FC2ブログ

音で表現


朝の出勤時に汗をかかなかったのは久しぶりです。当地でも明け方の気温はグッと下がり、さすがに暑がりなわしでも扇風機いらずで快眠できております


だんだん起きるのがツラくなる時期でもあります
(;´∀`)


風が強かったのも涼しく感じた理由の1つでしょう。空を見上げれば…


2014090807540000.jpg


上空でも風が強かったようで、このように「風の通り道」を描いたような雲が出ておりました。秋の空は芸術的だねぇ


絵画や美術の世界では、いまだ自然界の面影を追っております。あるいは日々の暮らしの中にモチーフを求めていたり。わし、それはとても素敵なことやと思うのです


静物であれ何であれ、絵画の基本は模写であり、絵筆を通して目の前にあるものを「再現」することから始まります。再現は、やがてセンスというフィルターを通して「表現」となっていくわけね


もちろん音楽にも「模写」的なものはあります。ただ、美術のそれとは違って、近年は「目の前のことを音で再現(表現)する」ってのは、ずいぶん少なくなったなぁと感じます


ブルースの、あの「ダッタ、ダッタ」というリズムは、プランテーションを走る汽車の音を模したものだと言われてます。初期のオーバードライブサウンドは、サックスブロウを模したものでした


それ以外にも、たとえばコード進行で「風」を表現したり、フレーズで飛行機のフライトを表現したり、ホーンでタイヤの軋む音を表現したりと、そういった曲はすいぶんあったものです


どうも近年の大衆音楽は、そういったところは歌詞で表現して済ませている感があります。音楽なんだから、やっぱり音で表現すべきじゃないのかなぁ


エイドリアン・ブリューみたいにやれとは言わんけど、なんというか、歌詞に頼らず音でその世界をイメージできるというのは、音楽屋として本来の表現ではないかと思うのね


残念なことに、世界観のためのメロディーやハーモニーというよりも、隙間を埋めるためのそれであるケースが近年は多く、また、音楽屋の狭い世界で完結するような表現も多くで、音表現に「生きてる感」が乏しいと思うてしまう今日この頃


歌詞を主体にするのであれば、その世界観の「劇伴」であるかのような楽曲がエエですな。まぁ逆を突くという手法もありますが


ちなみに、ウチの「焼酎」のイントロは桜島のドドーン!という感じを、「アナコンダ」のベース&ギターリフは蛇のウネウネ感を出そうとして作りました。なるべくそのあたりを意識して曲を作ってます
(・∀・)ノ




WOEPライブ情報

2014年9月21日(日)
大阪市住吉区 朝日温泉

11時開場 12時開演
入浴料のみの投げ銭制
※アコWOEPです!



■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


スポンサーサイト



テーマ : 音楽的ひとりごと
ジャンル : 音楽

プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ