FC2ブログ

流出なう


久しぶりに髪を切りに美容院へ行きました。担当から「何ヶ月あいたと思うてるんですか?説教もんですよw」と笑われるぐらいの久しぶり度合いです(苦笑


お店では有線で音楽を流してるんですが、今日は大阪の某FM局をそのまま流してるようです。音楽屋の端くれでありながら最新音楽事情に疎いわしは、こういう機会に情報を仕入れるのであります
(`・ω・´)


で、流れてたうちの1曲が、とてつもなく酷かった。楽曲そのものではなく、ミックスが凄まじく酷かったのです


轟音ギターで押したいのかもしれないけど、ギターばっかり前面に出ちゃってて、ボーカルは奥に引っ込んでるんすよ。おまけにシンバルの音が割れて聞こえるのね


店の再生装置(主にスピーカー)のせいかとも思うたんですが、他の曲は普通に流れてましたので、やはりその曲が酷かったのでしょう


なんかね、バランス悪いままマキシマイザーに無理矢理突っ込みました!な音なのよ。そういった破壊的な音質を志向する曲調でもなかったので、あれはもうエンジニアが未熟でPがバカとしか考えられないですわ


マキシマイザーというのは、音を大きくすることに特化したリミッター、と言えばわかりやすいですかね。厳密にはそういうものでもないのですが、実際に使用されている目的の大半はそれですね。ぶっちゃけ「音を潰す」ためのツールです


音圧競争もあってか、一時期このマキシマイザーを使いまくることが正義!的な風潮がありましてね。まぁ突っ込めば単純に音圧(というかRMS値)は上がるんですけど、耳に痛い音になるという


よく言われる「全楽器が前に張り付いたような音」とか「パッツンパッツンの音」になってるのは、ほぼマキシマイザーの使い過ぎが原因です。問題の曲は、そこから更に突っ込んだのやろうと思います


それにしても、よくこんな音をメジャーで流通させるもんだなぁ。果てしなく「終わった感」がありますわ


近年は(特にバンドサウンドでは)モロにマキシマイザー臭い音は敬遠されてまして、ファイナルでの処理も、音圧目的ならサチュレーターを使うのが主流やと思うんですけどね。まだやるか、あの手の音を


CDが売れない、タダでも音楽を聴かない層が急増してる、と言われてる時代に、わざわざクソ音質をバラ撒く気が知れんわ。周回遅れにも程がある


というか、もしかして音楽業界内部では、優秀なエンジニアやA&Rなどの人材がどんどん減っていってるんやないのか。そんな気がしてきましたよ


なんか現在のメジャーはオワコンになって、流出した人材が趣味や好きで作ったものがヒットする、なんていう展開が数年以内にありそうな予感ががが♪


■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


スポンサーサイト

テーマ : 音楽的ひとりごと
ジャンル : 音楽

プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ