FC2ブログ

わかりやすく話す


頭痛で発熱してる上、二日連続で坊やに早朝4時に起こされまして、昨日は更新をおサボりしました。ぐぬぅ、これでまた連続更新記録ならず。いや、そんな記録はつけてないんですけどねw


さて先日、そんな坊やと部屋で遊んでおりますと、空間を指差して「なんかいてる!いっぱいとんでる!」と言うのです。指差す方向を見ても、何にもありません


ゆゆゆゆゆ幽霊ですか…?
(;´Д`)


しかしよく見ると、埃が舞っておりました。すまんね、父ちゃんの部屋が埃っぽくて(汁


そして坊やに「あれは埃やで」と答えますと、「ねくさすのうたにあったね(・∀・)」と言うのです。ウルトラマンネクサスのOP歌詞に「歯を食いしばって誇りを守り抜け」という一節がるのですわ


埃と誇り。うむ、たしかに音は同じだ。この違いを幼児にどう説明すればよいのか


埃は、まぁ「ゴミ」と言えばエエでしょう。では誇りをどう言うのか。辞書などでは「名誉に思うこと」だとか「自負心、自尊心」「矜持」「強い自信」などと解説されておりますが、相手はそんな言葉や概念を知らぬ幼児なのです


とりあえず、胸に手を当てながら「とても大事なものなんやで」と教えました。まぁ間違いではない。わしにとっての誇りは、イコール矜持ですし


さて、難しいことを、いかにわかりやすく話すか。これが出来るかどうかは、話す当人がそのことをちゃんと理解しているか、聞き手のレベルを把握しているか、そしてホンマの意味での頭の良さのバロメーターだとされております


ぶっちゃけかなり難しいです。専門的な話や、高度な内容になればなおのこと。レベルを落とすにしても限度がある場合もありますし、聞き手にそれ相応の知識などが無いと話にならない場合もあります


まぁ特定研究分野などは仕方ない面もありますが、それでも「理解の入口」にすら立たそうとしない物言いをするヒトもおり、ああいうのはたぶん、知識はあるけどアホなんやろうなぁと思うことも多々あり


噛み砕いて説明できない、話せないということは、すなわちその概念を理解していないということでありまして、豊富な知識は上っ面のものということですわ


やり過ぎて衆愚(ポピュリズム)に陥るのもどうかと思うし、小泉や民主党のワンフレーズポリティクスみたいな宣伝手法も気に入らないのですが、伝える努力はやはり必要だと思うのです


小難しい単語並べてりゃエエってもんじゃないよ


逆に、聞き手に知識が無いのをエエことに、むちゃくちゃな解説をするヒトもいてます。さしずめマスメディアの偏向報道などがこれに当たるでしょう


ゆえに、聞き手側もまた、勉強していく必要があります。でないと都合よく振り回されるだけですもんね





■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


スポンサーサイト
プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ