FC2ブログ

ストーリー


エルメネジルド・ゼニア(Ermenegildo Zegna)というイタリアのファッションブランドがあります。ゼニアともゼニヤとも表記されてますな。日本では「恰幅のいいオッサンご用達スーツのブランド」というイメージもありますがw


とりわけ服地においては、ロロピアーナとともに有名なブランドです。「ゼニア生地使用」てな謳い文句のスーツもあります。有名というか高級ブランドの代名詞みたいになってますわ


さて、イタリアンブランドなゼニアさんですが、実は中国製もあるのです。正しくは、生地はイタリア製で、縫製が中国という品。ゼニアに限らず、こういうブランドやメーカーって多いのよね


まぁ製品の品質が維持されておれば、別にどこで作ろうが構わないと思うのです。品質=そのブランドへの信頼でしょうから


それに、どことは申しませんが、他国でのライセンス生産品はきっちり作られてるのに、そのブランドがある国での生産品は「ミシンの目飛び」が散見された、というケースもあります。縫い終わりの処理が悪くて、すぐに糸がほつれてくるという服もありました


ですので、中国で縫製していたとしても、その仕上がりがゼニアクオリティであれば、製品としては何の問題もありません。という前提で


そりゃ工業製品としては何の問題も無いっすよ。しかしながらブランド、それも高級ブランドとしての「ストーリー」的にはどうなのよ?と思っちゃうのよね


そのブランドのファンは、品質とともに、ブランドの持つストーリーにも金を払ってるんやないのか?と思うのです。ブランド側がそれを売りにしてきた感もありますし、そこんところが単なる量産品と一線を画していた部分じゃなかったのかなぁ


わかりやすい別の例を挙げますと、たとえば「和紙です」と謳って、実は中国製の紙でした。しかし製造方法と材料は同じです。それで納得できるのか、という話でして


ひょっとするとその部分は、もはや超高級オーダーメードぐらいにしか残ってないのかもしれない。それ以外の汎用品は、同品質の他社製品に比べると明らかに割高だとかで、ブランドネーム商法をしてるだけなのかも


ただ、こういった「ストーリー」は、ホンマは切り捨ててはいけないもので、おそらくはその行為が自分達の価値を下げ、足を引っ張るというブーメランになるのやなかろうか


それでも、ブランドネームが付いてりゃホイホイ買うヒトが後を絶たないのですから、そういう商法もアリっちゃアリなのでしょう。そういえばエレキギターも似たようなもんだな


あ、ゼニアさんを批判する気は毛頭ないですよ。わしは同ブランドを買うことは無いですけどねw



WOEPライブ情報

2014年11月9日(日)
大阪市西成区 難波屋

18時開宴/投げ銭
※アコWOEPです!



■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


スポンサーサイト



プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ