FC2ブログ

多作のコツ


曲に関しては、実は結構多作なanbaです。最近はなかなか形にする時間が無いのですが、メンバーからは「(ライブ等で)消化しきれないので、作っても手元で保留しといてくれ」と言われるほどでw
(;´∀`)


ちなみにWOEPのオリジナル曲は200曲ほどあります。以前はボツも含めて年間100曲ぐらいは作ってましたからな。まぁバンド歴からすればこんなもんだとは思いますが


どうやったらたくさんの曲を書けるようになるのか?


何のコツもありません。ただひたすら作る、断片が思い浮かんだら曲にしてみる、シンプルにそれだけのことです。ある程度の時間的余裕は必要ですけど、それ以外はハードル低いんやないかと


もしもコツのようなものがあるとすれば、それは技術面ではなく、心構えでありましょう


思いつくままにその心構えとやらを3つ並べてみますと、まず、一発でエエ曲、完成度の高い曲を作ろうとしないことですね。ボツ曲、ザコ曲、あってもエエやないですか。精査は作った後ですればよいのです


次に、たとえ浮かんだ曲やフレーズが自分の趣味嗜好とは違うものであったとしても、それは自分の内側から出てきたものとして受け入れる、ということです。アカンアカン、こんな甘ったるいフレーズなんかアカン!などと考えないことですわ


そして3つめは、脳内の作曲スイッチをOFFにしないということです。常時ON、またはスタンバイ状態にしておき、暇さえあれば適当な鼻歌を歌い、さらにはピコーンと来た言葉をメロディーに乗せてみるなどして、土壌を耕しておくのです


まとめますと、何でもありのブレーンストーミングみたいな姿勢でやればエエと思うのね。変に「いいもの作らなきゃ」って身構えちゃうとダメね


もちろん、先に書きましたように、作った後の精査は必要です。聞き手なんてどうでもいい、自分の満足だけのために作るのだ!というヒトならば、別に精査なんぞしなくとも垂れ流しやってりゃそれでOKっしょ。そんな曲を聞かされるのは迷惑ですけどね


精査の手段としてはライブがベストですし、自分自身で出来れば言うことありませんが、信頼できる第三者に聞いてもらうのもアリです。ここでいう「信頼できる」とは、比較的偏りの少ない耳を持っていて、なおかつ忌憚の無い意見をくれるという意味でよろしく


忌憚の無い意見は、耳に痛い内容だったりするのですがw
(;´∀`)


なんというかね、一発で名曲を!とか、細部にこだわりを!も結構なんだけれど、作曲段階であまりミクロにばかり目が行ってしまうのは、想像力を萎縮させてしまいがちなのね


詰めなんて後からナンボでも出来るのですから、自由な発想がたくさん出てくるようにすることの方が先だと思うのですよ



■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


スポンサーサイト



テーマ : 音楽的ひとりごと
ジャンル : 音楽

プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ