FC2ブログ

エイジング


以前、「オールドは好みの問題」にて、バイオリンの古い名器と新しい名器は音に大差ないことが判明したという記事を紹介しました。
※元記事は残念ながら削除されてます


ストラディバリウスですらそれですから、エレキギターですと何を言わんかや。わしゃオールドやビンテージ愛好家を否定するつもりはありませんが、それらを絶対視するような連中はアホやと思うてますので、この記事は持論の裏付けを得たとエッヘンしておりました
(`・∀・´)エッヘン!!


し か し


そんなわしをショッキングな谷底へ突き落とすような記事があったのです。ツイ友さんが紹介してくれましたの。こちらをご覧くださいまし



■ライフハッカー:ヘッドフォン購入後の音慣らし、エイジングは本当に意味があるの!?(2013.4.7)


エイジングとは、音慣らしの名の通り、ヘッドフォンを最適な音で鳴らすための前戯のことですわ。なるべく帯域の広い楽曲を長時間鳴らせとか、まぁいろいろ言われております


で、結論から言いますと、いわゆるエイジングによって再生される周波数に若干の変化はあるものの、巷で言われてるほど劇的な変化は無い、ということなんですね。その変化は個人の好みレベルというところでしょうか


ピュアオーディオ厨涙目ww


と笑えないのがわしのイタイところ。ヘッドフォンではやったことないけれど、スピーカーではエイジングなるものをせっせとやってたのですから
_ノ乙(、ン、)_


ひょっとしたらスピーカーは、ヘッドフォンとはまた違うのかもしれません。でもなぁ、エイジング用CDとか買うて長時間流してたけど、確かに劇的に良くなったという印象は無いのよね


いや、正直に言うと「音がこなれてきた感」はあったのです。記事内にあるように、単に耳が慣れてきただけかもしれませんし、わしの耳が糞耳と言われればそれまでですが、エイジングってのはこんなもんやと思うとりました


糞耳は糞耳なりに「これでええわ」と割り切ってますんで、そこで踏みとどまることが出来たわけですが、もしも自分の耳に疑念や不安感を抱いてしまってたら、オーディオ・オカルトの罠に落ちていたかもしれません(汁


そう考えると、あんまり笑えないのよね
(´・ω・`)


もちろん、この1つの記事だけで是非を判断するのもアレですから、あくまでも参考にするという程度でエエと思います。ただ、長年の間、巷で絶対正義のように謳われてることって、案外そうでも無かったりしますんで、鵜呑みにしちゃアカンなぁとあらためて思いましたわ


時事系はなるべく注意してるんですけど、まさかの方向でコロッと引っかかるわしも居てますんで、ホンマ用心用心です
(;´Д`)


■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


スポンサーサイト

テーマ : 音楽的ひとりごと
ジャンル : 音楽

プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ