FC2ブログ

弾き語り初め


本日は日本橋の「太陽と月」にて弾き語りをしてまいりました。2013年のライブ初めでございます。お越しいただいたみなさま、ご覧いただいたみなさま、ありがとうございました
m;_ _)m


セットリストです


・焼酎
・たまご
・命どぅ宝
・くよくよしたって
・アナコンダ
・たたかえ!キャシャーン(カバー)



エエ感じのライブでした。恒例のアニメ・特撮カバーもやりましたよ。ほとんどの方がキャシャーンを再放送などで知っててビックリ、というか助かった(笑


いままで何曲ぐらいアニ特カバーをやってきたのだろう?ちょっと過去ログを漁ってみよう


01:おんぶおばけの歌
02:王者!侍ジャイアンツ
03:おしえて(アルプスの少女ハイジ)
04:美しき狼たち(あしたのジョー)
05:宇宙海賊キャプテンハーロック
06:アイアンキング
07:宇宙の星よ、永遠に(ザンボット3)
08:グランプリの鷹
09:素顔のままで(宇宙戦士バルディオス)
10:風よ光よ(快傑ライオン丸)

11:Go Goトリトン
12:アマゾンライダーここにあり
13:ブルー・レイン(機甲創世記モスピーダ)
14:ラムのラブソング(うる星やつら)
15:Love is everything(ルパン三世)
16:やつらの足音のバラード(はじめ人間ギャートルズ)
17:哀戦士(機動戦士ガンダム)
18:草原のマルコ(母をたずねて三千里)
19:ルパン三世のテーマ
20:愛、おぼえていますか(超時空要塞マクロス)

21:行けレインボーマン
22:風にひとりで(機動戦士ガンダム)
23:コスモスに君と(伝説巨神イデオン)
24:オー!大鉄人ワンセブン
25:キューティハニー
26:魔女っ子メグちゃん
27:残酷な天使のテーゼ(新世紀エヴァンゲリオン)
28:地獄のズバット
29:宇宙刑事ギャバン
30:銀河鉄道999



おお!ジャスト30曲でわないか
(・∀・)


節操がないものの、まさにチリ積もであります。まぁ大半が古い曲なんですけど、よくやってきたもんだと我ながら思います。これからもネタが続く限り続けよう


はい、全曲耳でコピーしとります。こんなもんイチイチ譜面買うてたらドえらい出費ですがな。ですので、大雑把ではありますが耳コピで済ますのです


アニ特ソングには面白いコード進行がサラッと挟まれてたりしまして、コピってるとなかなか勉強になるのですよ。あと、ミックスバランスは別として、アレンジもかなり面白い。ただし、近年のタイアップものはイマイチですけどね


また面白そうな曲探してみよう♪



さてさて来週はWOEPのアコライブです。今年は西成中心の活動になるのか、ちょっとわかりませんけど、3月は西成だらけやなw


WOEPライブ情報

2013年3月3日(日)
萩之茶屋 OLDグラフティ

大阪市西成区花園北2-8-2和伸ビル1F(南海萩之茶屋近く)
詳細調整中
※アコWOEPです!


2013年3月24日(日)
岸里玉出 CROSSROAD

19時開演/1600円
※バンドWOEPです!



■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


テーマ : ライブ
ジャンル : 音楽

当世地下音楽事情


明日は久しぶりの弾き語りをしまっせ〜!


WOEPライブ情報

2013年2月23日(土)
日本橋 太陽と月

19時開場/19時半開演/1000+1drink
※anbaの弾き語りです!



ぜひのお越しをば。しかし弾き語りどころか、これが本年度のライブ初めやないですか。うーむ、ちとゆっくりし過ぎたか。みなさま、あけましておめでとうございます(違


今年はようやくニューアルバムをリリースしますが、活動自体は例年通りボチボチという感じになると思います。ゆっくりでもいい、逞しく育ってほしい、そんな願いを込めて(違



さてさて、



音楽シーンの低迷がヒソヒソされてる昨今、音楽業界の旧態然とした体質が槍玉にあがることも多いですよね。弊blogでも何度かそのような記事を書きました


しかしながら、CDが売れないとかライブハウスから客足が遠のいてるのは、どうやら業界体質だけが原因ではないようです。あ、もちろん、消費者の嗜好が多様化したこと、若者にお金が無いことも理由として挙げられるのですが、それ以上に


音楽屋側の問題


も多々あるのだ、という話を聞きましてね。今日はそれについて書いてみたく存じます



付き合いの長い知人にインディーズ好きな男がおりまして、とにかく新しくて面白いバンドを探すのが好きという趣味を持ち続けております。昔はテープやCD-Rで、近年はYouTube等のURLで、彼が気に入ったインディーズバンドの音源を紹介してもらったものです


好みも比較的近いので、彼が推薦してくれる音源は、たいていわしも「お、いいねぇ」と思いまして、CDを買うたり、時にライブに足を運んだりしておりました


ところが最近、まったくと言うてエエほど"お勧め音源、お勧めバンド"の連絡が来ません。寂しいじゃまいか。通常のメールのやりとりはしてるので、もう音楽から足を洗ったのかと思いきや、彼の答えは


「無いのよ、ピンとくるやつが」


というものでした


えーと、それはチミの趣味が変わったとか主観の問題じゃなくて?と聞くと、そうではなく本当に無いのだと言うやないですか。彼が続けた話を、ちょくっと要約してみますと


・どこかで聴いたような音の寄せ集めみたいなバンドだらけ

・奇をてらうだけのバンドが多くなった

・メロディーがわかりにくい曲だらけ

・メディアに紹介されたようなバンドでも、とにかくライブが酷いバンドが多い。音源とあまりにも差があり過ぎるので、一体どれだけ編集しまくって作ったのかと疑うレベル



だそうです。上の3つは「昔からあるやん、そんなバンド」と思うんですけど、4つめはマズイよね。DAWの普及でインディーズレベルでも(時間と手間さえかければ)修正できちまうのですけど、その弊害ってことかねぇ。Photoshop詐欺みたいなもんですが


彼の見解によれば、昔ならとても全国区は無理!なレベルのバンドが、いまや普通にプッシュされていて、全国区のハードルが思いっきり下がりまくってる状況やとか


これってつまり、そういうバンドをプッシュせねばならんほど「人材不足=ええバンド、音楽屋がインディーズに居ない」ということなのかねぇ。うーん


さすがに「居ない」ってことは無いと思うんですよ。ただ、ジリ貧な業界としては「即戦力」を求めるわけで、たとえば(中身は薄くても)お友達動員の多いバンドや、直近でスマッシュヒットした音楽の傾向に近いことをやってるバンドなんかが、その対象になりやすいのはあるでしょう


才ある人材が必ずしも即戦力では無いだろうしさ。そのあたりのズレが大きくなっているのかもしれません。結局のところ、いろんな意味で余裕が無いんだよね


でも、薄いバンドばかりフィーチャーされてたら、それを真似たり参考にする連中も出てくるでしょうし、以下劣化コピーのスパイラルになるんじゃないかねぇ。なんだか業界も音楽屋も、互いに自分の首を絞めていってるような気がしないでもない
(´-ω-`)


まぁウチみたいな底辺細々バンドには関係ない話ですがね。その分、好きにやらせてもらいまっさー♪



WOEPライブ情報

2013年2月23日(土)
日本橋 太陽と月

19時開場/19時半開演/1000+1drink
※anbaの弾き語りです!


2013年3月3日(日)
萩之茶屋 OLDグラフティ

大阪市西成区花園北2-8-2和伸ビル1F(南海萩之茶屋近く)
詳細調整中
※アコWOEPです!


2013年3月24日(日)
岸里玉出 CROSSROAD

19時開演/1600円
※バンドWOEPです!



■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


テーマ : 音楽的ひとりごと
ジャンル : 音楽

火に油


空気読めよバカ、それは火に油やぞボケ。と言いたくなるニュース


■Phile web:NHK、放送受信契約の未契約26世帯を民事訴訟(2013.2.21)


契約してるのに受信料を滞納していたのなら、民事訴訟というのはわかる。しかし、未契約世帯へ民事訴訟とか、この状況で何をやっとんねんという話でしてね


一昨日のエントリーにて、NHK広報局のツイートで炎上していることをお伝えしましたが、それについてのNHKからの公式見解や釈明はまだ出ておりません


風の噂によれば、NHKに電凸した人いわく「あれは広報が勝手にやったことでNHKの公式見解ではない」という回答をもらったとか何とか


であるならば、広報の暴走について公式見解なり何なり出すべきであり、それを放置しているのはコンプライアンスの問題となるわけです。「みなさまのNHK」を謳い、みなさまの受信料で運営しているのであれば、この件で知らぬ存ぜぬは通用しませんのよ


という状況であるにも関わらず、未契約世帯へ民事訴訟とかね、もうアホかと、バカかと
(´-ω-`)


ちなみに未契約世帯への民事訴訟は、今回が初めてではありません


■IT Pro:「未契約世帯に受信料の支払いを求める民事訴訟を初めて提起」、NHKが発表 (2011.11.16)


NHKは放送法64条にある「NHKを受信できる受像機を所有しているなら受信契約を締結する義務がある」をその根拠にしております。民法には契約自由の原則がありますが、この条項は契約自由の原則を一部制限しているのですね


ネットで散見される「NHKの受信を目的としないテレビだから契約しない」という口上は、残念ながら無効でしょう。テレビを所有しないこと(もしくは廃棄してその証明書を得る事)が最もエエ契約回避方法かと思われます


また、「NHKが裁判で勝っても契約締結しか得るものが無い」という主張も、ちょっと違うと思います。NHKの契約は口頭でも成立するため、それを逆手にとって、勝訴=最初に請求した日に遡って受信料を徴収するという荒技も、可能性としてはあるからです


これで、たとえばNHKが謳うように、ホンマに「特定の勢力や団体に左右されない独立性を担保するため」の受信契約(受信料の支払い)であるならば、わしも空気読めよなどとは申しません


しかしながら、これはすでにみなさまご存知の通り、中韓寄りの論調が目立ちまして、とても"特定の勢力や団体に左右されない"とは言い難い番組もあります。6.4天安門事件で中共による虐殺は無かった、などという見解を垂れ流した番組もありましたからね


そもそも64条以前に、放送法第4条では以下のように定められているのです


第四条 放送事業者は、国内放送及び内外放送(以下「国内放送等」という。)の放送番組の編集に当たつては、次の各号の定めるところによらなければならない。

一 公安及び善良な風俗を害しないこと。
二 政治的に公平であること。
三 報道は事実をまげないですること。
四 意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること。




一:極左テロ勢力も参加している反原発デモを賛辞
二:民主アゲ、自民サゲ
三:恣意的編集による台湾報道
四:円安は悪だ、という韓国の主張をプッシュ


全部アウトじゃんかよ


加えて、NHK広報局によるコンプライアンス問題が持ち上がってる状況。NHK自体が「受信料徴収の根拠」に反しておきながら未契約世帯を提訴とか、まさに火に油になりますわ。視聴者は納得しないでしょうに



わしゃ別に、NHKだからと言うて何もかも悪だ、などとは思うとりません。実際、ウチのバンドはNHKラジオに何度かお世話になりましたが、スタッフはみな実直真面目で、特に思想に偏りも無い日本人でしたよ。そういう人々も働いてるわけです


ただ、内部に思想的に偏った人間がおり、その連中が現在のNHKの番組制作を主導している疑いがあります。朝鮮マネーや中共の工作員うんぬんだけではなく、日本人スタッフにもそういう連中がいると思いますよ


抜本的改革をしていかないと、NHKそのものが立ちいかないようになるんじゃないかなぁ。さて、それが出来るかどうかが問題なんだけどね



WOEPライブ情報

2013年2月23日(土)
日本橋 太陽と月

19時開場/19時半開演/1000+1drink
※anbaの弾き語りです!


2013年3月3日(日)
萩之茶屋 OLDグラフティ

大阪市西成区花園北2-8-2和伸ビル1F(南海萩之茶屋近く)
詳細調整中
※アコWOEPです!


2013年3月24日(日)
岸里玉出 CROSSROAD

19時開演/1600円
※バンドWOEPです!



■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

出します!


うおっしゃらああああっ!マスタァァァァアア・アーップ!!!!!


ということで制作中のニューアルバム、ようやくマスターアップ(仮)いたしました。長かった。どんだけ時間かけとんねん、と自分にツッコミを入れておきます


あとはメンバーにチェックしてもらい、気になった箇所があれば改善していきます。場合によってはミックスまで戻るかもしれませんが、ピンポイントの処理なので大した時間はかからないと思います


このままアクシデントが無ければ、月内には音源制作自体は完了。そのままジャケットデザインに入り、3月中〜下旬にはCDプレス発注、4月中旬ぐらいに納品→リリースとなる予定です。おぉ、具体的な予定だ!w


なんせ家内制手工業ですので、順を追ってやらにゃならんのですよ
(;´Д`)


それでも、いままでの「出す出す詐欺の日々」からは、ついに訣別できるのであります。みなさまに申し訳ないと思いつつ延ばし延ばしでやってきましたが、ああ、ようやくその負い目から解放される…
(´;ω;`)ブワッ


実は3人編成WOEPになってからの音源がまったく無かったのです。さすがに前ボーカルが歌ってる音源をプロモーション用に使うわけにはいかず、さりとてスタジオ一発録りを使うわけにもいかずで、いわば武器が無い状態だったのですわ


それならパックレコーディングなり何なり利用して、レコスタで録れば良かったんじゃね?と言われそうですが、まさしくその通りであります


しかしながら、2001年にリリースした前作のスタジオフルアルバム『落花生』は、そのパックレコーディング+おまかせマスタリングで制作したものでして、一部のファンやリスナーの方々から


宅録くさいなぁ


コンプくさいなぁ


などの声を頂戴したのであります。お金と労力つぎこんで(お金は当時のレーベルが請け負ってくれたんですが)、そういう評価というのはあまりにも悲しい。まぁパックレコって、得てしてそんな音になりやすいのですけどね
(´・ω・`)


それならば自分達で録っちゃえ!もうレーベルから離れたことだし、配布用と割り切って、別にCD-Rでもいいじゃん。とりあえず3人の音があればエエよ


というノリで制作を始めたのですわw


ところが収録曲を決めるうちに、こりゃウチの代表曲ばっかりやん!ハンパな音でリリースなんか出来へんわ!となりまして、CD-Rなんかで出すよりも、いっそプレスで出すと腹をくくっちまえ!となった次第で


そこから苦難の日々が始まったのであります。でも、もう終わるんだねママン
(´;ω;`)ブワッ


とにもかくにも、


長らくお待ち頂いたみなさま、ホンマすんませんでした。あともうちょっと、あともうちょっとだけお待ち下さいまし。ついに出しますニューアルバム!









アルバムタイトル決めんなアカンかった…(大汗



WOEPライブ情報

2013年2月23日(土)
日本橋 太陽と月

19時開場/19時半開演/1000+1drink
※anbaの弾き語りです!


2013年3月3日(日)
萩之茶屋 OLDグラフティ

大阪市西成区花園北2-8-2和伸ビル1F(南海萩之茶屋近く)
詳細調整中
※アコWOEPです!


2013年3月24日(日)
岸里玉出 CROSSROAD

19時開演/1600円
※バンドWOEPです!



■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材
ジャンル : 音楽

ユルさは理由にならず


ツイッターにて、NHK広報局(NHK_PR)さんの発言が物議をかもしているとか何とか。ツイッターをされてない方々も多いと思いますので、とりあえず問題とされている発言をご覧いただきましょう


https://twitter.com/NHK_PR/status/303520587744161793

NHK広報局(ユル~く会話しますよ) ‏@NHK_PR
(゚ー゚*)。oO(ヘイトスピーチをまき散らすだけで、まるで何か世の中の役に立つことをやっている気になっているようなネット弁慶さんたちには、1度でいいから東北へ行ってボランティアでもしてきなよ、と言いたい。かなり本気で言いたい)(1号)
2013年2月19日 - 0:05



20130219NHK_PR-tw.jpg


ヘイトスピーチとは、Wikipediaによれば以下のような意味だそうです


ヘイトスピーチ(憎悪発言、英: hate speech)は、個人や集団をその人種、民族、国籍、宗教・思想、性別、性的指向、性自認、障害、職業、社会的地位・経済レベル、外見などを理由に貶めたり、暴力や誹謗中傷、差別的行為を煽動したりするような言動のことである。ただし、その定義自体に論争がある。


いわゆるdisり(ディスり)ってやつに近いですな


わしには、この発言内容そのものが問題だとは思えませんのね。ネット弁慶や東北にボランティアに行けという表現はともかくとして、ネットで福島県をdisりまくって悦に入ってる放射脳や、特アをdisってりゃ愛国者気分の酷使様、時々見かけますからな


これを貼れと言われた気がした



net_genjitu_omaera.jpg


一部で「NHK広報がネットユーザーのことを『ネット弁慶』と呼んだ!」などと吹聴してるヒトがいてますが、それは発言をよく読まずに脊髄反射したか、あるいはよく読んだ上で世論誘導しようとしてるか、いずれかでしょう。少なくともわしには、この発言が全ネットユーザーを対象にしたものだとは読めませんよ


しかしながら、個人的につぶやいたのならともかく、NHKの広報アカウントで発したのはマズかったと思います


なぜなら、受け手にはこれがNHKの公式見解として捉えられるわけで、それによって寄せられる抗議への対応・尻拭いは誰がやるのか?すべて発言者自身が責任をもって対応できるのか?という話になるからです


もしもNHKが「会社が全責任を負うから、広報の好きなように発言しても構わない」という姿勢であるのなら、ちょっと別の問題になってきます


NHKは日本国内に住む人すべてを対象に放送しており、また、みなさまご存知のように、その対象(視聴者)から受信料を徴収して運営されている組織です。さらに、日本国民の"財産"である電波を使用して放送しております


言い方は悪いですが、お客(国民)に借りをつくりつつ、それでいてお客を「放送法」の名の下に逃げられないよう囲い込んでるのね


そういう組織が「お客(視聴者)のことは気にせず自由にやれ」という姿勢であるのなら、そりゃ独善の極みですわな。公共の電波を使用する資格など無い、てなことになってしまいます


それに「東北へボランティアへ〜」のくだりですが、もしもこれがNHKの公式見解だとすると、んじゃあコレはどないなるねん?という話でしてね



■YUCASEE MEDIA:NHKに流れた復興予算8億円「風評被害払拭」のため(2012.11.8)


復興予算が流用されとるんだがね。金もらったから民主党政権を擁護してたのか?と疑われてもしゃあないレベル。民主党の安住って、たしかNHK出身だったよね


そんなわけで、親しみやすい広報という姿勢はエエものの、リテラシーの弱い人を起用すると、あとで会社側が探られたくもない腹を探られるハメになりまっせ、ということですわ。「ユルいキャラだから許して」は通用しませんぜ


Web時代の広報担当は、スルースキルのある人じゃないとダメっすよ



WOEPライブ情報

2013年2月23日(土)
日本橋 太陽と月

19時開場/19時半開演/1000+1drink
※anbaの弾き語りです!


2013年3月3日(日)
萩之茶屋 OLDグラフティ

大阪市西成区花園北2-8-2和伸ビル1F(南海萩之茶屋近く)
詳細調整中
※アコWOEPです!


2013年3月24日(日)
岸里玉出 CROSSROAD

19時開演/1600円
※バンドWOEPです!



■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


テーマ : インターネット関連
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ