FC2ブログ

異物


macd.jpg

腐肉ナゲットでお馴染みのマクドナルドが、また何やエライことになっとりますな。商品にビニールやらプラスチックやらの異物が混入してたのですと


さらに人の歯やピアスっぽい金具も混入していたとかで、いくらマクドといえど「ホンマかいな?」と思わざるをえないです。歯とか、食った人の差し歯が抜けたとかやないのかね?


ニュースの見出しだけ見てると、連続かつ集中して起きてるように思えてしまいますが、数ヶ月前の案件も蒸し返されてるのよね。マクド肩を持つわけやないですが、こういう報道のやり方には何かウラがあるんやないかと勘繰ってしまうなぁ


まぁなんというか、異物を仕込んで「事件ですよー!」とやるような、朝日新聞が自らサンゴを傷つけておきながら「事件ですよー!」とやったような、そんな感じがしなくもない


折しも米帝のマクドナルドでは、なにやら人種差別だなんだのと訴訟問題が持ち上がってるのやとか。まさかそれと連動はしていないでしょうが、イメージダウン作戦やとしたら、とりあえずは成功するでしょうな


ただし、ホンマに製造段階で人間の歯などが混入していたのであれば、これは由々しき事態です。歯の"持ち主"が肝炎などを患っていたとしたら、それこそシャレになりませんので


ぶっちゃけ、腐肉事件の際のマクドのクソな対応を見てますので、本件で擁護するつもりはありません。しかしながら、脊髄反射で踊らされるのはイヤなので、しばし様子見しておきますわ


1つ思うに、日本マクドナルドは効率化を極端に追求し過ぎたのやなかろうかと


60秒以内に商品を出すだとか、カウンターからメニューを撤廃だとか、客の回転を早くしよう=売上を伸ばそうという視点でやった方法が、ことごとく失敗しましたよね


製造工程、あるいは食材調達においても、おそらく同じような「効率化の徹底追及」をやってたと思われます。で、失敗したんやないかと


なんというかねぇ、そりゃビジネスには効率化は必要なんですけど、仕事するのは人間だからさ、マシーンじゃないのよ。ファジーでアバウトで、しかし機械には出来ないこともやるのが人間なのよ


過去エントリー「切り捨てたものの中に」でも書きましたように、効率化追求の際に、ホンマは切り捨てたらアカンものまで、マクドは切ってしまったのやなかろうか


人間が作り、人間が食べる。この基本を忘れているのやとしたら、マクドに再起は無いなぁ


似たようなことが、おそらくAmazonにも言えると思います。いまは巨人だけど、そのうち萎むかもね。マクドがそうなったように


ということで今夜も熱があるので早めに寝ます。ではでは





■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


スポンサーサイト



テーマ : 私の見解
ジャンル : 政治・経済

tag : マクドナルド 異物混入

プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ