FC2ブログ

皮切り


ちょっと前までは夕刊フジ(ZakZak)ぐらいだったのが、あれよあれよという間に各誌が韓国批判記事を掲載し出しました。単純に考えて、そういう内容が売れると踏んだということなのでしょう


これまでは韓国万歳一辺倒だったからなぁ。実態を隠してマンセーも無いもんだ。まぁ過剰な批判もどうかと思うけど、事実を知った上で好きになるか嫌いになるか、受け手に委ねるべきでしょうに


わしゃ嫌いだけどねw


その路線が売れるということは、やはり嫌いな人が増えてるのでしょう。そりゃ金よこせ謝罪しろ他所では悪口や捏造をバラ撒いて「仲良くしようぜ」とか言われてもな、普通は出来んし嫌いますわな


さて、そんな中、謝罪と賠償するニダの根拠の1つとなっていた「河野談話」が、がらがらと崩れようとしております


■MSN産経ニュース:【元慰安婦報告書】韓国に配慮、まず強制ありき 「事実より外交」のツケ重く(2013.10.16)

■MSN産経ニュース:【元慰安婦報告書】河野氏、矛盾点を無視し確認せず(2013.10.16)

■MSN産経ニュース:【元慰安婦報告書】「韓国を信頼し『公正・冷静に語れる人を』と言い韓国は約束した」 石原元官房副長官(2013.10.16)

■MSN産経ニュース:【新聞週間2013・社説検証】歴史認識-慰安婦問題 河野談話「朝毎VS産読」鮮明に(2013.10.16)



いままで「いいかげんな話」を根拠に、謝罪しろと迫られ、時に謝罪してきたというわけです。アジア女性基金なんてのもありましたな。その金はどこから出たものなんでしょうか?ええ、わしらの税金ですね


ウォッチャー諸氏にしてみれば「なにをいまさら」感も多々あるでしょうが、まだまだ知らない人も多いですし、このタイミングでこういう話が出てきたことに意義があるのですわ


てか、これを皮切りに、韓国にとって不都合な事実が続々と出てくるかと思われます


日本としては「もう金策には応じてやらんよ」という意思表示であるとともに、これまでの異常な関係を是正しようという動きの現れでもあります。韓国だから甘くする、てのは止めるってことですね。そのカードを1枚切ったと


折しも韓国は、米帝のMD(ミサイル防衛)システムには参加しないと明言しました。すなわち、米帝と中国の間でコウモリ外交をしようって腹なんですが、そんなものは見透かされていまして、最後通牒まで拒否ったわけですから「地上の楽園」への片道キップをゲットしたようなもんです


ゆえに、日本からだけやなく、以降は米帝からも「韓国にとって不都合な事実」がポロポロと出てくるでしょう。是正する機会がありながら、それらを自ら蹴ってきたのですから、これはもう当たり前すぎる展開


過去記事の「日本と世界#2」で書いたような展開になってきましたね。まだまだ動くよ!次は金融系かな?
(・∀・)wkwk



WOEPライブ情報

2013年10月19日(土)
岸里玉出 CROSSROAD

19時開演
※アコWOEPです!


2013年11月16日(土)
日本橋 太陽と月

19時半開演/1000円+1drink
※anbaのソロです!



■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


スポンサーサイト

テーマ : 韓国について
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ