FC2ブログ

簡単で深く


難しい話を実にわかりやすく、しかも簡潔に解説してくれる人が時々いてます。そういう人を見るたびに「すっげー!頭エエなぁ」と尊敬の念を抱くanbaです。こんばんは


昔から言われることですが、難しい内容を難しく話すことより、わかりやすく話す方がめっちゃハードルが高いのです。なぜなら、その内容を完全に理解しつつ、相手の理解力を考慮し、概念も専門用語も一般的な言葉に置き換えて話をしていく必要があるからですわ


月並みな言葉で言うなら「自分の言葉で語れるか」ってところなんでしょう


さしずめ、九九を覚えたての小学2年生に2次方程式を解説するようなもんだわね


用語はともかくとして、概念を共有できてない相手に(わかるように)解説するってのは、なかなか出来ん事ですぞ。ものっすごい根気と忍耐力が要りますし、時に寛容さも要りましょう。その労力はハンパないものがあります


それを短い時間で、おまけに短い言葉でやってのける人は、やはり頭の回転が相当なものなんだろうと思うのです、はい。


ひょっとしたらそういう人達は、伝えることを前提に学んでいるのかもしれないなぁ。伝えるメソッドが無い分野でも、学びながらそのメソッドを作っていくというか、そんな感じで


教える立場の人の中には「見て覚えろ」的な考え方も少なくありません。とりわけ職人の世界はそうだわね。親方系の職人さんならそれなりのメソッドは持ってるんだけれど、そうじゃないヒトですと「自分の中に取り込んで終了」だからねぇ
(´・ω・`)


そんなヒトに師事したお弟子さんは大変ですわな。ぶっちゃけ「お前のアタマん中までわかるわけないやろ」でしょうに


さて、音楽の世界でも似たようなことが言えるんやないかと、ふと思いました


難しいことをこれ見よがしに難しくやるよりも、わかりやすくやる方が何十倍も難しい事なんやなかろうか。音楽的技能は向上したと言われるものの、実のところ、音楽的内実は後退してるのやないか


そりゃ表現だから様々なスタイルがあってエエんですが、なんというか、難しいけど浅いってのは、やっぱり頭がいい(音楽的に言えば「センスがいい」)とは思えないんですわ


しかしわしのような凡人には、簡単で深いというスタイルは、残念ながらなかなか出来ません。ついやり過ぎちゃうのよね。うーん



WOEPライブ情報

2013年11月16日(土)
日本橋 太陽と月

19時半開演/1000円+1drink
※anbaのソロです!


2013年12月7日(土)
岸里玉出 CROSSROAD

19時開演
※アコWOEPです!



■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


スポンサーサイト



テーマ : 音楽的ひとりごと
ジャンル : 音楽

プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ