自立


台風15号がいつの間にか熱低になってて、シリア攻撃も英議会の反対やら何やらでうやむやになってて、とりあえずマシな週末であります。週末であるとともに月末でもあるのだ。ただでさえ忙しいのだから、穏やかに過ごせるにこしたことはありません


思えばここ数年は、以前ならば年間十大ニュースに取り上げられてもおかしくないような事案が頻発し、また、次の「事件」につながりそうなフラグも立ちまくりで、穏やかさとは程遠いような気がします


人間ってば不思議なもので、そういうのに慣れてきちゃうのよね。慣れというかマヒしてきてるのかもしれない


全部の事案を真剣に考えられるほど、人には余裕がございません。パニックにならないまでも、強度のストレスを感じますわな。ゆえにマヒすることで環境に適応し、ある種の現実逃避をするというのも、やむをえないのかもしれませんが


しかし危機管理の面で言うなら、マヒしてちゃマズイわけです。慣れは油断を生みます。よくあることだと済ませ過ぎると、それが致命的な結果を生むこともありえるのです。油断は禁物


とりあえずみなさま、明日は二百十日ということもあり、いまいちど防災グッズのご確認をば


何度か書いてますが、国は個人個人をなかなか守ってはくれませんぞ。国民を守る!って言うたって、それは総体での話でして、国民1人1人にSP付けるわけじゃあるまいし、手厚く守ってくれるという意味やないということですわ


日本国籍に守られてるのは事実ですが、それは「大きな傘」でありまして、横殴りに降ってくる雨だったりしますと、その傘では守りきれないこともあるわけですよ


これは友人関係だったり恋人同士でも似たようなことが言えます


「ぜってぇーお前のこと守ってやる!」と言うたところで、ほな24時間眠らず一生つきっきりで守りますんか?と問われれば、そんなことは不可能なんですよね。それ以前に、ヘタこくとストーカーになりますし


逆に「守ってやる」と言われた側は、事故や事件に遭遇した際「あなたは守ってくれるって言ったじゃない!!」と相手を詰問するのでしょうか。まぁ一時的な感情でそれをやる可能性はありますが、不可能なことを要求しても仕方ないわけでね


依存したり寄りかかるだけではアカンのよ
(´・ω・`)


幼児だったり、病気や障害で体が思うように動かせない人はともかくとして、基本は「自分のことは自分で守る」やないでしょうか


言い換えれば「自分で立つ=自立する」なわけで、人間関係というものも、自立した個々人の関係であるのが本来の姿やないかと思うのです。国と国民ってのも然り


いい関係にしたけりゃ、それぞれが自立するのが一番ですね


■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


スポンサーサイト

調整しちゃった


朝はピーカンだったのに、午後になると雷雨。天気予報は当たったな。やはり台風接近をなめてはいけません。しかしおかげで午後の予定がパーに
_ノ乙(、ン、)_


仕方がないのでギターを改造することにしました(ぉぃ


改造といいますか調整ですね。最近ずっとライブで使ってる「なんちゃってフェンダー」なんですけど、悪い音ではないものの、ちょっと耳につくというか、水分の少ない髪みたいにキシキシしたような感じがしましてね


要は安物っぽい音だったのですよ
(;´∀`)


そんでもって、微妙にわしの声に「当たる」のです。他のギターはそんなことないので、そこんところを調整したいなぁと


初めて読んだ方は「ん?なんちゃってフェンダーとは何ぞや?」と思うかもしれません。まぁコレなんですけどね



anba_guitar_fendermodoki.jpg


ネックは間違いなくフェンダー(メキシコ)製なんですが、ボディは80年代フレッシャーで、ピックアップその他パーツは手持ちの物で組み上げた、いわばジャンクコンポーネントギターなんですわ。フランケンとも言うw


ちなみに派手な塗装の剥げ具合も自分でやりました。見た目に騙されて「オールドですか?」と聞いてくる人もおります。実は半分は騙すために作ったんですけどねww


内部回路は基本的に他のギターと同じにしてあります。ちょっと違うのは、トーンにドイツ製の積層コンデンサを使うてることぐらいですか。あまりギターには載せないタイプだと思います


通常、ストラトのトーンは、フロントとセンターのピックアップのみ有効で、リアPUは素通りになってるんですね。で、今回はリアにも有効にして、音にまろみを出そうじゃまいかという魂胆


それと、セレクターは国産のYM-50というタイプを使うてましたが、接触不良が多いので、CRLに載せ換えることに。国産のはスムースな切り替え具合が良く、それに比べてCRLはポジションごとにガチャ、ガチャという感じではありますが、まぁ仕方ない


念のために言うときますが、ノブはのままですからね
(;´Д`)


そしてついでに線材も一部変えまして、ボリューム絞った時の抜けを良くするために、ボリュームポットにもちっこいキャパシターを付けました。その結果、



ええやんええやん
ヽ(・∀・)ノ


フェンダートーンとはまるで違うものの、ブラインドでチェックすると、なんとなく「お高いギター」のように聞こえますぞ。たぶんこの音なら、わしの声ともかぶりにくいでしょう


そして、何の効果なのか、ノイズもかなり軽減されました。これならレコにも使える。エエ調整が出来ましたわい


ということで早くライブで使うてみたいので、さらに就活をがんばるのでありまっす!
(`・ω・´)b


■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


テーマ : エレキギター
ジャンル : 音楽

溶けゆくその先は


近所のスーパーで坊やのオムツを買うた帰り、自転車に2人乗りしてる母子を見かけました。30代後半とおぼしきお母さんは、片手で運転しながら缶コーヒーを飲んでおります。後ろに乗ってる5歳ぐらいの娘さんも缶ジュースをごくごく


そこまではよくある光景なんですが、


お母さん、飲み終わった缶を草むらに投げ捨てましたわ。続けて、それを見ていた後ろの娘さんも、真似して道ばたに缶を投げ捨て。思わず「おい!」と怒声を上げたんですが、こちらをチラ見した後、何喰わぬ顔で走り去りました


すぐ近くにゴミ箱もあったのにですよ。情けない…


クソDQNな親ならまだしも(それでも良くないけど)、見た目は普通の30代後半で、ましてや子供の目の前でそういう行為をするヤツが「親」というのが、なんとも情けないです。あ、中身がDQNなのか


うちの坊やもそうなんだけど、小さい子供ってのは親のやってることを真似たがるんですよ。真似てほしくない(隠しておきたい)ことまで真似たりしてさ。子は親の鏡とはよく言うたもんだわ
(;´Д`)


真似るは、すなわち「学び」でして、そうやって子供は成長していくわけです。だから、聖人君子になれとまでは言わんけれど、少なくとも子供にある程度の分別がつくまでは、なるべくお手本になるような姿を親は見せとかなきゃならんのですわ


件の母親みたいなのに育てられたら、それこそDQNの再生産になりかねませんがな



そういえば何年か前に産經新聞で「溶けゆく日本人」という連載がありましてね。"世界に誇る日本人のモラル観が急速に失われていってる現状"を報告するという内容で、登場人物たちのミーイズムにはいささかげんなりさせられたものです


本として出版されてるようなので、ご興味のある方はご一読をば


溶けゆく日本人 (扶桑社新書 27)



この本に登場する人々にしても、件の母親にしても、共通しているのは「自由の履き違え」であり、マナーやルールの無視、そして無責任なことであります


彼ら(彼女ら)は、自分が楽して生きることが第一義であるんですが、それを支えるための社会に対する連帯責任については、まったく感じてないんですよ


モンペやモンクレもその類ですわ。「自由は不自由」なんて思っとらんわけね。なんとなく「電力足りてるー」論者なヒト達も、この手合いに似てる気がする


マジで中韓を嗤えんだろ
(´・ω・`)


そういうヒトを改善方向へ仕向けるというのは、まぁ至難の業です。あくまでも経験則ですが、いったん改善されたかのように見えても、またすぐ元に戻りますのよ。そのあたりは今月上旬のエントリー「ブラックホールな人々」でも書きましたね


そしてその連中が「親」になり、溶け溶けさんが再生産されていく、と。子供の数が少ない折、人口比で溶け溶け率が上がる可能性もあります。厄介な話だわ


イヤな言い方になりますが、精神面でのカーストってのが、徐々に出来つつあるんやないでしょうか


わしゃ坊やには「古き良き日本人の精神」を受け継いでもらいたいので、そのあたりしっかり叩き込んでいくつもりでおります。ただ、将来において溶け溶けな連中と接する機会も増えるでしょうから、それについてどう教えていけばエエのか、ちと悩みまする


うーん
(´・ω・`)


■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


テーマ : 私の見解
ジャンル : 政治・経済

胸騒ぎの週末


自然災害はともかくとして、よろしくない発表や出来事って、たいてい週末の金曜土曜にあるんですよね。たぶん市場へのインパクトを緩和するためと、リスク回避の時間稼ぎをするためやないかと思うんですが


で、今週末におそらくあるであろうイベント



■時事通信:シリア空爆、不可避か=安保理決議要求も−求められる説明責任(2013.8.28)


スネークさんが言うてた「20日前後、遅くとも月内には目立った動きあるよ」というのは、これのことなのかもしれないなぁ。しかしまた軍事介入ですか。白人様は戦争がお好きなのね


この件、映像が出ておりますけども、アサド政権側が主導して化学兵器を使用したという物的証拠は何1つ挙がってないのですね。反政府側の自作自演という説もありますし、なんとなく焚き付けた感も無きにしもあらず


あと、財政の崖や消費期限間近のミサイル処理を米帝の参戦理由としている方もいらっしゃるんですけど、海外含め複数の報道をチェックしますと、積極的なのは米帝よりも英仏の方なんですよね


どちらかというと米帝、というかオバマ大統領は、氏自身の中東へのコミットの甘さのツケを払わねばならん状況に追い込まれてるという感じ。ノーベル平和賞とは何だったのか


自国やEUに喫緊の経済問題を抱えてるくせに、よくもまぁ「正義」を掲げて他国に介入できるもんだわ。連中の正義は、すなわち「利権」でありますから、経済問題があるからこそなのかもしれませんが


ただ、北アフリカ方面ってのは中国の影もチラついておりますので、かつての宗主国が植民地利権を取り戻すための介入、と見ることもできます。もちっと広く考えるなら、一種の「前哨戦」と言えるかも


前哨戦といえば、こんなニュースも出てます


■Bloomberg:シリア電子軍、NYタイムズとツイッターをハッキング-関係者(2013.8.27)

■MSN産経ニュース:最大のサイバー攻撃と中国(2013.8.27)



どっちも自演くさいんですが、確かに昨日、米国サイトにアクセスするのはちょっと重たかったです。それにしてもうまくタイミングが重なるもんですな


そんなわけで、シリアのみならず、東アジアにも波及する可能性があるんやないかと懸念しております。ええ、もちろん中国絡みなんですが、意外に北朝鮮も絡んでくるかもしれませぬ


何も起きないことを祈りつつ、しかし何か起きたら9条は守ってくれるのかね?たぶん9条を守る会とかのヒト達が「人間の楯」になってくれるんだろうけどさ(棒


ちなみに今週末、日本は台風15号のアタックを喰らう予定です。胸騒ぎのする週末じゃのぅ…
(´・ω・`)


■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

自由は不自由


夜9時すぎだというのに、自転車に1歳ぐらいのお子さんを乗せたスーツ姿のお母さん?を見かけました。ショッピングセンターへ入っていったので、たぶん保育園に迎えに行った後の買い物なのでしょう


こんな時間まで預かってくれる認可保育園は近辺にありませんから、おそらく無認可保育園かと。それもかなりの延長保育になりますので、月の保育費も半端ないことかと思われます


大変だよね
(´・ω・`)


一時期事故や食中毒等が多発しましたので、あまり良いイメージは無いんですけど、無認可だからと言うて一概に悪いわけではありません。園によって違いまして、お値段も質もピンキリですわ


また、認可に入れなかった、いわゆる待機児童の保護者が利用するというイメージもあるかもしれませんが、冒頭のお母さんのように、仕事の帰りが遅い方も多く利用されているようです


ですので、待機児童ゼロを目指して認可保育園の数を増やす、あるいは定員を増やしたとしても、そんなお母さん方は無認可を利用せざるを得ず、公的サービスがすべての人や児童に行き渡るわけでも無いのですね


口がさないヒトは「せめて子供が小さいうちは早く帰れる仕事にしてやれよ」などと言うかもしれません。しかしながら、世の中にはいろんな事情があり、それが難しい人達もいるのです。1つの価値観ですべてを語ってはなりませぬ


それにしてもなぁ…。わしはちょっと考えてしまいます


大家族、少なくとも二世帯同居であれば、嫁姑の葛藤はあれども、こういう事案はあまり無かったんじゃなかろうか。これは社会保障(とりわけ介護)についても言えることかもしれません


それが高度成長期を経て、いわゆる核家族化してきまして、さらには離婚率の上昇もあって、母子家庭(ひとり親家庭)が増加している現状。どんどんサポートしてくれる"身内"が減ってきてるわけです


次に女性の社会進出。とりわけ1986年の男女雇用機会均等法の施行(改正)は、バブル景気と相まって、それを促しました。各メディアもまた、女性のキャリアアップや総合職を絶賛し、90年代後半に至るまでその勢いは続いていたように思います


しかしそれによって、ただでさえ負担の大きい育児が激務となり、また、冒頭のお母さんのように公的サービスを満足に受けられない人も増えてしまったわけです


そういう状況を見た、あるいは推測した女性(または夫婦)の中には、子供を作らないようにした方もいることでしょう。わしが言うのもアレですが、ハードル高いですし、旦那が子育てに積極的とも限らないもんね


あ、いや、もちろん女性の社会進出を否定するつもりはありませんよ。あくまでも現状をお話しただけです


核家族化にしても社会進出にしても、エエところもあるのです。1つは、なんと言うても「自由」を得たことでしょう。しがらみからの解放、職業選択の自由、いろいろあると思います


そして経済効果もありますね。単純に考えて、核家族化=世帯数が増えるわけですから、その分住宅需要も生まれます。さらには家電品であったり各種インフラもまた、世帯数の分だけ必要になってきますわね


ただし、自由、経済効果、そしてある意味"利便性"も得たわけですが、その一方で、旧来には無かった問題、それも旧来のシステムを壊したがゆえに生じた問題も多々出てきております


変な言い方になりますが、自由には責任が伴うというアレは、自由を得るということは、同時に不自由をも得るということを指しているのかもしれません


最大の問題は、その不自由によって大人が疲弊し、社会が疲弊し、ひいてはそれが子供に影響してしまうということですわ。大人ならまだ選択の余地がある場合もありますが、子供はそうはいかないもんね
(´・ω・`)


これはとても根深い問題で、こんなエントリー1つで結論を導き出せるものでも無いです。また、いったん「自由」を手にした者は、なかなか旧来のシステムを歓迎しようとはしません


どこで折り合いをつけるか、そしてその新しいシステムをどうやって定着させるのか。ヘタこくと100年かかってしまう(いや、うまくいけばそのぐらいで解決できるかもしれない)問題じゃないでしょうか


いま手近に出来ることと言えば、自分の周囲で、縦のつながりと横のつながり(血縁であったり友人関係であったり)を大事にしていくことぐらいですか。お上が動くまで待ってるというのもアホですし


昨日のエントリーじゃないですけど、現在の日本はこの種の国内問題を多く抱えており、決して手放しでマンセーできる状態ではないという意味を込めて、1つの問題提起とさせていただきます


■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


テーマ : 私の見解
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
アクセス
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ