FC2ブログ

幻想に別れを


プロとは何ぞや?という問いに、2006年のエントリーにてこのように述べております。8年前の記事ですが、いまでもこの考えは変わっておりません


今年に入ってのエントリー「プロ意識」も、この考え方に基づいて書きました。8年変わってないということは、まぁわしの信条なのでしょう


さて、昨日Togetter(Twitterのつぶやきをまとめたもの)にて、面白い記事を読みました。現代美術の第一人者である宮島達男氏が2010年につぶやいたものです。ご一読をば


■Togetter:宮島達男『「プロのアーティスト=絵で飯を喰う人」という幻想』


アートと職業は馴染まない、アートだけを生業にするという幻想を捨てて、自己表現を兼業でやってもいいじゃないか。これはまさにその通りですね。しかし大衆芸能なんかはどう解釈するんだろう?という疑問はありつつも、おおむね宮島氏の見解に同意です


その4年後、宮島氏の提唱するスタンスとは違った形で、「音楽屋の選択」のような現実が迫ってきております。ひらたく言えば、兼業しなければやっていけないという現実ね


まぁぶっちゃけ、自分達のCDやらメディアやら販売して、ライブやって、それだけで食えてる音楽屋が何人いるのかって話です。一時的なものであれば多数おりますが、継続してとなるとかなり厳しい数字となるでしょう


ですので、大半の音楽屋さんはそれ以外の仕事、たとえば音楽講師などの兼業をしております。これは今に始まったことではありません。音楽関連の兼業ならマシな方かもしれない


それがさらに加速していくわけで、ここで音楽屋もまた「プロのミュージシャン=音楽で飯を食う人」という幻想を捨てた方がエエのではないか、そう思うのです


いや、それ一本でやってる人には敬意を払っておりますよ。また、その道を目指すのも自由であり、立派であると思うとります


ただ、なんというか、専業でなければ本物じゃない的な考え方は、すでに現実と乖離してるわけでして、そんな古くさいものにしがみつく必要は無いやろうと


もちろんビジネスとして解釈するのもアリなんやけど、それを絶対正義であるかのように捉えることは無いのね。それはそれで1つの道であって、他にも道はあるのです。要はエエもん作って演奏すりゃ、音楽屋としてはOKじゃないのかってことですわ


多様性を重んじるはずの音楽やのに、1つの基準だけで判断されるというのも、よくよく考えてみればおかしな話です。ビジネス的解釈だけに振り回される必要は、もう無いでしょう


むしろ、旧来の音楽ビジネスが行き詰まりを見せる中で、それと同じことしてちゃ先は見えんのとちゃいますかね?スケベ根性を出すならば、旧来とは違ったスタンスのところから、新たなビジネスの種が芽生えるかもしれませんし


音楽1本で食えてないからと言うて、何も卑下することは無いっすよ。どんなイカした音楽をやっているのか、ただそれだけの話ですね




WOEPライブ情報

2014年9月21日(日)
大阪市住吉区 朝日温泉

11時開場 12時開演
入浴料のみの投げ銭制
※アコWOEPです!



■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


スポンサーサイト



テーマ : 音楽的ひとりごと
ジャンル : 音楽

プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ