FC2ブログ

嫌われる理由


なんですかね、嫌韓デモと在日朝鮮人グループの間で、新大久保は一触即発!みたいな話もあるんですかね?わしゃ在特会とやらは支持しとりませんので、勝手にやっとれという感じですが


新保守層の中には在特会への支持や共感もあるようですが、わしはどちらもありません。理由は過去ログをご覧くださいまし


ドン引きさせるのは何故?(2013.2.27)

暴言に意味無し(2013.4.23)



まぁ「よくもいままで騙してきやがったな!」という怒りを抱くのはわかるんですよ。捏造史観、自虐史観を真に受けてきたヒトほど、その反動は強烈なのかもしれません


しかしながら、ここは日本であり、我々は日本人なのです。不正や間違ったことがあるのなら、法に則って粛々と対応していくべきであり、そのための働きかけをしていく方が(死ね!などのガス抜きデモよりも)遥かに現実的でありましょう


そして品位・品格ね。「そんなことを言ってるから朝鮮人につけこまれてきたんだ!」というヒトもおりますけど、ではそのヒトが忌み嫌う朝鮮人と同じことをやれってことなのかな?それこそ韓国面に堕ちるというやつでしょうに


大人のケンカをやればエエのです。地道にポスティングやってる人達の方が、死ね!とか言うとる連中よりも、そのことを理解してますわ



という前提で今日のお話をば。



わしゃどうにも解せんというか不思議なのよね。嫌韓や嫌在日に対抗する(カウンター)というのは、まぁ思想信条の自由もあるので、日本人であれば別に構わんと思うのです。非合法は論外だけどさ


しかし、なんでそこまで嫌われてるのかについて、しっかり突っ込んで考えてる、行動してるカウンター連中は見たことないのですよ。もちろん在日を含めた朝鮮人自身についても同じく


差別だ差別だとは言うものの、自己反省や顧みることがまったく無いのよね。自分達は絶対正義、それに反する者はすべて悪であり、根拠なき中傷・差別である、という理屈しかありません


議論や話し合いをするにしても、結局は自分達の主張に従えですからな。普通に社会人として考えても、そりゃ嫌われますわ


もひとつ。そういう支持者や在日達の矛盾に対して、なんで他の「健全な」在日は声を上げなかったのでしょうか。我関せず、トラブルに巻き込まれたくないという考えはあったと思うものの、朝鮮人ひとくくりで捉えられてしまったら、結局は自分達も巻き込まれるんだけどね


たとえ自分は真っ当に生きているのだとしても、他の同胞が悪事をしていたら、自分もまた「悪事をはたらきかねない」と見られるのです


それがイヤなら、自分はそういった悪事連中とは違うことを示し続けなければなりませんし、また、同胞社会に自浄作用があることを示さねばなりません


別に朝鮮人に限らず、異国で外国人として生きるってのは、そういうことなんですわ。そのあたりの認識が薄すぎたんじゃないのかなぁ



そうそう。「朝鮮人」という言葉は差別用語だ、と主張する連中もいてるそうです。アホか、民族名やないか。これが差別用語やったら、日本人もアメリカ人も使えんわ


そういうこと言うとるから嫌われるんだよ
(´・ω・`)


■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


スポンサーサイト



テーマ : 私の見解
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ