FC2ブログ

入稿完了


ニューアルバムの音源ならびにデザインの入稿、本日完了いたしました。平時ですと5月14日にはリリースできたはずなんですが、ゴールデンウィークを挟みますので、ちょっと伸びてしまった。順調にいけば5月24日リリースとなりますわ


ただし、今回はCDショップでの店頭販売をしませんので、リリースとはいうものの、実際には「手売り開始日」ですわ。ええ、ホンマにもう細々やっとりますw


CDショップではありませんが、呑み屋さんが数軒「ウチの店でも売るよ〜」と言うてくれてます。ありがたい話だ。お言葉に甘えさせていただき、リリースの際にはWOEPの営業担当(Qちゃん)が品を持ってあがるかと存じますので、よろしくお願いいたします
m;_ _)m


また、「ウチでも売るよ〜」と言うてくださるお店も大歓迎しとります。お気軽にお声をかけてくださいまし


なんで店頭販売しないんだ!というお叱りを受けそうですが、うーん、11年前にレーベルから出した前作『落花生』でも、店頭ではあんまり売れなかったのよね。ウチの現状では、ぶっちゃけディストリビューター(流通業者)に貢ぐだけになってしまうので、今回はパスなのです


その代わりiTunes Storeでの配信を予定しております。おそらく本体リリースより2ヶ月ちょっとぐらい遅くなると思われますが、アルバム全曲を配信するですよ


それと「やっぱり配信音源じゃなくてCD本体が欲しい」という遠方からの声も届いておりますので、通販というか、Amazonでの販売も予定しております。Amazonに会員登録しなきゃならんのが面倒ではありますが、携帯電話からでも購入できるのは便利かと


わしが個人で通販することも考えたのですが、このご時世ですので、個人情報の取扱いが難しく、それならいっそ普及率の高いAmazonを利用しよっか、となった次第


こちらも本体リリース後、しばらくしてからの取扱いになるかと思われます。5月24日に一斉に出来ればエエんですけどね、そこまで手が回らんかったです
_ノ乙(、ン、)_


iTunes StoreにせよAmazonにせよ、取扱いうんぬんの前に、まずはJANコードを取得せにゃなりません。これに少々時間がかかってしまうこともあって、タイムラグが生じてしまうのですわ


ともあれ、ここまで長い長い、ホンマに長い戦いでした。これでようやく眠れる夜になります


が、しかし


ニューアルバム発売に合わせて、Webサイトの大幅リニューアルもしなければならんのです。まだまだ戦いは続く。anba先生の次回作にご期待ください(違



とりあえず今日は寝るるです zzz


■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


品のあるケンカのやり方


893のケンカは「理屈」を先に取った方が勝ちなんやそうです。その理屈というのは、たとえ屁理屈であろうが強引な因縁つけであろうが、相手が返答に(一瞬でも)躊躇する、窮するようなものなら何でもOKなんやとか


こわいよね
(*´・ω・)(・ω・`*)ネー


まぁ893はともかくとして、いわゆる争いごと(口論も含む)においては、いかにスジを通すかが勝利条件の1つとなります。戦争や外交も同じことですよね


ゆえに、どこそこの国はどんな矛盾をやらかしてるか、どんな悪辣な行為をしているか、そういう情報を(嘘や捏造をごちゃ混ぜにして)互いに発信したりするのです。それによって自国に大義を得ようという、いわゆる宣伝戦・情報戦なわけね


しかしながら、その手法はすでにネタバレ感が強く、また70年前と違って、現代社会ではアッという間に情報が共有されることから、どっちがウソついてるのかバレるのも早くなっております。まぁ米帝ぐらいの隠蔽力でも無いと難しいかな


そもそも「相手がウソついてきやがるから、こっちもウソで返してやれ」というのは、ガキのケンカレベルなわけです。昨日のエントリーではありませんが、品が無いのですよ


では、品のあるケンカとはどのようなものなのでしょうか。好例がありましてな



■MSN産経ニュース:「外交影響あまりない」 靖国参拝で麻生副総理(2013.4.23)


記者の「韓国や中国に与える影響から(靖国参拝に)行かないという考えはなかったのか」という質問に対して、麻生氏は「ありませんでした」と答えたそうな


そもそも中韓に文句を言われる筋合いのものではありませんし、外交問題化する方がおかしい話なので、この答えは正論であります。正論でありつつ、含みもありますね


ご存知でしょうけど、安倍政権発足後、いまだに中国・韓国とは首脳会談が行なわれてないのです。欧米や露、東南アジア、中東、南米とは猛スピードで外交しまくってるのに、まるで眼中に無いがごとく、中韓は華麗にスルー


そりゃその現状では確かに「外交」には影響しませんわな。しかも中韓に対して、日本側の静かな怒りをも伝えてるわけです。高度なケンカ術ですわ


さらに、経済危機で日本に金をタカりにこようとしていた韓国に「こっち来んな」バリアも張ったことになります。まぁ韓国側は、これまでの日本の態度とは違うことに、いまだ気付いてないフシもありますね


なんですか、韓国の外相が訪日をとりやめたとかいう話が出てますけど、もともと具体的な日程も何も決まってなかったそうですやん。訪日とりやめという言葉を独り歩きさせて外交カードにするつもりなんでしょうが、菅官房長官に否定されて涙目


■YOMIURI ONLINE:靖国参拝「心の問題」と菅長官、韓国訪日中止で(2013.4.22)


「(外相会談を)やる、やらないさえ決まっていなかった。調整はしていたが、韓国側から何も聞いていない」だってさw


いままでは中韓側が日本に圧力をかけるための「外交カード」として使ってきた靖国参拝を、今度は日本側がスジを通しつつ「特アバルサン」的な外交カードとして使ってるのね。直接的な批判ではないところがポイントですわ


これが品のある大人のケンカだぜ。新保守層諸氏は見習うべきではないかな?



ところで、これに対する日本国内のメディアの論調が面白い。ちょっと並べてみましょう



■YOMIURI ONLINE:閣僚の靖国参拝 外交問題化は避けるべきだ(4月24日付・読売社説)(2013.4.24)

■南日本新聞社:[閣僚靖国参拝] 国益を損ねてしまった(2013.4.24)

■北海道新聞:[社説]閣僚靖国参拝 外交への影響見誤った(2013.4.24)

■西日本新聞:閣僚靖国参拝 外交への影響無視できぬ(2013.4.24)

■朝日新聞:(社説)靖国問題—政治家は大局観を持て(2013.4.24)



なぜか各メディア揃って中韓視点で社説を書いとるんですよ。社説の内容ってのは、その新聞社の主義主張ならびに思想信条が如何なるものであるかを示してるんですが、はっはっは


お前らどこの国のメディアやねん?


ケンカの真っ最中に相手の肩を持つのなら、そやつらも敵認定されてしまうんやけど、こやつらそれをわかっとるのかね?というか「ボクらは日本の敵でーす」と名乗り出てるようなもんじゃないか


まだ以前の手法が通用すると思うとるんやろなぁ。やっぱりレガシーメディアは周回遅れか。とりあえずバカ社説載せたメディアはどこなのか、しっかり記録しておきましょうぞ


■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

暴言に意味無し


ネトウヨ(ネット右翼)という言葉がありまして、ネット上で右翼的な発言をする者の総称のようですが、これは主に蔑称として用いられてます


たしかに中には、暴言を撒き散らしたりデマを撒き散らしたりする連中はおります。偽情報を拡散しても「特アを貶めるのなら何でもOKじゃん」と開き直ったり、意見の合わない相手を在日認定したり、そういう連中もいてますな


しかしながら、ネトウヨという侮蔑語の示す対象は、語り手の都合や解釈によっていくらでも広げることが出来るのですよ。たとえばわしなんか、思想的に保守左派だと掲げてるにも関わらず、韓国批判したらネトウヨ呼ばわりされてりしてますわ


かと思えば、なんでもかんでも朝鮮人のせいにするな的発言をしますと「お前は朝鮮人を擁護するのか?在日じゃないのか」などと言われたりもします。どっちなんだww


それに、社会なんてものは保守がベースにあるわけですから、右翼的/保守的な発言のすべてを侮蔑する必要は無いはず。そういうのは「保守はバカ、キチガイ」みたいな思想誘導・印象操作になるのですよ


それをやりたいのなら「左翼はバカ、キチガイ」という印象操作も同時にやるべきとちゃいますか。だって何でも平等にするし、差別もしないんでしょ左翼のヒトは?まさか


意見が合わない相手をネトウヨ認定したりしてませんよね?


まぁ鏡みたいなもんだわね。ちなみにわしは、右だろうが左だろうが、極論や暴論、あるいはウソを「正義」であるかのように語る連中は大嫌いであります。1つの意見としては認めるものの、それがすべてであるかのような考えに同調してやる筋合いはございませんな



その上でこういうネタを



■J-CASTニュース:ミュージシャンはネトウヨがお嫌い? 「キッタネエ思考」「可哀相としか」批判相次ぐ(2013.4.23)


この記事でいうところの「ネトウヨ」は、おそらく朝鮮人に暴言を吐いたり、在特会などによる反韓デモ参加者のことを指してるのでしょう。たしかにどちらも品が無い。あれが日本国民の総意だとはとても思えん


でもなぁ、無許可で歩道を埋め尽くして、通行妨害やら周辺店舗の営業妨害やらをしている「反・反韓デモ(カウンター?レイシストしばき隊?とか)」も、同時に批判すべきじゃないのかね。言っとくが、無許可デモはもちろんのこと、外国人による政治活動も違法行為やで


この発言をしてるイースタンユース(というバンド)のボーカルさんは、ずいぶん前のギターマガジン連載で「借家で大音量でアンプ鳴らしてしょっちゅう大家を発狂させてた」的なことを書いてたんだがな。それもまた品が無い


他者を「キッタネェ思考」だと批判するのなら、まずは自身が「キレイな思考」じゃないとアカンやろ



だからさ、キッタネェうんぬんじゃなくて、あらゆる意見やら主張やらは「1つのエゴ」として存在を認めるのよ。で、そのエゴをどう調整していくかなのよ。暴言に暴言で対抗しても何の意味も無いし、何も生み出さないわ


ミュージシャンってのはアレだな、日頃は平和だの何だのと言うとるくせに、その平和を生み出すための調整も考えず、暴言で対抗するしか能が無ぇのか。そりゃガキと何ら変わらんやろうに


そういうわしもミュージシャンの末端なんだけどね
(´・ω・`)


あ、それとあと1つ。ここは日本ですから、日本の法に基づいてエゴの調整がなされるわけです。違法上等をやっとる連中のエゴなんぞ、はなっから調整の対象外ですわ


カウンターや印象操作やりたいんなら、戦略を見直すことですな。もう遅いけど


■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


テーマ : 私の見解
ジャンル : 政治・経済

動き、あり


わしが風邪でウンウン唸ってる間に、世の中は大きく動いていたようです。まぁ世の中なんてものは、わしなんぞに関係なく常に動いてるものですが、なんとなくそう言うてみたかったので(笑


ボストンマラソンでのテロ事件は、犯人が拘束されたとかで(ホンマに犯人なのか?という説もあるようですが)、その直後に北朝鮮が


■時事通信:ボストン事件関与説に反発=北朝鮮(2013.4.20)


ウリナラでは無いニダ!と表明。遅いっちゅうねん。タリバンなんか速攻で「我々ではない」と言うとったぞ


たぶん黙ってる間、ガクブル状態だったんでしょうな。まさに無慈悲な沈黙。その後も挑発的な言動は続いているものの、こころなしか米を刺激することは避けて、対韓国に絞ってるようにも見えます


しかし米帝は容赦なし



■時事通信:空母「ニミッツ」を西太平洋派遣=北朝鮮挑発抑止、警戒継続−米海軍(2013.4.22)


ニミッツって、まだ現役でしたか。それでも北朝鮮を相手にするには重装備すぎると思うんですけどね。ひょっとして米には別の意図があるんでしょうか。たとえば中国を牽制とかさ(ぶっちゃけて言うと武力行使とかさ)


余談ですが、いまでも時々「実は米国と中国の間では話はついていて、日本はまんまと陥れられる」なんて話を聞くことがあります。この話、「日本」のところを「韓国」に置き換えると、そのまんま彼国の現状に繋がるんですけど、みなさまはどう思います?



中国といえば4月20日、また四川省で巨大地震が発生しました。あのあたりは活断層の巣ですから地震自体は珍しくないんですけど、M7.0で深さ9kmと浅いのが厄介です。大規模な余震も多発してるようですし


とにもかくにも、犠牲になられた方々には心より哀悼の意を表します。そして被災された方々にもお見舞い申し上げます。こういうのは国がどうとかは関係ない


問題は、被災者に支援しようとしても、まず中共が海外からの支援を断っていること、そして義捐金を送るにしても、果たしてそれが被災者の元へ届くのか非常に疑わしいということ、このジレンマです


■サーチナ:安倍首相、四川地震へ支援申し出 中国政府「現時点では不要」(2013.4.20)

■MSN産経ニュース:【四川地震】現地でテント、水、食糧求める声…政府「支援は不必要」(2013.4.21)

■人民日報:四川地震 19の感動エピソード(2013.4.22)



最後の人民日報の記事は、宣伝くさいと言われるかもしれませんが、中国にも民度の高い方々がいることを示しています。逆に、民間がこれだけ頑張ってるのに中共が「支援不要」としたことで、不満に火が点く可能性もありますね


ところで四川地震の件は日本国内のメディアでも大々的に報じられているものの、その直前に起きたコレについては、テレビではほとんど報じてないと聞いたのですが、そりゃマジかね?



■MSN産経ニュース:中国軍がインド側に越境、両者がにらみ合う カシミール地方(2013.4.20)


越境とありますが、事実上の侵略だわね。中国って全方位にケンカ売っとるな。というか各軍区の制御が出来なくなってるんやなかろうか。そりゃ米帝も空母出してくるわけですわ



以上は日本国外でのニュース。しかしながら次に挙げる中国関連のニュースは、日本国内で起きたもので、しかもかなりシャレにならないレベルの事件


■WSJ:国の助成金を不正受給容疑=中国人元社長を書類送検—米で排除の企業に勤務・警視庁(2013.4.22)

■YOMIURI ONLINE:緊急雇用助成金を詐取、中国籍元社長を書類送検(2013.4.22)



WSJの記事では実名が出ておりませんが、読売では「中国籍の張林峰容疑者(45)」と出てますな。しかし読売の記事はツッコミが甘い。メディア各社はWeb上で読み比べされることを前提に記事を書いた方がエエんとちゃいますかね


それはさておき、この張容疑者は、中国の大手通信企業であるZTE(中興通訊)の日本法人の社長でもあったのですね


で、そのZTEってのは、華為技術(Huawei/ファーウェイ)とともに、そのルーターやら通信機器やらに「スパイ疑惑」がありましてね。夜中に勝手に作動して中国にデータを送信したり、あるいはチップに「バックドア」が仕込まれていたりさ


ゆえに米国では「国内から排除すべき」とされております。インドでは2010年の時点で締め出し宣言されてますわ


あらためてWSJの記事を読みますと、張容疑者を逮捕したのは「公安」とあります。詐欺罪なら普通は警察ですよね。公安が動いたということはスパイ絡みで、この逮捕はどう見ても別件でしょう。スパイ防止法が無いからね日本には


どのような案件なのかは不明ですが、張容疑者の居たサイバネットテクノロジ社は、日本の国会のテレビ会議システムを受注したこともあるというから、そのあたりなんでしょうかね。てか、これは一大事だと思うのだが


ついでに書いておきましょう。現在ソフトバンクが躍起になっている米スプリント社の買収ですが、スプリントも通信設備の入札対象から、ファーウェイとZTEの2社を「安全保障上の理由」で外しております


ところがソフトバンクは、この2社を使うてるのですね。設備を総入れ替えするにしても莫大な費用がかかりますし、さらにライバル(米ディッシュ社)の出現で買収条件が厳しくなってしまい、ソフトバンクは大ピンチ


てか米帝、はなっから通信インフラを売り渡す気は無かったんじゃないかねぇ?なんとなくSBは「はめ込まれた」んじゃないかと思うてしまう今日この頃であります



どうやらまだまだ大きな動きがありそうですな
(´・ω・`)


■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

音源制作への道#019


わしの体調不良やビールくんのバンド離脱などが重なってしまい、連載がストップしているこのシリーズ。数少ないファンのみなさま、ご無沙汰しております。1ヶ月以上ぶりでございます
m;_ _)m


いきなり余談ですが、ジャケットデザインって大変よね。ああいうのはやっぱり本職にやってもらう方がエエなぁと実感しましたわ。なんせ目がショボショボになりましてな


さてさて、まだまだ体調も本調子ではありませんので、今回はちゃっちゃと参りましょう。素人による2Mix、そして素人によるマスタリングが如何なる結果となったのか。そのご報告であります


今回もまた、収録曲の中から『焼酎』のイントロ部を使いながらのレポートです。まずは2Mix音源。これは以前にも公開しましたが


焼酎(イントロ)2mix


実はちょっこしだけ音を変えてます。音の角を取ったというか、そんな感じです。圧迫感も無いですし、耳に当たる感もありませんので、個人的にはまぁ成功の部類なんじゃないかと思うとります


音源はイントロ部のみですが、曲全体の波形を見てみましょう


ShouChu2mixwaveform.jpg


ピークを-4dbで揃えてありますので、なんとなく「こじんまり」感のある波形ですが、まぁこんなもんでしょ。この曲は静かなパートとうるさいパートが混在してまして、ダイナミクスの幅も結構あるんですね


次に、この2Mixの帯域分布を見てみましょう。Izotope OZONE3に付属してるスペクトラム・アナライザーでチェックし、イントロのド頭「ジャカジャーン」の辺りをキャプチャしてみましたよ


ShouChu2mixFreq.jpg


素人2Mixのわりには、変に左肩上がり(低域ばかり出ちゃう)にはなっておらず、倍音成分もしっかり出てまして、まぁそこそこ均等割り付けっぽく見えんこともないですな(白目


これがマスタリングのプロセスを経るとどうなるのか??


その前に、今回のマスタリングの目標は、単なる音圧上げではなく、ミックスバランスとダイナミクスの幅を残しつつ、かつ、圧迫感の無い音、それでいてラウドネスも稼いでしまおう!という無謀なものでありました


いろんな楽曲を聴きまくって研究を重ねた結果、個人的に最も気持ち良く聞こえたのは、音圧のアレで言うところの「平均RMS:-11」ぐらいの曲でしてね。そのあたりを目安にしつつの作業となりました


その結果


まずは帯域分布からご覧いただきましょう。2mixと同じく、イントロの「ジャカジャーン」の辺りをキャプチャしたものがコレです



ShouChuFreq.jpg


正確には2mixの箇所とはちょっとズレてしまったんですが、まぁこんな感じになりました。試聴の際にQちゃんが「楽器の中域削ったん?」と言うてましたが、ご覧のように削るどころか前に出てまして、それは耳の錯覚いうやつですね


帯域分布の次は曲全体の波形を見てみましょう。これはもう、お約束なんですけど、


ShouChuwaveform.jpg


目一杯まで広がりました。しかしながら、いわゆる「海苔波形」とは違い、随所にギザギザが残ったままです。というか残しました


この「焼酎」は、ピーク時でRMS値が-9、平均が-11となってまして、実はマキシマイザーを使えばもうちょっと音圧(RMS)を上げることが出来ます。でもやらないの。これでエエ、これぐらいで十分やと思うてます


それではお聴き頂きましょう。同じくイントロ部のみですが「焼酎」マスターアップ版、このような音になりましたっ!(音量にご注意をば)




焼酎(イントロ)マスター



とりあえず今回はここまで。次回いよいよ音源制作編の最終回でおます!


■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材
ジャンル : 音楽

プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ