FC2ブログ

要前準備


本日は長居DEPOにてWOEPライブでした。お越しいただいたみなさま、ご覧いただいたみなさま、ありがとうございます。ちょっとでも楽しんでもらえたのなら幸いでございます


2012102120260001.jpg


今日の衣装は敬愛する宮内洋さんの「快傑ズバット(早川健)」を意識してみました(笑。Sさん、いつも撮影班おおきにです
m;_ _)m


セットリストです


・日本酒の実力
・銭湯
・花太郎
・アナコンダ
・燃える男の唄



日本酒と燃えるは久しぶりにやるとエエですな。そういえば最近「無職」をまったく演奏していません。また気が向いたらやろう


ところで今回は、先日買うたマルチペダルをぶっつけ本番で使うてみましたよ。DigitechのRP500というブツです。スタジオでテストもせずにいきなり使うとか無謀じゃないのか?と思うでしょ?


ええ、無謀でした
(´・ω・`)


クリーンとクランチはエエ感じなんすよ。でも、歪みが入ると、なんというか、奥に引っ込んだような音になりましてね。あと「エフェクターです!!」という歪みなのも何だかなぁと


まぁ実際エフェクターなので仕方ないんですけど、SANSAMPやTONEBONEだともうちょっとアンプライクな歪みだったのよね。てけとーにパッチを作ったせいもあると思うので、もちっと調整せねばなりませんな


ただ、サウンドハウスのレビューになるような「ピッキングニュアンスが出ない」ということは無かったです。そりゃ単に歪ませ過ぎなんでしょ。メタラーなら知らんけど


ともあれ、やはり下ごしらえというか前準備は必要だと再認識しましたわ。反省反省 orz



さてと、来週は久々の弾き語りだー
(・∀・)



WOEPライブ情報

10月28日(日)
日本橋 太陽と月

19時開場 19時半開演 1000円/D別
※anbaの弾き語りです


11月11日(日)
西成区岸里玉出 CROSSROAD

18時半開場 19時開演 1500円/D別
※アコースティックWOEPです!


11月18日(日)
西成区 難波屋

詳細調整中
※アコースティックWOEP(ワンマン)です!


12月9日(日)
アメリカ村 The Cellar

詳細調整中 1500円/D
※WOEPでの出演です!



■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

陰国者たち


日本の現状を憂いたり、危機的状況を訴えたりする声は、とりわけ民主党政権成立以降急速に増え、またTwitter等の個人が簡単に発信・拡散できるメディアの普及によって、さらにその勢いが加速しております


ネットとともに、カメラ付き携帯やスマートフォンの普及は、ごく一般の人たちにも一次情報を発信する手段を与えたことになり、いまや事件や事故が起きると、現場写真がどこの通信社よりも早くWeb上に出回る時代になりました


エエことですね
(・∀・)


戦後、まるで自分達の主張が社会正義であるかのように謳ってきた反日論壇は、自分達がやってきた手法を逆手に取られて、すなわち「草の根運動、市民運動」の現代版によって、その居場所を失いつつあります


レガシーメディアが偏向報道をしていることもバレ、捏造史観についてもウソであると知る人が増えてきました。日本の良さを再認識する人も増えています。エエ傾向です


これをもって「右傾化」としたい連中もいてるようですが、なんのことはない、極左から見ればどんなものも右傾化になるわけですよ。その連中のお里が知れるわね


これまでの反動もあるでしょうが、事実を知る人が増えることによって、右傾化ならぬ「正常化」に近づいていってると言えます。わしの通勤路でも、祝日に日の丸を掲揚している家が増えてきましたし


これらについては、わしも望んでいたことでありますから、当然歓迎しております



が、しかし、ちょっと言わせていただきたい



危機感や問題意識を共有したり、現状に怒りの声を上げるのは大変結構なことなんですが、なんというか、陰々滅々とした気分になり続けるのはよろしくないです


中には問題意識というよりも、迫る危機に「どうしよう!大変だ!」的なことばかり言うてるヒトもおります。それでいて「日本の将来を真剣に考えてる」とか言われると、('A`)あ”ー?とか思っちゃうわけですよ


暗い顔して「大変だ!」を繰り返すだけなんて、単なるガス抜き以下の行為でしょうに。それで日本の将来もへったくれも無いもんだわさ


おまけに「もっとブログに愛国的記事を増やして下さい」とか「愛国ツイートが無いならフォローを外します」とか言う連中に至っては、もうワケわかめですわ。わしも先日言われちゃったよ
(´・ω・`)


なんべんも書いてますが、そういうヒト達は「放射脳」にそっくりです。デマや勉強不足による不確実な情報、あるいは周回遅れの(解決済み)な情報を嬉々として拡散しているところも似ています。彼らはよくB層を批判しますが、とても批判できる立場に無いと思うね



やっぱねー、陰気に騒ぐだけじゃダメよ。たとえそれが何らかのムーブメントになったとしても、破壊の方向にしか動かねぇからですわ。それじゃ反日連中と変わらんでしょうが


ネガティブだらけの感情から、どうやって元気を生むというのか。どうやって日本を元気にするというのか


「日本を普通の国にしたい」と思うのであれば、夢、少なくとも希望が持てる話なり案なりを提示していくようにしなきゃね。夢も希望も描けない、笑いも余裕も無い愛国者なんていりませんわ
ヽ(´ー`)ノ



WOEPライブ情報

10月21日(日)
長居 DEPO

19時開場 19時半開演 1600円/1D付
※WOEPは20時出演予定です!


10月28日(日)
日本橋 太陽と月

19時開場 19時半開演 1000円/D別
※anbaの弾き語りです


11月11日(日)
西成区岸里玉出 CROSSROAD

18時半開場 19時開演 1500円/D別
※アコースティックWOEPです!


11月18日(日)
西成区 難波屋

詳細調整中
※アコースティックWOEP(ワンマン)です!


12月9日(日)
アメリカ村 The Cellar

詳細調整中 1500円/D
※WOEPでの出演です!



■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


テーマ : 私の見解
ジャンル : 政治・経済

音源制作への道#006


日曜日はWOEPライブですぞ♪


WOEPライブ情報

10月21日(日)
長居 DEPO

19時開場 19時半開演 1600円/1D付
※WOEPは20時出演予定です!



今回は晴れだな、うむ、そうでなくては。気合い入れてガツーン!とやりますので、ぜひのお越しをば
m;_ _)m



さてさて、例によってきわめて少数の読者しかいないという音源制作シリーズでございます。ダラダラ連載するわけにもいきませんので、ちょっくら巻きで参りますよ〜


今回はベースとギターのミックス編。ドラムスほど苦労はしませんでしたが、それなりに試行錯誤はありました。それをメモ代わりに記録しておきます


まずはベース。第3回でも書きましたように、このレコーディングではすべてアンプのLINE OUTからの音を録っておりまして、当然、低域が若干不足するのであります


それをEQで補います。キックとぶつからないよう、だいたい100hz前後を+2dbほど上げてます。最近はキックをアタック音と割り切り、低音部はベースにまかせる音作りが主流になってるんですが、あれはバンドサウンドとしてはどうなのよ?という疑念があるので、旧来の基本通りの音作りにしました


また、ボーカルやギターとぶつかる(しかし削ってもそれほど問題ない)帯域:300〜600hzあたりは軽くカット、スラップは8Khzあたりを軽くブーストしてます。1回目の録音ではリミッターで音が不必要に膨らんでしまったので、その部分も処理してます。EQはパライコではなくグライコを使いました


ここまではエエんですが、ベースミックス時の最大の問題は、キックとの兼ね合いなのです


ベースはキックの音と聴感上「同じぐらいの大きさ」にするのが基本です。ロックサウンドですと、ややベースを大きめにすることもありますな


ところが、その「同じくらいの大きさ」というのが、なかなか判断つかんのですわ。キックとスネアでも迷いましたが、低音部なだけにさらにわかりにくいのです
(;´Д`)


で、解決法は、音に慣れるとともに、低音の解像度が高いモニターやヘッドホンを使うことでした。やっぱり、かけるところにはお金をかけないとあきませんな


低音部の処理は、その後のサウンドに大きく影響してきますので、慎重に作業せねばなりません。ここは無限ループに陥りやすくもありますが、時間をかけた方がエエと思いますわ


次にギター。さすがにわしのメイン楽器ですので、これはほとんど苦労しませんでした。ミックス作業の際、プレイヤーとしての立場を忘れるようにすることぐらいかな、注意したのは


前にも書いたように、ミックスってのは、必要な部分を活かし、それ以外は削る作業でもあるのね。そこへプレイヤーとしての主観を入れてしまうと、ギターだけデカくなったり他の楽器を食ってしまったりするのですわ


ま、本当は別の人にやってもらうのがベストやと思うんですけどね
(´・ω・`)


そうそう。ギターのレコーディングは、大半が真空管アンプにマイク立ててやりまして、そのせいか、ミックスの際にはコンプの掛かりを控えめにする必要がありました。歪みは抑えたんやけどね、やっぱ真空管の威力かねぇ



ということでベース&ギター編はおしまい。次はボーカル編でございます〜



WOEPライブ情報

10月21日(日)
長居 DEPO

19時開場 19時半開演 1600円/1D付
※WOEPは20時出演予定です!


10月28日(日)
日本橋 太陽と月

19時開場 19時半開演 1000円/D別
※anbaの弾き語りです


11月11日(日)
西成区岸里玉出 CROSSROAD

18時半開場 19時開演 1500円/D別
※アコースティックWOEPです!


11月18日(日)
西成区 難波屋

詳細調整中
※アコースティックWOEP(ワンマン)です!


12月9日(日)
アメリカ村 The Cellar

詳細調整中 1500円/D
※WOEPでの出演です!



■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材
ジャンル : 音楽

長い戦い


経済評論家の渡邉哲也氏(@daitojimari)が興味深いツイートをしておられます


https://twitter.com/daitojimari/status/258845092566155265

解散総選挙の話 解散して自民党が総選挙に勝ったとしても、来年6月まではねじれ継続が確定している。与党になったとしても、後片付けと予算編成で手一杯、その上、安定基盤を作るには予算国会を乗り切り、参院選で勝たないといけない。簡単な話ではありません

2012年10月18日 - 17:20


https://twitter.com/daitojimari/status/258847958320181248

来年上手くねじれが解消されたとしても、その後の後始末に2年は掛かるでしょう。概算要求の完全見直し、外交の修復、経済や産業の在り方改善 このすべてを同時進行させないといけません。官僚総動員で組織を動かさないと無理な話なんです。

2012年10月18日 - 17:32



そうなのよね、次の衆院選は自民が第一党になることが予想されてるものの、参院は単独過半数とってないのよね。だから解散総選挙をしたとしても、ねじれ国会になってしまう


そしてクソ民主党が破壊しまくった尻拭いをせにゃなりませんので、仮に来年、衆参同時選挙で過半数をとったとしても、その後の政権運営はハンパなく「茨の道」となってしまうわけです


そこから日本の状態を正常化、さらには景気浮揚となると、世界情勢の悪化と相まって、そりゃもうとんでもないエネルギーが必要になります。渡邉氏は「後始末に2年は掛かる」と言うたはりますが、事案によってはおそらくそれ以上時間がかかってしまうことでしょう


長い戦いになります


個人的には一日も早い解散総選挙を望んでるんですよ。無駄なエネルギーの輸入費用だけで何兆円もの税金が飛び続けている現状、復興予算を中韓友好団体に使うような民主党の動きを止めねばと思うからです


でも保守政権に交代したからと言うて、すぐに状況が良くなるわけでは無いのです。それだけ民主党のやらかしたことがとんでもなかったのよ
(´・ω・`)


問題は、後始末の間だけやなく、回復基調になるまでの期間「待てるか、我慢できるか」ということなんですね


たぶん弊Blogの愛読者様や、保守・新保守層のみなさまは「日本のためなら待てるし我慢もできる」とおっしゃることでしょう。それはエエのです


しかしながら、日本国民のすべてがそうだというわけではありません。すべて、あるいは大半の有権者が冷静な判断力を持っているのならば、民主党政権なんて誕生してませんって
(´д`)


さらに、例によってマスメディアの悪質な煽り・叩きがあるでしょうから、なかなか回復しない状況に苛立って、それに乗せられてしまうヒトも出てくることでしょう。麻生氏の時はこのパターンだったよね


また、その間、特ア勢力や民主党残党、反日連中がおとなしくしているとも思えません。保守政権になったらその手の連中は一気に消滅する、なんてことはありませんから


そして支持層であるはずの人々からも「なんで特アをシャットアウトしないんだ!」的な批判が出てくる可能性もあります。将来的にはわかりませんが、なんぼ特アがうっとうしいからと言うて、一気にシャットアウトすることはありえませんぜ


だいたいさ、「保守政権になったら日本はすぐにエエ国になります」なんてのは幻想もいいところっすよ。それどこの詐欺フェスト?って感じね


ところが、民主党政権がひど過ぎたせいもあり、この「一気に回復」を無意識に求めるヒトは結構多いんやないかと思うのです。もしくは妙にバラ色の未来を夢見てるとか


そしてなかなか回復しない状況に「裏切られた!」となったりさ。その機に乗じて保守政権の内部で「後ろから撃つ」ヤツが出てきたりさ。それで元の木阿弥になったら今度こそおしまいでっせ
(´・ω・`)


だから、賢明なみなさまが「待てる、我慢できる」のはエエとしても、そうではないヒトがゾロゾロ出てきた時にどう対処するか、または、なるべく出てこないようにするにはどうすればエエのか、それを考えておかねばなりません


弊Blog的に言うのなら、自分の周囲で「我慢できねー!やっぱり政治家なんて誰でも同じだ!」なんてヒトが出てきた場合、いかに感情論にならずに冷静に状況説明ができるようになっておくか、これやないかと思います


そのための日々是勉強ですね



WOEPライブ情報

10月21日(日)
長居 DEPO

19時開場 19時半開演 1600円/1D付
※WOEPは20時出演予定です!


10月28日(日)
日本橋 太陽と月

19時開場 19時半開演 1000円/D別
※anbaの弾き語りです


11月11日(日)
西成区岸里玉出 CROSSROAD

18時半開場 19時開演 1500円/D別
※アコースティックWOEPです!


11月18日(日)
西成区 難波屋

詳細調整中
※アコースティックWOEP(ワンマン)です!


12月9日(日)
アメリカ村 The Cellar

詳細調整中 1500円/D
※WOEPでの出演です!



■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

にんげんねぇ…


大阪で小学生時代を過ごした方はご存知かもしれませんが、教科書とは別に「にんげん」という副読本がありました。たぶん道徳の時間用の教材やったと思うのですが、これを積極的に読ませる教師と、まったく無視する教師がいた記憶があります


この「にんげん」、どういう内容なのかといえば、人権ですとか差別ですとか、そういうものを扱った本なのです。ひらたく言えば同和教育のための解同ならびに極左の宣伝誌ですな


大阪には至る所に、いわゆる旧被差別部落があるのですが、小学生はそんなこと知りませんし関係ありませんし、「にんげん」読まなきゃヘンに意識もしなかったことでしょう。連中が何をしたかったのかよくわからん


本が大好きっ子だったわしにとっては、「にんげん」に載ってる話は辛気くさく、また文章のレベルも低く感じられたので、ぶっちゃけまったく面白くありませんでした。どんな話が載ってたのか速攻で忘れましたし


ただ、唯一覚えている話があります。そのほとんどが部落差別関連の話だった「にんげん」において、小中学校を通した中で一編、在日朝鮮人についての話があったのです(わしの卒業後はその手の話が増えていったらしい)


その話は「重広(しげひろ:漢字が違ってたらゴメン)」という在日朝鮮人の少年の苦悩?を描いておりました。なにぶん「にんげん」はとっくの昔に手放し、また遠い過去のことなので曖昧な記憶しかありませんが、要約するとだいたいこんな感じの話でした



自分のことをずっと日本人だと思ってた少年・重広は、ある日父親から「本当は朝鮮人だ」と聞かされる

以来、なんで日本人じゃないんだ!朝鮮人なんかイヤだ!と重広の苦悩の日々が続く

そして鬱々とした気分で学校から帰ったある日のこと、日本語が不自由な伯父が遊びに来ていた。酔っぱらって上機嫌な伯父がカタコトで「シゲヒロ、カンパッテ ペンキョ チテルカ?」と話しかけてきたことで、重広のうっぷんが爆発

妹が「伯父さんからもらったの」と喜んでいたチョゴリ人形を奪って床に叩き付ける。それを見た父親が「こいつ!重広!」と重広をタコ殴りにする



だいたいこんな話だったかと。途中、同級生に朝鮮人であることがバレてしまう描写があった気もするんですが、定かではありません。ご存知の方がいらっしゃれば捕捉してくだされ


興味深いのは、この話には朝鮮人チョーセンジンという言葉は頻繁に登場するものの、「韓国」のカの字も出てこなかったことです。重広家が北朝鮮系だったのかもしれませんが


また、朝鮮人がバ行の発音を苦手とする描写があるのも興味深いです。まぁ二世三世になってくるとそんなことはあまり無いのですが、在日一世、ならびに本国人が日本語を話す時には、苦手とする発音が結構あるのですね


いや、そんなことよりも、この話がずっと記憶に残っているのは、結末のおかしさなんですよ。重広が父親にタコ殴りされたすぐ次の行が結末となってるんですが、そこにはこうあったのです


いま重広は、在日朝鮮人として仲間と元気にがんばってる


(;゚Д゚)<まったく話がつながっとらんぞ…


ひょっとしたら原文がかなり長かったので省略されたのか、あるいは編集側にとって「問題ある記述」があったので省略されたのか


まぁ朝日新聞や朝鮮日報等の奇妙な文章を読んでますと、いまさらながら「元々ああいう文章だったのかもしれない」と思うたりもしますが(笑


どっちにせよ殺伐とした描写が、たった1行で「がんばってる」となる気持ち悪さ、違和感が、この話をわしの記憶に残したのであります。もう読みたいとは思わんけどね



さて、わしの子供の頃に朝鮮人差別なるものがあったのかと言えば、少なくとも周囲でそういう話は聞いたことなかったですね。キムとかいう名前の人もいたような気がしますが、ああそういう苗字なんだ、外国の人なんやね、程度の認識しかありませんでしたわ


20歳ぐらいまでは似たような認識でした。たぶん「あれ、おかしいぞ?」と思い始めたのは、1988年のソウル五輪ぐらいからだったと思います


その後は自分であれこれ調べて「ふむふむ」と理解していき、いまに至るわけです。「にんげん」なんか、これっぽっちも役に立たんかったけどね


ちなみに「にんげん」の無償配布事業は、2008年で終了しています。てか、つい最近まで続いてたというのが驚きですわ


もひとつちなみに、「にんげん」は大阪限定の副読本で、全国区ではありません。地元ながら言うのもアレですが、なんなんだ大阪ってのは
(;´Д`)



WOEPライブ情報

10月21日(日)
長居 DEPO

19時開場 19時半開演 1600円/1D付
※WOEPは20時出演予定です!


10月28日(日)
日本橋 太陽と月

19時開場 19時半開演 1000円/D別
※anbaの弾き語りです


11月11日(日)
西成区岸里玉出 CROSSROAD

18時半開場 19時開演 1500円/D別
※アコースティックWOEPです!


11月18日(日)
西成区 難波屋

詳細調整中
※アコースティックWOEP(ワンマン)です!


12月9日(日)
アメリカ村 The Cellar

詳細調整中 1500円/D
※WOEPでの出演です!



■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ