FC2ブログ

音楽業界の急務


むぅ。つい先日(5/24付)「隙間にチャンスあり?」というエントリーをしたばかりなのに、直後にこのよな記事が出てたとは



■J-CASTニュース:「DLだと制作費全部赤字。CD買ってほしい」 スガシカオが明かすミュージシャンの厳しい現状(2014/5/25)


相変わらずの予言ブログっぷりを発揮しておりますw


この記事の内容自体も、すでに「背信の配信」(2007年4月18日付)や「音楽バブルの終焉」(2011年11月4日付)で書いてましたので、個人的には「あーやっぱりね」という程度でしたわ


スガシカオ級の知名度があってもこれですから、その他諸々の音楽屋さん達に至っては何を言わんかや。それどころか「惨状」と言うてもエエかもしれません


ぶっちゃけ、媒体販売に依存したミュージックビジネスモデルは、もうジ・エンドなんでしょうなぁ。2007年時点の予測から7年弱ですか、意外に早かったですわ


CDや配信音源を購入する人がいなくなる、なんてことは無いでしょうけど、音楽屋がそれだけで食っていくことは出来なくなったってことね。これも時代だな


というか、1950年代からほとんど変わってないビジネスモデルを現在にも通用させようというのは、さすがに無茶な話ですよ。歌は世につれ、世は歌につれ。世情がそうであれば、音楽ビジネスもまた、適正規模になるしか無いんとちゃいますかね


それがイヤなら新しいビジネスモデルを考えるしかありません。難しいことですが


スガシカオの発言に対して、「音楽屋は(本来やるべきである)ライブで稼げばよい」「ドサ廻りするしか無いだろう」という声もあります。これは一理ある


でもなー、一部の音楽屋を除いて、ライブで稼ぐってのも難しいのですよ。クラシックの音楽屋さん達はその立場なわけですが、彼らの年収は(きわめて一部を除いて)驚くほど低いのです。あれほど高度な演奏技術を有してるにも関わらず、ぶっちゃけ学生バイトと変わらんかったりするのですよ


以前紹介したJAYWALKの例のように、地方の市民会館を自前設備で回れば、それなりの粗利もあるのでしょうけどね


まーとてもじゃないけど専業では食えんわな。となると、本来の意味での「プロ」が激減していくことになります。よくメン募で見かけた「当方プロ志向」という言葉も、そのうち消えるんだろうか


やはり新たなビジネスモデルの構築は急務ですな。クラウドファンディングは一案として、音楽屋自身が「文化の担い手」という認識を持てるかってのもカギやないかと思うのです


でも既存の業界からは出てきそうにないんだよね。うーむ



WOEPライブ情報

2014年6月7日(土)
心斎橋 音呑庵

大阪市中央区宗右衛門町7-13日宝レインボービルB1F
19時半ぐらいからボチボチ開演
※アコWOEPです!
久々にヒポポタミと共演!


2014年6月28日(土)
岸里玉出 クロスロード

大阪市西成区岸里東2-15-19
詳細調整中
※アコWOEPです!エレキ使おっかな


2014年7月12日(土)
梅田 アサヒビアホール

14時半開演
※アコWOEPです!



■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


スポンサーサイト



テーマ : 音楽的ひとりごと
ジャンル : 音楽

プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ