FC2ブログ

自ら四面楚歌


四面楚歌:周囲が敵だらけで孤立無援になった状態のこと


中国の故事に由来する言葉なんですが、もともとの状況は、追い詰められて孤立無援になったのですね。自ら率先して孤立無援になろうとしていたわけじゃないのです


現代社会において、自ら四面楚歌な状況へ飛び込んで行ってるヒトを時折見かけます。あれは、いわゆるヤマアラシのジレンマが昂じてそうなってしまったか、周りが見えないまま希望的観測のみで突っ走ってしまったか、あるいは真性のマゾかw


中共はどれなんでしょうね??


日本のみならず、インド、フィリピン、ベトナムと、全方位敵対外交している姿は、どう見ても自ら孤立無援な状況に飛び込んでいってるようにしか思えないのです。ホンマに深謀遠慮の国であるなら、こんな全方位敵対なんてことはしないんじゃないかなぁ


となると中共はアホの子なのか。いやいや、中共といえども一枚岩ではありませんし、かねてから囁かれてるように、人民解放軍の制御が出来てないということもありえます。まぁ普通じゃない状態であることは確かです


崩壊の時は近いのか
(ΦωΦ)クワッ


とりあえずわしは、ロシアと英国の動きに注目しとります。英国は中国擁護の発言をしてるため「金で中国になびいた」と見る向きもあるようですが、あの英帝が過去にどういう外交をやってきたかを知っていれば、口約束ほどアテにならんもんは無いと思うんですけどね


あと、中国ビジネスをやるのは自己責任ですし、鉄火場なんのそのな業界があるのも知ってますが、いつでも国外脱出できる態勢を整えてるのが条件じゃないかな。まぁ中国に限らず、政情不安な国でビジネスをやる場合、それは最低条件ですからね


中国人のすべてが悪とは思わんけど、争乱時ってのは日常ではありえないことが普通に起こりますからな。海外で「自分だけは大丈夫」などと考えるのは愚の骨頂。現行のままじゃ自衛隊も救出に行けんぞ


それにしても、中国も韓国も、日本の防衛態勢を整えるのに一役買うてますし、ASEAN諸国との連携を深めることにも貢献してます。なによりも、国内の「脱特定アジア」の動きを加速させてますよね


世界的に見れば、諸々の問題のはけ口というか、ちょうどエエ悪役にもなりつつあります。なんとなく都合のよろしい展開だなぁ、などと思ってみたり



WOEPライブ情報

2014年6月7日(土)
心斎橋 音呑庵

大阪市中央区宗右衛門町7-13日宝レインボービルB1F
19時半ぐらいからボチボチ開演
※アコWOEPです!
久々にヒポポタミと共演!


2014年6月28日(土)
岸里玉出 クロスロード

大阪市西成区岸里東2-15-19
詳細調整中
※アコWOEPです!エレキ使おっかな



■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


スポンサーサイト



テーマ : 私の見解
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ