FC2ブログ

外側の音


人間の耳で聞くことが出来る音(音波)を「可聴音」とか「可聴周波数」などと呼びまして、その範囲は20hz〜20000hz(20khz)とされております


しかしながら、そのすべての帯域の音をすべての人が聞くことが出来るのかといえば、そんなことは無いのね。年食ってきますと、高域も低域も聞こえにくくなってくるのですよ


いわゆるモスキート音は17khz前後の音なのですが、10代から20代前半の若者にしか聞こえないとされています。40代ぐらいの男性であれば、その音は「聞こえない」「音が鳴ってない」となってしまうのでしょうか


ちなみにわし、右耳は不自由ですが、左だとなんとか17khzは聞こえております。コンビニにモスキート音発信装置があると、撃退されてしまいますなw


高域になればなるほど音圧が下がり、実用度も減りますので、某社のエフェクターなんかはそのあたりを割り切って16khzを再生上限にしとりました。昔のオーディオアンプにもその類があり、うちにあるハーマンカードンのプリメインアンプも、スペック上は16khzが再生上限です


実際のところ、16khzを再生上限にしても、聞き手の耳がそれと同等、もしくはそれ以下の聴力であるのなら、大した問題にはなりません。ぶっちゃけ我が家のアンプでも、わしが聞く分には何の問題もありませんw
( ー`дー´)キリッ


一方、低域でも20hzあたりの音は、さすがに聞き取りにくいです。ヘタこくと40hzあたりでも難しいのやないでしょうか


そこらへんはキックとベースが干渉する帯域で、また、倍音として高域にも影響してまいりまして、たとえばミックス作業をする際には「聞けて当然」でないとマズイことがあります。聞こえない人は、ミックスの際にカットしてしまうことをお勧めします。いやマジで



さて、ここからが本題。



可聴音というわけですから、それはあくまでも人間の聴力を基準にした音であり、当然のことながら「そうでない音」も地球上には多々存在しております


犬笛なんかもそうですね。大災害の前に動物達が奇妙な行動を起こすのも、人間には聞こえない「音」が聞こえるがゆえのことなのかもしれません


可視光線についても同じく。これまた人間基準の「可視」なわけで、他の生物では違う"可視"なことがあります。トンボの眼鏡は水色眼鏡で、人間には見えない紫外線を見ることが出来るとされてますし


そしてこの「人間基準」にしても、すべての人に当てはまるものではありません。冒頭に書いたように、可聴可視の範囲内であっても、聞こえない見えないという人は多々おります


逆に、その範囲外が聞こえる、見ることが出来る人間がいても、別に不思議じゃないなぁと思うのです


特に乳幼児は、野生動物に近い存在ないせか、わしらと別の器官を持ってるんじゃないかと思うことがあります。幼児期の特殊な行動は、彼らの未熟さゆえと解釈しがちですけど、あながち「外側」を見聞きできるからというのも妄想とは言い切れないかなぁと


幽霊なんてのも、案外そのあたりの住人だったりしてw



WOEPライブ情報

2014年11月9日(日)
大阪市西成区 難波屋

詳細調整中
※アコWOEPです!



■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


スポンサーサイト



テーマ : 音楽的ひとりごと
ジャンル : 音楽

プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ