FC2ブログ

エアコンつけましょ


大阪は本日も35度越え。なんかもうね、陽射しが強烈すぎて、街中の景色がコントラスト強どころか、2階調に見えてしまうのですよ。頭がモウロウとしますわ
_ノ乙(、ン、)_


関東ではこういう事例もありまして
(´・ω・`)


■MSN産経ニュース:熱中症、都内で3人死亡判明 高齢・エアコン使わず、窓閉め切りも(2013.7.10)


わしでもグロッキー気味なんだから、さらに体力の無いお年寄りがこの暑さにエアコン無しとか、いくらなんでも無謀すぎます。節電・節約も大事ですが、それ以上に命が大切ですよ


昔のヒトはすぐ「エアコンの風は体に毒だ」とか言いますけどね、扇風機でしのげるのはせいぜい30度ぐらいまでで、それ以上の気温ならエアコンを使うべきなのです。忍耐力自慢なんぞやるべきではありません


ご年配者にありがちな「エアコンつけずにテレビつけてる」は、この酷暑ではほぼ自殺行為と言うても過言じゃないでしょう。消費電力はともかくとして、テレビの放熱をナメてはいけません


それと、電気代がもったいないからと、こまめにエアコンをON/OFFしたがるヒトもいてますが、それは余計に電気代が上がるということを関西電力が実験で証明しております


■関西電力:レポート1:エアコンのON・OFF | 関西電力で実験してみました。


エアコンつけるなら、ある程度「つけっぱなし」の方が電気代はマシということかな。もっと言えば、起動時の消費電力も考慮して、なるべく涼しい時間帯にスイッチONした方がマシになるのかも


節電したいのならば、エアコンを消すよりもテレビを消しましょう。いやマジで



それにしても暑いです。実は本年、2013年は、太陽活動の極大期に入ってるんですわ。2012年から入ると言われてたものの、今年初頭までは黒点数も少なめで活発な活動とは言えなかったのです。その分、4月以降に爆発した感じで


警戒されていた大規模な太陽嵐(ソーラーストーム)による被害は、いまのところ無いようです。せいぜい5月のXフレアでデリンジャー現象が起きたぐらいかな?


■過去ログ:「怒れる太陽」(2010.8.19)

■独立行政法人 情報通信研究機構:極大期のピーク到来、今後2週間の太陽活動に注意(2013.5.16)



今年は暑くなって当たり前というレベルの活動を太陽さんがやっておられますので、みなさま、くれぐれもご用心を。電気代ケチって命削ってるとかシャレになりませんからな


心配なのは電力供給よね。火力に依存してる現状でこの酷暑だと、ブラックアウトしても不思議じゃないのですよ。これについては韓国を笑えんと思うぞ
(´・ω・`)



WOEPライブ情報

2013年7月14日(日)
西成区今池 音呑庵

19時開演/投げ銭
※アコWOEPです!




■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


スポンサーサイト



プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ