いいことばかりじゃないのよ


休憩所にあるテレビで、たぶんNHKだと思うんだけど、風力発電の特集みたいな番組が流れてました。デンマークのとある島は「原発にせず風力発電にしてみんな幸せ♪」みたいな内容でしてね。どっかで聞いたことある話だから、再放送か何かなんでしょう


NHK大阪の番組表で確認したところ、なぜか載っておりません。時間的には国会中継(参院)のすぐ後ぐらいでしたので、枠が空いたので穴埋めで流したのか


再放送やとしても、国会中継のすぐ後に自然エネルギー万歳な番組を流すところに、微妙な悪意というかイデオロギー臭さを感じますな。考えすぎかね?だってNHKだからさ


ちょっこし調べてみたところ、どうやら「地球イチバン」というシリーズのようで、デンマークの風力発電を特集したのは2011年11月10日放映の分なんだってさ→※NHK 地球イチバン 自然エネルギーイチバンの島〜デンマーク・ロラン島〜


他にも特集あるのに、なんでわざわざこれを選んで流したのかね。反原発プロパガンダですかねぇ


でもなぁ、放映当時ならばそれも有効やったかもしれませんが、あれからもう1年以上経ってますし、みんなその間に勉強しとるんだよ


これ見てた若衆も「アホなこと言うてますよね、こんなもん一定の風が吹かんと意味ないですやん」とか「日本にそんな場所あれへんがな」とか「風力って騒音ひどいんでしょ?」などと言うとりましたわ。うむ、さすがである


実際、風力発電は騒音もひどいのですが、それ以上に低周波による健康被害も報告されてるんですね。さらに風車のプロペラに鳥が飛び込んで悲惨なことになる事例も多々あり
(´;ω;`)ブワッ


てか、「デンマーク 風力発電 問題」でググったら、実際には問題だらけじゃんかよ。それも2006年ぐらいから指摘されてまっせ。そのあたりどうよ?>NHK


いいことばかりじゃないのよ。いいことばかりであるかのように喧伝してる場合、それは疑うべきものなのです。まぁそれは、かつての原発広報にも言えることですけどね


その原発を批判し、福島を叩いてきた中部大学の武田邦彦が、なぜか急に「(福島には)危険はありません、逃げなくても大丈夫です」などと言い始めております。もう反原発は儲からないと踏んだのでしょうか。踊らされた方々はご愁傷様だわね


いいことばかりを喧伝するのもアレだし、武田のように根拠無き批判や叩きばかりなのもアレなのです。残念ながら反原発派には後者が圧倒的に多く、その醜さが求心力低下の一因になってるんとちゃいますか


現実に即さない夢想論もダメです。原発規制委にはそのケがあるので、そのうち槍玉に上げられることでしょう。あれは民主党の悪しき置き土産の1つだわね
(´・ω・`)




2013年3月3日(日)
萩之茶屋 OLDグラフティ

大阪市西成区花園北2-8-2和伸ビル1F(南海萩之茶屋近く)
詳細調整中
※アコWOEPです!



■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


スポンサーサイト

テーマ : 私の見解
ジャンル : 政治・経済

案外当たる


2013年に入ったばかりだと思うてたのに、もう間もなく1月が終わります。今年の12分の1、約8.3%が過ぎたわけです。まさに「1月は『去ぬ』」であります。てか早すぎるわ
(´・ω・`)


わずか1ヶ月、されど1ヶ月。予想以上の早さで動いてる物事も多々ありますな。ウチのバンドは相変わらずゆるゆるしておりますがw


さて、昨年末に「そんな気がする2013」という記事にて、本年度の当てずっぽうな予想をツラツラと並べておりましたが、覚えておいででしょうか?


地下の底辺で音楽やってるオッサンが、鼻くそほじりながらビール片手に予想したものであります。当たるはずが無い(キリッ


…のですが、


>>・円/ドルは90円前後、日経平均株価は1万2千円ぐらい


すでに90円を突破しておりますな。株価も11,000円に乗せましたので、12,000円台が見える日もそう遠くないかと


ご存知の通り、安倍政権はまだ具体的には「な に も し て お り ま せ ん 」。こういう政策でやっていくよー、と言うただけですね。フッと息を吹きかけた程度です。しかし、それだけでなぜかグラグラしている国もあるようですが、たぶん気のせいでしょう


なぜかグラグラしている国は、日本のマスメディアをはじめ、各国へもロビー活動を展開して「アベノミクス批判」の大合唱をさせようと工作していたようですが、クルーグマンを先頭にそうそうたる面々が賛成に回ったため、失敗に終わった模様


まぁロケット(ノロ号だっけ?)が3度目の正直で飛んだんだから、それでいいんじゃないの?
( ´,_ゝ`)プッ



あと、これもエエ線を予想したかも


>>・参院選前に民主党は分裂ないしは壊滅状態に陥る


テレ朝ソースなんですけども



■tv asahi:分裂の芽抱え…民主・海江田代表が国会代表質問(2013.1.30)


民主党内は、労働組合などの支援を受けたリベラル系と保守系議員との溝が埋まっていません。とあるんだけど、民主党に保守系議員ねぇ。まぁ居ないとは言わないけどさ、保守系ねぇ、ふーん


ついでにコレも的中しそう


>>・日本維新の会が分裂する


読売ソースですが



■YOMIURI ONLINE:橋下氏「維新・みんな・民主の一部で新党を」(2013.1.28)


維新を旧たちあがれ日本に乗っ取られちゃって、大阪組や左派、民主党崩れ組は冷や飯食い状態ですからな。橋下は、最初からこうなることを予測できなかった自分の甘さを恥じることもなく、新しいオモチャを欲しがってる模様


スポンサーも焦ってるのかねぇ。なんせコレだし



■Bloomberg:ソフバンクのスプリント買収、米司法省が判断延期を要請(2013.1.29)


まぁ当然の流れだよね、あの米帝が、そうやすやすとインフラを売り渡すはずが無い。これも読めなかった禿電の甘さだわ。もう社債チャリンカー(自転車操業)は難しくなるので、そら焦るわな



それと、これはあんまり当たってほしくないんだけど


>・極左による原発を狙ったテロが発生する


アルジェリアでの事件を受けて、との建前なんすけど、これってモロに「それ」を想定してるよね



■NHKニュース:原発警備 機関銃や防弾車両を大幅増強(2013.1.30)


いつものように放水で対処するのではなく、武装するってところがポイントね。これはすなわち、投石や侵入のみならず、どこやらから武器の供給を受けた過激派が襲撃してくることを想定してるわけですわ


起きてほしくないけどね、まぁ未遂はあるだろうなぁ。あいつらバカだから



ということで、いいかげんな予想でも案外当たるもんだというお話でした
(;´∀`)



2013年3月3日(日)
萩之茶屋 OLDグラフティ

大阪市西成区花園北2-8-2和伸ビル1F(南海萩之茶屋近く)
詳細調整中
※アコWOEPです!



■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

まずは自分


わしは学習塾の類に通ったことが一度もありません。もちろん、予備校も無いです。貧乏だったからね、そんな余裕が無かったのですよ


という理由もあるんですが、それとともに、うちの親の方針が「まずは自分でやってみろ」だったのですわ。ゆえに、塾へは通わせないけど参考書ならいくらでも買うてやる、と言われとりました


当時は、学習塾へ通うのは小学校高学年からというのが定番で、それまでは習字やそろばん塾がメインでしたね。そのどちらも、わしは通ったことがありませぬ


でもね、周囲の友達がみんな塾へ行くもんだから、やっぱりわしも行きたくなったのです。そのたびに「何のために行きたいねん?まずは自分でやってみろ。どうしても出来へんかったら、その時は考えたる」という答えが返ってきてぐぬぬだったのです


孤独だったよ
(ノ∀`。)


その後は、なんだかんだと自学自習しながらも、結局は大学を卒業したんですけどね。ええ、金のかからない方の大学ですわ。人間、やればそれなりに何とかなる


その経験もあって、この「まずは自分でやってみろ」は、わしの人生観というか行動指針の1つになっています。失敗したことも多いんだけど、それがまた大きな肥やしになってたりで、いまさらながら親には感謝ですわ


音源制作シリーズにしても、なんでわざわざ面倒くさいことをやってるのかと言えば、たぶんこの「まずは自分で」という考え方によるものなのでしょう


素人がイチから物事に取り組もうとすると、それこそ必死こいて勉強せにゃなりません。自負心とか自尊心とか成功体験とか先入観とか、そんなものは捨ておいて謙虚に学ばねばなりません


そして出来上がったものはといえば、それなりの形はしているものの、専門的に取り組んでいる方々のレベルには程遠い仕上がりになることがほとんどです。だって素人だもの


そこであらためて、専門家/プロの凄さを思い知り、敬服するというわけです。つまり真面目に学べば学ぶほど、より謙虚になっていくのがスジやと思うんですよ。これは素人だけの話やなく、プロの世界でも同じやないですかね


物事ってのは、追求していけばいくほど奥深さがわかってくるものですし、己の未熟さをその都度思い知らされます。成長がその連続であることは、プロアマ関係ないでしょうし


逆に言えば、尊大であったり自分以外の者を見下してるようなヒトというのは、そのレベルで満足しているか、あるいはそこで止まってしまっているのでしょう。相手にする必要も無いと思います


頭を垂れない稲穂には、実が無いということですからね。本物では無いということですよ


あ、決して塾や予備校を否定してるわけではありません。入口は何でもエエと思います。要は自主性の問題ってことね



2013年3月3日(日)
萩之茶屋 OLDグラフティ

大阪市西成区花園北2-8-2和伸ビル1F(南海萩之茶屋近く)
詳細調整中
※アコWOEPです!



■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


虚業無情


事件は会議室で起きてるんじゃない。現場で起きてるんだ!


これは「踊る大捜査線(THE MOVIE)」の名セリフですが、映画内だけでなく、あらゆる場面で使えるセリフやと思うのです


一昨日のエントリー「マクドの迷走」じゃないけどさ、現場で何が起きてるか知らないヤツが机上論であれこれ口を挟んでくるのって、混乱しか呼ばないのよね


何が起きてるか知らないというよりも、現場へ足を運ぼうとしない、あるいは足を運んでも表面だけしか見ない、と言い換えるべきか


マスゴミなんか酷いもんですよ。時に伝聞や憶測で記事を発信しやがります。現場取材とは口だけで「行ける範囲内」のみ。最近では取材をネット上だけで済ませてるヤツもおります


だから陳腐で月並みなことしか書けない。いまや現地報道がネットで見れる時代ですよ。取材の甘さは見破られますし、ウソはすぐにバレる。そういう浅薄さはネット論客()と何も変わらんやん


余談ですが、わしゃネットのヘビーユーザーではあるけれど、いわゆる情報強者を気取ってたりネット論客みたいな連中は大嫌いなのね。自分で現場へ飛んだわけでもない、専門的に勉強してきたわけでもない、ただネットでニュースを見たり検索して得た知識で語ってるだけだからね


いくらデータを集めてシミュレーションしたところで、現場を知らなきゃ話にならないわけですよ。音楽の理論書や楽典を読破しても、演奏や制作現場の「空気」を知らんヒトに、どんな音楽が生み出せるというのか?ってことっすよ


現場を知らんネット論客の語ることは、しょせんは憶測や推論に過ぎません。だからわしも、その手の記事を書く時は「あくまでも妄想ですよ」と注釈を入れるようにしてます。鵜呑みにしちゃいけませんぜ


話を戻して。業界の中にもジャーナリストらしく、しっかり足を使って取材してる人々もいるんですよ。でも時間がかかってしまう分、そういうのは敬遠されがちですし、短い期間で「それなりの」ネタを拾ってくるジャーナリストもどきが重宝されてるというのが現状ですかね


「安価で、手軽に、短期間に、効率よく」という考え方は自体は、別にエエんですよ


ただ、マスゴミさんに限らず、多くの企業や団体において、どうもそれらが間違った方向へ進んでるように思えてならないんですわ。なんというか、本来やるべきことよりも効率化を優先してるというか、そんな感じなのね


音楽業界にも似たような構図があります。本来は地元の音楽発信基地になるべきライブハウスが、お客さんからではなく出演者から金をかき集めることを優先してきたがゆえ、いまや単なるレンタルスペース化してるケースが多々あるのです


地に足つけた仕事せぇよ、と婆っちゃが言ってた


結局のところ、効率化の追求が本業に則したものなのか、それとも本業のつもりでも虚業だったのか、ってところなんでしょうかね。虚業で浮かれていた業界や連中は、適正サイズに戻る覚悟をしとかにゃならんでしょうな



今日のエントリーは、以下の過去記事あたりとリンクする内容ですかねー。まだお読みでない方でご興味がおありでしたら、さらっとご一読をば


非グローバリズム宣言(2011.12.20)

切り捨てたものの中に(2012.3.18)

余力ナシ(2012.11.2)

マクドの迷走(2013.1.26)




2013年3月3日(日)
萩之茶屋 OLDグラフティ

大阪市西成区花園北2-8-2和伸ビル1F(南海萩之茶屋近く)
詳細調整中
※アコWOEPです!



■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


テーマ : 私の見解
ジャンル : 政治・経済

音源制作への道#012


おおっと!細々と連載などと謳ってるくせに、1ヶ月の間に3回もやってしまうこのシリーズ。佳境は進むよどこまでも♪


さて、前回から2mixの詰めに入っておりますが、この「詰め」というのは何をするのかと申しますと、非常にチマチマとした作業をやるのでございます


これまでの作業で「余計な帯域は削る、余計な音は下げる」をやってきたわけですが、削り過ぎてもダメですし、下げ過ぎるのもアカンのですね。ゆえに、その度合いを見極める作業をするのですわ


まぁわしの糞耳でどこまで詰められるかという問題もあるのですが、これをやるとやらないとでは音の質感がずいぶん違ってきますので、とりあえず取り組むのであります


ところで、バンドレコーディングを経験された方でないと、なかなか「素の2mix」を聞く機会は無いかと思います。素の2mixというのはわしの造語なんですけど、つまり、録音したそのままの音を無加工でミックスしたもののことね


ゲートもコンプもリバーブも、もちろんイコライジングもしていない、まったくの素の音でミックスするとどのようになるのか。新音源の中から『焼酎』という曲でやってみましたよ


さすがにリリース前に全部公開するわけにはいかないので、イントロ部分だけをどうぞ♪2mixファイルなので音圧はかなり低めです


「焼酎」イントロ2mix無加工版


かぶりまくりでモコモコしとりますな。まぁこのままでも聴けないことは無いですし、これにコンプとリバーブかければ、素人なら騙せるかもしれません(ぉぃw


音源はイントロのみですが、曲全体を波形で見るとこうなってます


shochu2mixnofx.jpg


ヒゲが何本か出てますが、特に悪い波形でもないですね。素人にしては上出来じゃまいかww


しかしながら、このままでは使えないのであります。使えないから加工していくのね。その作業がミックス(ミキシング)というやつなんですわ


で、詰めていった結果、どのような音になったのか。同じく『焼酎』のイントロでどうぞ♪同じく音圧は低めです


「焼酎」イントロ2mix加工版


パソコンのスピーカーではわかりにくいんですけど、ヘッドホンでこの2つを聴き比べると、違いはすぐにわかるかと思います


無加工版の方はモコモコして詰まった感じがするのに対して、加工版では音はクリアになり、さらに広い空間が生まれています


同じく加工版も曲全体の波形を見てみましょう


shochu2mixfx.jpg


面白いことに、聴感上は「空間」が生まれているのに、加工版の方が波形は詰まってるんですね。まぁ処理してるんだから当たり前なんですがw


この加工版2mixは、公開用にノーマライズ(音量を-0.5dbにまで上げている)しておりますが、実際にはピークを-4dbで揃えて作りました。この時点で2mixにトータルコンプ等はかけておりません


そして、この加工版2mixをさらに詰めていき、ファイナルへ橋渡しするのが現在の作業なのであります。まだまだ続くよ〜!To Be Continued!



2013年3月3日(日)
萩之茶屋 OLDグラフティ

大阪市西成区花園北2-8-2和伸ビル1F(南海萩之茶屋近く)
詳細調整中
※アコWOEPです!



■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材
ジャンル : 音楽

プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
アクセス
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ