FC2ブログ

結果出してナンボ


「景気は『気』の問題」と言われたりしますが、現在の日本の経済動向を見てますと、まさにその言葉通りだと思わずにいられません。だって具体的に政策を打ったわけでもないのに、経済が上向きに動き始めましたもんね


経済っていいましても、しょせんは人の営みだもんね。そこに気分の要素が入ってくるのは、至極当たり前のことなんかもしれません


ただし、前にも書いたように、あくまでも期待値によるものですので、政策が実行されてその効果如何によっては、また違った動きになるかもしれません。そのあたりは織り込み済みやと思いますが、ぬか喜びは禁物ですな


さて、日銀との連携や、政府の日銀人事への介入などに対して「中央銀行の独立性/政治的中立性をどうする気なんだ!」という批判を見かけました。えーとですね、


現日銀総裁に白川氏を猛プッシュしたのって、どこの党でしたっけ?


民主党ですよね。おまけに民主党のあの政策で、ですよ。もうその時点で政治的中立性なんか無いじゃん。批判してる方々は、そのあたりどうなのよ


あと、日銀の中のヒトもそうですが、批判者の多くがインフレに対して極端な嫌悪感を抱いております


実際のところ、通貨量の調整権を持つ中央銀行が何でもかんでも政府の言う通りにやってたら、たちまちインフレになってしまうがゆえ、中央銀行は独立性を持つべきなんですね。これについては理解してます


しかしながら、独立性に固執するあまり、その方針が日本経済や国民の暮らしを疲弊させるのであれば、それはまったくもって本末転倒なのであります


インフレへの懸念にしても、それを単体の政策で論じてはいないでしょうか。経済政策ってのは単体ではなく複合でなされるものでありまして、単体で何とかしようとしてたのはクソ民主党ぐらいなもんですよ


もちろん、すべての原因が日銀にあるわけでもないし、また、民主党にあるわけでもありません。しかしながら、3年3ヶ月もの間、景気停滞どころか沈降していった経済政策と、わずか1ヶ月で(期待値とはいえ)「気」を動かした政策、どちらに分があるかは一目瞭然


効果が出せなかった以上、失策とされてもやむなしでしょう。なんぼ理論上は正しいのであったとしても、現実的な実効性を持たないどころか経済成長を阻害するのであれば、それはアカンのです


ロジックを積み上げて批判とインフレ懸念をされてる方々もおりますけど、そういう方々は「日本経済の現状」がエエものやとお考えなのだろうか。それはすなわちデフレ容認ということになるんやけど、その自覚はあるのだろうか


経済停滞を是とするのならば、リフレ派に対して「デフレ派」と呼ぶことにする。国民の敵だなw


このあたりはもう、理論のための理論か、当人のイデオロギーか、はたまた日本経済が好調になると困るヒト達のポジショントーク、と見ておきべきでしょう


スーパーテクニックを持った凄いメンバーで演奏しても、お客さんの心に響かなければ単なるオナニーだわね


音楽ならば趣味の問題で済ますことが出来るけれど、経済政策は結果出してナンボですし、言葉遊びな机上論でオナニーやってもらっちゃ困るわけですよ。そういうのはもうおしまい


■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


スポンサーサイト

テーマ : 私の見解
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ