FC2ブログ

情報戦に負けた


バカ記事さらし上げ


■時事通信:靖国参拝、年内見送りの公算=対中韓関係を考慮−安倍首相(2013.12.21)

■毎日変態新聞:安倍首相:年内の靖国神社参拝見送り…外交への影響考慮か(2013.12.25)



変態新聞の記事が出た翌日(今日)に参拝したのですから、ホンマにバカとしか言いようが無い。取材能力が無いでぇすと言うてるに等しい


これは時事と変態による「既成事実化」で、世論誘導を狙ったもの。という見方もあるようですが、わしゃちょっと違いまして


まず、世論誘導が大好きな朝日、共同通信、読売、NHKらが、このネタに飛びついてこなかったことから、時事と変態は(妄想や願望で記事を書いてないとすれば)それら他メディアとは別ソースで取材し、ソースとした「相手」が間違った情報を握っていたわけですね


深読みするならば、その「相手」はわざと間違った情報をリークしたか、あるいは何処から情報が漏れているかチェックするため、その相手がテストされたか、いずれかだと思います


これはいわゆる「お掃除」の一環でありますが、事前にマスメディアに情報が漏洩しなかったことを考えますと、かなりお掃除は進んだものと見てエエでしょう


次に、そのマスメディアが政権へのパイプを失ってることが露呈してしまったこと。靖国神社参拝以外でも、ここ最近の報道は大半が「後追い型」なのよね。取材能力の低下はあるとしても、メディアに対する強烈な不信感が安倍政権にはあるということでしょう


同時に、マスメディアによる首相周辺情報の信頼性が非常に落ちた、ということでもあります。まぁ一部のメディアには元々なかったけれどw


つまるところ、本件におけるわしの見立ては、マスメディアが情報戦に負けた、ということですわ


そして、もしこの見立てが当たってるとすれば、来年度のお掃除ターゲットはマスメディアということになるでしょう。情報戦に負けるぐらい機能不全に陥ってるわけですから、お掃除の外堀は埋められたんじゃないかと


以上、ノロでヘロヘロな脳を振り絞って考えてみました



わしゃ今回の首相参拝については、支持するというよりは賛成って立場ですわ。参拝の是非?うーん、そういうこと聞いてくるヒトは、ちゃんと靖国神社について知った方がエエですよ


中韓とか知らんがな。あいつら何やっても文句言うてきますやん。米帝は立場上「支持する」とは言えんでしょう。自国の戦争犯罪に向き合わなアカンようになりますからな


よそはよそ、日本は日本、それでエエんやないですかね


■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


テーマ : 私の見解
ジャンル : 政治・経済

ノロ


朝。体が重たくて起きられず、珍しくお寝坊してしまいました。急いでたので朝メシを食わずにそのまま出勤。途中、コンビニで買うたパンを歩きながらパクついてたところ…


急激に嘔吐感ががが
(;´Д`)


トイレでトシャ、トシャ、トシャですわ。おまけに腹まで下しとる。何か悪いもんでも食ったか?


いや、ひょっとしたらノロウイルスではないのか。と思うてたら案の定。帰宅して坊やがノロに感染したことを知りまして、例によって父子ともどもやられたわけでございます
_ノ乙(、ン、)_


とりあえず、わしも坊やも現在は小康状態なのですが、まだ明日も様子見せにゃなりません。嫁さんが休みを取って坊やを看てくれるので心配は無いものの、父ちゃんは仕事だからなぁ


大人用オムツをする日が来たのか
((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


そんなわけで今夜はもう寝ます。最近こんなんばっかりで申し訳ない
_ノ乙(、ン、)_


■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


クリスマスの思い出


クリスマスイブのせいか、今日は道路がやたらと混んでおりました。クリスマス渋滞ってやつでしょうか。こちとら仕事で急いでるっちゅーねん。リア充爆発しろ


カップルはともかく、クリスマスケーキを片手に帰路を急ぐお父さんお母さんを見てますと、なんだかほんわかした気持ちになります。親になってみてよくわかりますが、やっぱり子供の喜ぶ顔を見たいですし、それが何よりの(親にとっての)プレゼントですもんね


たぶん、わしの親もそんな気持ちだったんだろうと思います


我が家はクリスチャンでは無いので、わしにとってのクリスマスは「年に何回かケーキを食えるうちの1日」でありました。当時の安いケーキって、ほとんどがバタークリームでしてね。これがまた胃もたれするんですよ


それでもケーキというのは特別感がありまして、楽しみにしていたものです。今じゃバターが貴重品になっちゃったけどさ


イエスの聖誕祭であることは、ずいぶん後になってから知りました。ぶっちゃけBCLやって海外の宗教放送を聞くまで知らんかったのですわ


サンタクロースは、信じる信じない以前に、あまり興味がなかったみたいです。だいたい我が家には煙突なんて器用なものはありませんでしたし、うちには来ないんだろうと思うてたのです。それよりも、サンタブーツに入ったお菓子セットが欲しくて欲しくて仕方ありませんでしたw


教会も何度か行ったんだけどね。あまりピンと来なかったなぁ。わしゃ子供の頃から、どうも西洋風の建築って好きじゃなかったのね。そういう問題じゃないw


バブルの頃のクリスマスイブは、それはそれは、もう各所で派手なアレでして、夜景の見えるレストランは予約で満杯。ついでにホテルも予約で満杯。リア充爆発しろ!は現在どころじゃなかったのですね


学生以降のクリスマスで一番記憶に残ってるのは、ミナミで着ぐるみショーのバイトをやって、その足でツレの運転する軽トラの荷台にエレキギターをかついで乗り、ヘビーメタルサウンドを奏でながら「お前ら全員別れてしまえ!」という歌を絶叫してたことですねw


青かったなぁ。でも面白かったなぁ


お金使って得る面白さも確かにあるんだけれど、記憶に残ってるのは、あんまりお金使わずにやった事が多かったりします。わしの人生ってば、そんなもんなのかもしれない


さて、坊やを迎えて2年目のクリスマスイブは、普段と変わらずてんてこまいしたまま終わろうとしております。来年は一緒にケーキ食おうな
(・∀・)


■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


ガキのまま


坊やを連れて近所のモールに行きました。ここには子供用の遊具施設がありまして、その中のすべり台が坊やのお気に入りなのです


しかし連休ということもあり、子供だらけ。おまけに小学生ぐらいの子供がすべり台を逆走したり、そこら中を走り回ってますんで、危ないのなんの
(´・ω・`)


それでもマイペースな坊やは、すべり台で遊びたがるのです。まぁ傍でしっかり監視してれば大丈夫かと思い、ほぼ付きっきりで居たのですが


ホンマ子供の無法さはとんでもないですな。並ぶ順番は無視、階段登ってる最中の坊やの横から割り込み、すべろうとしている坊やを後ろから押そうとする、等々。さすがに怒鳴ったけどね


子供のやることだから仕方ないって意見もあるかもしれませんが、自分とこの子がそれをやられても同じことが言えるかっちゅーの。というか、「子供のしたことですから」ってのは、やられた側だけが言うてええセリフですよ


まぁ子供ってのは制御も自制も甘く、純粋な面は多々あるものの、ある意味「エゴのかたまり」です


それをコントロールして大人になっていくわけですが、ふと考えた。大人でもそれが出来んヤツはゴロゴロいてるやないの、と。無駄に歳だけ食ったガキなんてのは、小学生よりタチが悪いですやん


「少年の心を持った男」ってのは、よく褒め言葉として使われますけど、エゴのコントロールが少年のままだったら単なるアホウやないですか。いや、実のところ、コントロール出来ないヤツがそういう少年性に逃げてるだけじゃないのか?などと思ってみたり


かく言うわしも立派な大人であるかと言えば、ぶっちゃけちょっと自信がありません


結局のところ、わしも含めたガキ大人達の「エゴの調整」が民主主義であるんだよね。そりゃなかなかうまく機能しないはずです


何千年経っても、人類はガキのままだということなんでしょうか。マクロスの主題歌が思い浮かんだわ
(´・ω・`)


■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


時間が止まったヒト達


面白いツイートが回ってきたので、ちょっこし転載


https://twitter.com/gjmorley/status/414612413648887808

モーリー・ロバートソン ‏@gjmorl

1960年代を原体験に持たない、その後の世代のロック・ミュージシャンたちを見渡してみる。日本に限って言うと、レガシーとなった世界観・そして 1960年代で止まった反体制を受け継いでいるように思える。ロックが反原発、反TPP、治安維持法こと秘密保護法反対…などなどと重なっている現状。2013年12月22日 - 13:24


https://twitter.com/gjmorley/status/414612820748029952

モーリー・ロバートソン @gjmorl

しかし時代は米ソ冷戦状態の1960年代でもなければ、ワイマール時代のドイツや大日本帝国でもない。そして冷戦はもう来ないし、ナチス・ドイツも大日本帝国も再来しない。浮世離れをツールボックスの上の方の引き出しに置くロック・ミュージシャンであっても、そろそろこのことには気づくべきだ。2013年12月22日 - 13:26


https://twitter.com/gjmorley/status/414614537120141312

モーリー・ロバートソン @gjmorl

ファッショナブルにプロテスト(反体制の抗議)を前面に押し出すロックは陳腐化する。そのファッションの先に打ち出せるメッセージは自分たちの非力さ、浮世離れ。終着駅は世間のほとんどが注目してくれないという「絶望」しかない。「おれ、どうせダメですよ」と開き直るだけがロックか?2013年12月22日 - 13:33



スジの通った正論ですな。お花畑が多いとされる音楽屋の中でも、わかってる人はちゃんとわかってるのです。わしゃこの3つのツイートについては全面的に同意いたしますわ


過去に何度も書いてますけど、たしかに音楽屋には左巻きが多いのです。そしてなぜか、音楽屋は左巻きであらねばならない的な強迫観念を持ってるヒトもおりますし、周囲がそれを煽ってくることも往々にしてあるのです


いや、思想の右左はどうでもエエのよ。しかし非常に残念なことに、こと音楽屋の左巻きにおける「お花畑度」「スジの通らなさ度」は異常でして、お前ら絶対にマトモに勉強してへんやろ?な連中がわんさかいてるのですわ


そのくせメッセージソングとかね、片腹痛いわ


1960年代で止まった反体制を受け継いでいるというのは、言い得て妙だと思います。ロックを掲げてるような音楽屋なのに、転がることもせず時間が止まってるわけです。看板に偽りありですよね


やってる立場で言うのもアレですが、ロックなんてさ、歌は世につれ世は歌につれの大衆音楽なんですよ。それなのに頭ン中の時間が止まってしまってては意味が無いでしょうに。大衆ではなく、ごく少数の特定層に向けて音楽やっとるつもりなのかね?


まぁ中には、音楽やってるオレってすごい、反体制メッセージソングをやってるオレってすごい的な、なんというか中二病的な勘違いアホウもおりますし、それを崇めるアホウもおります


などと批判しますと「ロックは理屈じゃねぇんだ!衝動だ!」と言われるかもしれません(笑。何をやろうがその音楽屋の自由ですが、ロジックを必要とするメッセージをやるのであれば、理屈じゃないとは言えんでしょ。てか勉強しろ


それと、この手合いは「自分はみんなに気付いてもらうために歌ってる」などという逃げ道を用意しがちで、自己の発信したことについて責任を負う姿勢を見せることはほとんどありません


火付け役のつもりなのでしょうか。火付け盗賊は大罪なんだけどねw


■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


テーマ : 音楽的ひとりごと
ジャンル : 音楽

プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ