FC2ブログ

音源制作(番外編#3)配信準備


ようやくニューアルバムをリリースしてほっとひと息、、、つく暇もありません。より多くの方々に届けるために、Amazonでの通販、iTunes Storeでの配信手続きを完了してこそ、ようやく完了なのですから。先は長い
_ノ乙(、ン、)_


ということで音源制作シリーズの番外編、今回はiTunes Storeでの配信を目指そうという主旨で、そこに至るまでの諸々の準備のお話をば


まず、一介のアマチュアバンド、インディーズバンド、それも個人レーベルの音源をiTunes Storeで配信なんかしてくれんの?という疑問をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。はい、著作権・原盤権を有していて、ちゃんとした手続きを踏めば可能です


ただし、個人レーベルが直にiTunes Storeにかけあっても(おそらく)相手にはしてもらえませんので、アグリゲーターと呼ばれる仲介業者を経由する必要があります。「iTunes Store アグリゲーター」で検索すると、ナンボでも出てきますよ


今日のお話は、その前段階の手続きについてなのです


他の配信サイトはともかくとして、iTunes Storeで配信しようとするのならば、配信したい楽曲ごとに「ISRC」というものを取得せねばならんのです。逆に言えば、ISRCを取得しないとiTunes Storeでは配信できないのね


ISRCとは「International Standard Recording Code (国際標準レコーディングコード)」の略で、ISO規格、JIS規格に制定されている、レコーディング(「原盤」とほぼ同義)用のIDのことです。世界中で有効でして、将来はこのISRCで著作権管理をする方向だと言われてます


余談ですがカスラックとは関係ありませんw


日本レコード協会がこの受付・発行業務をしておりまして(正確にはジャパンミュージックデータに委託してます)、原盤所有者であるならば個人でも取得が可能です。まぁわしでも取得できましたんで大丈夫です(笑


そんなの申請したことないのにiTunes Storeで配信されてるよ!という音楽屋さんもいますが、それはレーベルなり事務所なりが代行してやってくれてるだけなのね。ウチは弱小零細個人レーベルなので、そゆことも自分でやらなきゃならんのです
_ノ乙(、ン、)_


この申請手続きですが、ちょいと面倒くさいのです。このWeb認証時代にアナログな手法を使わねばならんからです。あと用意する書類もね


では、ISRCを個人で取得する、そのプロセスをば


まずは必要書類の準備です。個人の申請でしたら、住民票写しの原本(本人のみ記載でOK、本籍地記載不要、3ヶ月以内のもの)と印鑑証明書(3ヶ月以内のもの)が必要となります。これは市役所なり区役所なり役場なりへ行かねばなりません。面倒くせぇ


印鑑登録をしていない場合は、その手続きも必要となります(でないと印鑑証明書が出ないw)。登録申請と証明書発行は同時にできますんで、何度も役所に足を運ぶことは無いですけどね


次に日本レコード協会 ISRCのサイトでユーザー登録をします。トップページ右下にある「新規ユーザー登録ページへ」をクリック♪


原盤所有者か?という質問が出ますんで「はい」をクリック。そして「オーディオ又は音楽ビデオレコーディングを定期的に制作又は発売している実績がありますか?」または「年間50レコーディング以上の定期的な製作又は発売予定はありますか?」という質問が出てきます


この質問はISRC取得に際しての管理プランの違いなんですね。ウチは実績も無ければ年間50レコなんてとても無理なので「いいえ」を選択=事務局発行・管理プラン(Jプラン)を選びました


Jプランは1曲あたり315円の個別料金制なのね。なに!有料なのか!そうなのでございます。ちなみにユーザー発行・管理プラン(Uプラン)は、年間10500円の定額料金でISRC発行し放題。少なくとも34曲分以上取得する予定が無いと、Uプランを選ぶメリットは無いですね


続けてユーザー情報を登録します。申請種別(Jプラン、今回の場合はオーディオ用でISRC発行申請数は12)、申請者(個人)、申請者名(和名と英名/ローマ字)、所在地(和名と英名/ローマ字)、電話番号(基本的に固定電話)、電子メールアドレス(フリーアドレスは不可)、緊急連絡先(携帯可)、予備のメールアドレス(フリーアドレス可)を入力します


折り返し自動メールで仮ID、仮パスワードが発行されます。メール内に記載のあるリンク先で仮申請ログイン


ここでレコーディング情報を入力します。曲ごとに、タイトル、作詞作曲者名、編曲者名、実演者名、演奏時間、スタジオ録音/ライブ録音の種別、カラオケかボーカル入りかインストかを選択


作詞作曲者名は芸名や英文字でもエエの?という疑問をお持ちの方へ。どうやら大丈夫のようです。わしはCDのクレジットに合わせて「anba」で登録しましたが、審査通りましたもん


すべて入力し終えたら「ISRC申請書」をプリントアウトします。サイト上に「申請書を印刷する」ボタンがありまして、PCにプリンターを接続しておれば連動して印刷を開始しますよ


さあ、ここからがアナログプロセス。プリントアウトしたISRC申請書、住民票の写し原本、印鑑証明書の3通を、ISRC事務局にFAX送信せねばなりません。うちFAXなんか無いゆうねん。そんなわけでコンビニへGO!


無事に送信完了。これで事前審査がされるわけです


これはよくあるケースだと思うので書いておきますが、まず電話番号。我が家は固定電話なれど、NTTの「ひかり電話」にしてまして、収容局と所在地管理局が一致しないのね。その点を事務局から質問されましたので、「ひかり電話の仕様です」と答えておきました


もひとつ。作詞作曲者および編曲実演者と、申請者(わし)の関係が不明という質問も受けました。なので「anba」はわしの芸名であること、WOEPはわしの所属するバンドであることを説明し、参考としてWOEPサイトのURLを貼っておきましたらOKが出ましたわ


まだまだ続くよ!お次は申請書、住民票、印鑑証明書、それぞれ原本を事務局に郵送するのです。わしは普通郵便ではなく配達記録の残るレターパックで送りました。申請書には実印を押すのを忘れずに!


事務局の書類審査が完了すると、本IDと本パスワードが発行され、入金口座と金額が提示されます。今回は12曲分ですので3780円です。これで永久に使えるのですから、考えようによっちゃ安いのかも


入金確認されたその日に、各曲ごとのISRCがメールで発行されます。ふう、長かった


とまぁ面倒な手続きではありますが、1ステップ進むごとに事務局から「次はこの手続きをおながいします」という案内メールが届きますので、それに従ってやってれば大丈夫かと


とりあえず、ここまで親切丁寧にISRC取得プロセスを解説してるサイトやページは無いと思います(エッヘン。どなたかのお役に立てれば幸いです



ところで、このISRC、本来ならばマスタリング完了前までに取得せにゃならんのですね。なぜならマスタリング時に音源に埋め込むのが基本だからです


今回は間に合わなかったんだよ
(;´Д`)


だから配信用にISRCを埋め込んだ別マスターを起こし、後付けすることにしました。まぁCD本体も追加プレスすることがあれば、それはISRC埋め込み版としてリリースしますけどね。たぶんそこまで売れることは無いと思う
(´;ω;`)ブワッ


ということで、このような手続きを経て、さらに配信開始までの長い長い期間を経て、ようやくみなさまにお聴きいただける状態になるのが、おそらく今夏ぐらいかと思われます。しばしのお待ちをば
m;_ _)m



WOEPライブ情報

2013年6月23日(日)
岸里玉出 CROSSROAD

19時開演
※アコWOEPです!



■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


スポンサーサイト



テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材
ジャンル : 音楽

プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ