乗る」という言葉は、みなさまご存知のことでしょう。簡単に言えば、有利な側につく、勝った側に付いて便乗する、そんな意味です


たとえば、球団オーナーやスポンサーでもないのに「阪神タイガース優勝記念セール」をやるのも、この類です。いわゆる経済効果と呼ばれるもののうち、勝ち馬乗りで得られてるものは大きいと思うのね


流れは読めた!乗るしかない、このビッグウェーブに!も、その類だと言えなくもないかw


別に勝ち馬に乗ることは悪いわけではありません。趨勢や状況を読む力は、生き残るための術でもありましょう。よほどの破滅願望でもない限り、進んでドツボにハマりたがるヒトもおりませんわ


ただ、日本では、源義経の時代から判官びいき(不利な側や弱い側に同情してしまう)という伝統芸があるせいか、勝ち馬乗りを主体性が無いだとか、情が無いだとか、卑怯だとか、無難でつまらんとか、そう揶揄したがるヒトが少なからずおります


ぶっちゃけ判官びいきは単なる感情論だからなぁ。現実論とは反りが合わんのかもね。まぁ勝ち馬乗りのすべてを是とするつもりはありませんが


ちなみに英語圏ですと、勝ち馬に乗るは「バンドワゴン効果」、判官びいきは、さしずめ「アンダードッグ効果」というところでしょうか


さて、ここのところ「負け馬に乗る」ヒトがぎょうさん目立ってきてるように思えるのですが、ありゃ一体何なんですかね


判官びいきとも違うのです。一部には、弱者の味方、虐げられている者の味方を標榜しているヒトもおりますが、判官びいきのそれとは違い、同情を寄せてるわけではなく、建前に使うてるだけなのよね


むしろ、不利な側についてるというよりも、当人達は「こちらが有利」だと認識しているフシが大いにあります


あれは何なんだ。アホの子なのか?


ちょっと前までなら、それっぽい言葉を並べて、いかにも「理は我にあり」みたいな態度を取っておれば、世間も同調してくれたのでしょう。世の中のすべての人が情報に精通してるわけではありませんし、一方通行メディアが全盛の時代なら、大衆を転がすのもワケないと


しかしながら、彼らがその「理」の根拠としてきたことが、近年次々とくつがえされており、また、ネットの普及による情報の共有・拡散が進んだことによって、それっぽい理屈も通用しなくなってるのですよ


おまけに、ここ最近の外堀の埋まるスピードは尋常ではなく、それに気付かないまま従来通りの方法論でやってるもんだから、発したその言葉ですでに自己論破しているという事態にw


たとえばこれ



■朝日捏造新聞:「イスラム国」残酷動画から子どもを守るには(2015.2.6)


朝日wwwwてめぇんとこのテレビが何やってるのか知って書いとるのかwwwwww


そんなわけで、世の中にはわざわざ負け馬に乗りたがるヒトもいるのだなぁと思うた金曜の夜でしたw



WOEPライブ情報

2015年2月22日(日)
心斎橋 The Cellar

大阪市中央区西心斎橋2-17-13新すみやビルB1
19時半ぐらいからボチボチ開演/1600円
※アコWOEPです!



■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


スポンサーサイト



テーマ : 私の見解
ジャンル : 政治・経済

tag : 朝日新聞 テレビ朝日

プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ