FC2ブログ

精神性もまた演出


大衆音楽の面白いところは、それに対するリスナーの心の動き、たとえば感動や興奮などが、必ずしも演奏技術に比例しないことです。とりわけロックにおいては、これは顕著ですね


もちろん素人や初心者まるだしの演奏はNGですし、クラシックのように、高度な演奏技術があるのが当たり前という前提の分野もあります。近年はロックでも細分化されてまして、リスナーが高度な演奏技術を求める分野もありますね


クラシックにおいても頂点級になりますと、超絶技巧の上にさらに精神性を求められますし、その部分が他者との差別化や感動・興奮を呼んだりします。ジャズもその傾向があるかな


そう考えるとロックは、ある意味「精神性だけ」で成り立つ音楽全般を指すのかもしれませんw


この「精神性」なるものは、ことロックにおいては、初期衝動だとか狂気だとか気合いだとか、昔からいろいろ言われてますな。個人的には「音がまとう雰囲気」みたいなものやと思うとります


ですので、まぁ狂気をまとったような音を出すからというて、それはあくまでも音楽屋の想像力を具現化したものであって、狂人である必要も無いのね。酒びたりであったり、不良である必要も無い


演劇で考えればよくわかります。悪役を演じてる俳優さんは、私生活でもそうなのか?ってことですわ


大衆音楽、ちょいと悪い言い方をしますと商業音楽では、精神性もまた、ある種の演出やと思うのです。これは決してウソをつくという意味ではなく、その演出も表現の一部だという意味ね


それはメロディーであったり、はたまたハーモニーを含めたアレンジであったり、歌い方や音の質であったり、まぁいろいろです。セオリーのようなものはありますが、テンプレートはありません


たとえ演奏技術がそれほど高度でなくても、これらをちゃんと表現/演出しようとすると、かなり高度なスキルが求められることになります。音楽的知識の豊富さは言うまでもなく、世間の流れや人間を観察し、分析する能力も必要なわけです


そこんところが大衆芸能の「芸能」たる由縁だと思うのですが、どうもロック畑の中には、そういった演出ではなく、真っ向勝負だ!みたいなことを信じ込んでるヒトがいまだにいるようでして


なんというか、インタビュー記事を真に受けるようなヒトなんだろうなぁ、と思うてますがw


思うにプロというのは、たとえどれだけ演出していようが、さらっと自然体でやりました♪的に見せるものやないですかね。逆にそれが出来なきゃ、プロとしてやり続けていくのは難しいと思うのですよ


まぁロックは、音楽そのもの以上に、音楽屋にまつわるサイドストーリーが重視されたり、それをフィーチャーして宣伝に活用してきたという「歴史」がありますんで、記号に惑わされるヒトが多いのは仕方ないのかもしれません


ただ、少なくとも音楽屋側は、そういうのに左右されちゃアカンと思うのね



WOEPライブ情報

2014年4月19日(土)
心斎橋 音呑庵

大阪市中央区宗右衛門町7-13日宝レインボービルB1F
19時半ぐらいからボチボチ開演
※アコWOEPです!



■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


スポンサーサイト



テーマ : 音楽的ひとりごと
ジャンル : 音楽

プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ