FC2ブログ

自己啓発本は害悪か


某所にて、自己啓発本の類は害悪ではないか?という話を読みました。単純に「過ぎたるは及ばざるが如し(=自己啓発本に依存してるからバカになる)」とちゃうんかと思うんですが、まぁ確かに言わんとすることはわしにも判るのです


落ち込んでる時、迷ってる時、現状を打開するヒントが欲しい時などに、自己啓発本を手にした方は結構いらっしゃると思います。類似品として、トップセールスマンの営業指南書などもありますね


わしも読みましたよ。害悪になったことは無いけれど、ぶっちゃけ役に立ったことも無いですね。兵法書と歴史書読んでる方が100万倍以上もマシやと思う


それらの本は総じてこう謳います。「夢を持て、志を高く持て、具体的な目標を持て」と


そのこと自体は間違ってはいないのです。いや、希望を持って生きることを是とするならば、むしろ正しいことでしょうし、そこにやりがいや張り合いを見出せるのならば、それはとても素晴らしいことではあると思うのです


しかしながら、同時にこう思うのです


夢を持つのは結構なことだけど、いまナウ自分の置かれてる現実はどうなの?現状は?


そこを見ないまま、あるいは全否定して「新しい自分になるんだっ!」ってのは、さすがに無理があります。さしずめ借金で首が回らなくなった人が、宝くじを購入した時点で「大金が手に入った!」と喜ぶようなもんですわ


すべての、とは言いませんが、自己啓発本に触発されたヒト達は、なぜか身の丈に合わないことを考えたがるのですよ。身の丈、言い換えれば自分の「器」ですわ


現状は、まさしくこの「器」の反映であり、同時に課題をも提示してくれてるわけですが、自己啓発本愛読者の方々は、それを"忌まわしき過去"のように扱う傾向があるのです


身の丈や器なんて言葉を使うと、妙な劣等感を抱く人もいてるのですけど、足元しっかり見ねぇヤツに成功もクソもあるかって話ですわ


それと、これはわしの信条でもあるのですが、現状にある小さな幸せや小さな喜びを見過ごしている、気付かない、当たり前のことやと思うてる、そんなヒトには大きな幸せもありゃしませんって


むしろ、身の丈に合わないことをやると、必ず破綻します


わかりやすい例を挙げますと、ヤクザ映画を見たあと、ヤクザ気取りで街を闊歩したらどうなるか


要は「現実見ろよ。本読んだ程度で変われるかボケ」ってことなんですが、自己啓発本の側も、この点が内容から欠落していたりします。そりゃまぁそんなこと書いたら本が売れんし


まぁ実際、自己啓発本を読んで勇気づけられた、自分も変化してみたいと思った、という人も多いのですから、一概に害悪とは言い切れないでしょう


あくまでも読み物、一時的な高揚感を得るためのもの、と割り切って読むのであれば、どうぞお好きなようにって感じですね





■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


スポンサーサイト



tag : 自己啓発

プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ