FC2ブログ

趣味人の脅威


大震災直後、スポンサー側の自粛もあって、一時期テレビCMがAC(公共広告機構)の「ぽぽぽぽーん」一色になったことがありました。あのCMがトラウマになってる人もいると聞くぐらいの頻度で


しかし過去記事でもお伝えしたように、あのCMから二次創作をされた方がいらっしゃいまして、その出来が非常に良く、しかも明るく楽しい内容になってましてね


■YouTube:グレートありがとウサギ




大変失礼ながら、趣味の制作でこのクオリティを出せることに驚いたものです。もちろん、趣味の場合は時間や予算の制約がそれほど大きくないので、自由度が高いというのはあるでしょう


さて、これで驚いているようでは、わしはまだまだ甘かった。世の中にはとんでもない人々がおります。以下、いくつか動画を並べてみましょう。携帯でご覧の方にはごめんなさいね


名古屋市上空を宇宙戦艦ヤマトが飛行するというCG


■YouTube:名古屋 宇宙戦艦ヤマト 3




同じ人の作品。装甲騎兵ボトムズに登場したAT「スコープドッグ」が名古屋市内で信号待ちをしているというCG


■YouTube:名古屋市 ボトムズ 信号待ち。




こちらはイタリアの作品。UFOロボ・グレンダイザーをCGでリメイクした短編


■YouTube:GRENDIZER_RETURNS_RELOADED




グレンダイザーは海外で人気があるのか、他にも何作品かYouTubeに上がっています。わしら世代にはなつかしいですわ。ゆけーゆけーデュークフリード♪


それにしてもまぁ、ビジネスで作ったというわけでも無いのに、恐るべきクオリティです。制作ソフトウェアの普及もあるでしょうし、短編というのもありますが、要はこのセンスよね


真に恐ろしいのは、趣味人(失礼!)が作ったファンムービーということで、ではプロはこれ以上のクオリティを示して「当然」ということになるわけですよ


そりゃ制作環境やスタッフの技術の差はあるでしょうが、問題はセンスです。莫大な制作費をかけたCGバリバリの映画でも、中身がつまらんというケースはよくありますやん


こういったCGモノに限らず、素人(失礼!)が作ったコンテンツが面白いという例はいくらでもあります。コンテンツとまではいかないまでも、たとえば掲示板やSNSにおける会話の妙まで含めると、面白いものはそこら中にありますわ


難点としては、安定度に著しく欠けること、いつ何処で面白いネタが登場するかわからないこと、ですかね。これも最近ではまとめサイトなども充実してますんで、あまり難点とも言えないかもですが


ぶっちゃけテレビの視聴率がダダ下がりなのは、そこらへんの事情、つまり制作費使って作ってる番組より、素人コンテンツの方が面白いってのもあるんじゃないですかね


しかも個人が「全世界に向けて」発信することが出来るのです。レガシーメディアはこの脅威をホンマに実感しとるんやろうか


みのもんた擁護しとる芸人が大きなツラしてるようじゃ、たぶん理解すら出来てないんだろうなぁ。言うてる間にテレビ広告のビジネスモデルは終わりを迎えまっせ
(´-ω-`)


■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


スポンサーサイト



テーマ : テレビなんでも
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ