FC2ブログ

細い糸


人と人とのつながりは、細い糸の先で触れ合ってるようなものだ。というのがわしの持論です。あ、これは世を拗ねてるのではなく、だからエエ意味でも悪い意味でも人間関係を過信しちゃダメよという戒めですわ


太い糸が絡み合って、しっかりとした結び目も作ってる関係♪と思うてても、相手も同じように思うてるとは限りません。むしろ、そうでない事の方が多いんとちゃいますかね


自分が「太い関係」と勝手に思い込んでますと、相手がその期待や意に沿わないことをしたら、怒り出すとか当たり散らすとかやりかねません。正直に告白しますと、わしも再三やりました
(;´Д`)


ですので、いかに付き合いが長かろうが「細い糸の先でコチョコチョ」程度に認識しておいた方が、自分勝手な思い込みを抑制しやすくなりますし、つまらんトラブルも減ります


そもそも「自分はこう思ってるから、相手も同じように思ってるに違いない」なんて考えるのは、大きな間違いですよね。と文章にすると誰しも「うんうん、その通りだ」と答えるのでしょうけど、これが自分の目の前の現実となると、なかなかそういう具合にもいかないようで


他者は自分とは別の存在である、この当たり前すぎることが実践できないのよね。いまさらながら、オカンがよく言うてた「よそはよそ、うちはうち」の言葉は深いなぁと思いますわ


自分にとっての正義が他者にもまた正義であるとは限らないし、他者の正義が必ずしも自分の正義に合致するわけでもない。前に書いた民主主義の話じゃないけど、他者との関係ってのは、それぞれの主観/エゴをすり合わせていくことやと思うのね


自分のエゴが全部通らなければキレるとか、そりゃ子供か、さもなくばウリとナムの境界が曖昧な某連中に等しいわけでね。などと言われたら、否が応でも我が身を正そうとしますか(笑




さらに大切な相手との関係なら、「細い糸の先」と認識しておいた方が、より大切にしようとするのね。だって、いつ糸が切れるかわからんわけですやん?ケンカだけやなく、事故や事件に巻き込まれて、なんてこともありえますし


もひとつ。相手のことをよく知っているつもりでも、接点は「細い糸の断面」だけだったりします。自分が考えているほど相手のことを把握しているわけではなく、相手もまた自分のことを知らないのです


つまり人間関係においては、謙虚になるのが吉やと思うのですわ


まぁリアルでもネットでも「オレはお前らよりよく物を知っている。だからお前らを啓蒙してやる」みたいなヒトはおります。わしもこれまで、数えきれないぐらいその類の人物と出会ってきましたよ


でも、そういうヒト達って、よく見てると、その周囲にいる人の入れ替わりがめっちゃ激しいのよね。やっぱり関係が続かないんじゃないかなぁ


そう考えると、彼国がなぜ焼き畑商法ばかりするのか、なんとなく合点がいきます。まぁそんなことばかりやってると、最終的には自分自身が焼かれるのですけどね



WOEPライブ情報

2013年4月14日(日)
岸里玉出 CROSSROAD

19時開演/1600円
※アコWOEPです!


2013年4月20日(土)
西成区今池 音呑庵

19時開演
※アコWOEPです!



■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


スポンサーサイト



プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ