FC2ブログ

覚悟ある?


斎藤和義氏が紅白出演の際、「NUKE IS OVER」と書かれたギターのストラップを使うてたそうです。原子力(原発?)は終わった、という意味なんですかね。まぁ主義主張は自由なのであります


それよりも彼には、あの金髪パーマスタイルは似合わんと思うのですよ。ぶっちゃけ顔が負けてる。そんなギミック使わなくとも、ええ声しとるんだから素で十分勝負できるでしょうに


ところで、反原発や反体制といったスタンスの音楽屋さんは少なからずおります。反体制こそロック!という考えのヒトもいますな


日本では思想信条の自由が保証されてますので、どのような考えを持とうが、そりゃそれで別に構わんのです。ただ「反体制こそロック!」を信条としている方々に、ちょいとお聞きしたいのですが、


じゃあ「体制」ってなあに?


おそらく政府(為政者側、主に政権与党)のことを指すと思うのですが、それは選挙という「その時々の民意」で選ばれたものなんですけどね


民主党の件があるのであまり言いたかないけど、あれもまた、その時点の民意の反映ということになりますのよ。それが代議制の民主主義ってやつですわ


てことはアレですかい、反体制こそロックってのは「民意に反してこそロック」という意味になりますわな


常に民意に反するのを是とするのなら、じゃあ売れたいと思うなよ、テレビにもラジオにも出るなよ、ヒットチャートに入るような曲なんか書くなよ、タイアップなんか絶対するんじゃねぇぞ


てかさ、民主党政権の時に、政権与党を真っ向から批判してた音楽屋って、有名どころでは何人いましたっけ?泉谷しげる氏はやってたな。他に誰かいましたっけ?


あれだけの無能政権に対して無言だった時点で、なにが反体制か。ポーズだけやないか、つまらん


だからさー、反体制うんぬんじゃなくて、自分の主義主張に合致しないから反対してる、それでエエんすよ。そして自分の立場を明確に表明すればエエのです


冒頭の斎藤氏には批判も多いようですが、彼がそのスタンスであるならば、是非はともかく、全然OKやと思いますよ。わしゃ否定するけどね


立場を明確にした結果、世間から批判されようが糾弾されようが構わん。自分の正義ならば貫き通せばよい。それならばスジが通ってますからな


まぁナンボ自分の正義をふりかざしたところで、それが社会に反するものであれば、徹底的に叩かれて潰され、淘汰されていきますけどな。音楽屋もまた、社会の中で生きとるのです。自分だけ別扱いしてくれ、は通用しない


社会もバランス感覚も関係ねぇ!オレこそ正義だ!ってスタンスも、その覚悟があるならいいんじゃない?


さて、そのうちの何人が、状況が不利になったら転向するんでしょうな。しっかり見ておきますわ


■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


スポンサーサイト



テーマ : 音楽的ひとりごと
ジャンル : 音楽

プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ