疑いの目


Newsweek誌を買おうと本屋に立ち寄ったのですが、置いてませんどした。ちっこい店やったしなぁ。仕方がない、日曜に紀伊国屋にでも行って探すとするか


ちなみに同誌の今号(2012年9月5日号)の特集はコレです



Newsweek20120905korea.jpg


『暴走する韓国』ときたもんだ


すでに読んだ人によれば、記事の内容は「韓国は子供なんだから日本は大目に見て仲良くしろ」みたいな結論なんだとか。そのあたりはニューズウィークらしいわね(皮肉


それにしても同誌は、基本的に「日本サゲ」の論調だったはずなんですがね。それが、内容はともかくとして、こういう特集というか見出しを打ってきますか。例えて言うなら、朝日や毎日が「韓国クソ野郎!」という見出しを打つようなものですよ


まぁ雑誌やメディアなんてものは「風見鶏」と揶揄されるように、売れりゃ何でもあり、持ち上げては叩き落とす、これでございますので、いまさら驚くほどのことでもないですか


一方、保守雑誌のようであったSAPIOは、今号(8/22・29日号)の特集で『ネトウヨ亡国論』ですからね。この状況でそういう特集を組むところに、この雑誌の流れの読めなさ度合いがわかりますわ。小林よしのりをお抱えにしてる時点でダメなんだけどさ


現在メディアの論調は、韓国批判と擁護、そして目くらましが混在しています。目新しい話は出ておりませんが、各メディアの主張を比較してみるのも面白いですよ


まぁなんというか、メディアが信頼を取り戻せるかどうかは、ここが正念場やと思いますけどね。いまだMAD編集やってるテレビ局もあるようなので、どうも無理っぽいかなぁ


というか、これまで日本人は、メディアから垂れ流される情報を信じ過ぎてたのかもしれません。ホンマは疑いの目で見るぐらいが丁度エエんですよね。そういう意味では今件はリテラシーを鍛えるエエ機会ではないかと思うのです



さて、月初の予想通り、五輪閉会あたりからゴタゴタと動き始めた情勢。このまま曖昧に決着するはずがなく、それどころか9月にはさらにヤヤコシイことになる可能性があります


政局も流動的だもんね。野田は代表選に出ると言うてるみたいやけど、勝ち目ないし、自身の政治生命のために解散を選びそうな気がするんやけどね。まぁ憶測に過ぎませんが


とりあえず個人的にはヘルニアを早く治さねばなりませぬ。ということで今宵も早めに寝ますわ
(´・ω・`)



WOEPライブ情報

9月30日(日)
西成区岸里玉出 CROSSROAD

詳細調整中
※WOEPでの出演です!


10月21日(日)
長居 DEPO

詳細調整中
※WOEPでの出演です!



■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


スポンサーサイト

テーマ : 私の見解
ジャンル : 政治・経済

健康第一


5年ぶりに首のヘルニアが再発しまして、痛みで悶絶しております。これはもう、悪夢のような痛みでございます。疲れも溜まってたのかねぇ
(´・ω・`)


ツイ友さんから「首の筋肉を柔らかくして鍛えるのがよい」と聞きましたので、とりあえず簡易マッサージを実践中です。学生時代、ラグビーで首の筋肉は鍛えたはずなんですが、さすがに寄る年波というやつでしょうか、衰えとるんですなぁ


いやもう、健康第一、体が資本ですよ。不健康で病的なのがロックとかいう考え方は、作られたイメージに過ぎませんね


だって、どれだけ偉大なミュージシャンであっても、ヤク中でデロデロになってる時の演奏は聴けたもんじゃないですもん。ああいうのを高く評価してる連中は、その音楽よりも、人物としてのミュージシャンに陶酔しとるんやろうな


しかし音楽は音楽


やはりエエ音楽をやっていこうとするなら、少なくとも体調管理とメンタル面の安定は不可欠でしょう。聴き手があってこその音楽やからね。やる側や信者のオナニーなんぞどうでもよろしい


しかもエエ年こいたオッサンですので、否が応でも劣化していくのです。不健康や病的なのがロックというのなら、年を喰えば喰うほどロックということになりますが如何に?(笑


そんなわけで健康のため、今夜は早めに寝るのであります。短文ですんませんでした
m;_ _)m


ではまた明日!


WOEPライブ情報

9月30日(日)
西成区岸里玉出 CROSSROAD

詳細調整中
※WOEPでの出演です!


10月21日(日)
長居 DEPO

詳細調整中
※WOEPでの出演です!




■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


テーマ : 音楽的ひとりごと
ジャンル : 音楽

深淵を覗く時


ニーチェの有名な言葉に「怪物と戦う者は、その過程で自分自身も怪物になることのないように気をつけなくてはならない。深淵を覗く時、深淵もまたこちらを覗いているのだ」というものがあります


わしゃ哲学は門外漢ではありますが、おそらく「闇と対峙する時は、闇に呑み込まれないようにしないといけない」てな意味ではないかと思うとります。ミイラ取りがミイラになっちゃいかんよ、の方がわかりやすいかな


たとえば麻薬取締官がシャブ中になってしまうような、そんな感じですわ


頭のエエ人や、論理的な思考をしてるはずの技術者らがカルト宗教なんぞにハマってしまうのも、これと似たような感覚なのかもしれません。まぁ本人が踊りたがってるというのもありますが、戦う対象の中に「答え」を見出してしまうのでしょうね


もちろんそれは絶対的な答えなどではなく、当人が勝手に見出しているに過ぎないものです。しかしながら、知識や経験が豊富にあるヒトほど、その勝手な「答え」を、さらに自分のスキルで勝手に補完してしまい、絶対的な真理であるかのようにしてしまいがちなのです


ヘタに自信があるだけに、こういうヒトは頑固になりやすくもあります。頑固なだけならまだしも、自分の推論ですら「既定の事実」であるかのように断言したりもしますので、ちょっとタチ悪いっす
(´-ω-`)



また、そこまでの知識や経験は無いけれど、その入口に立って「全部わかったぞ!」な気分になっているヒトも、これと似たパターンに陥りがちですね


たとえば韓国を批判してるのに、そのヒトのやってる行為が(彼らの忌み嫌う)朝鮮人そのものなことがあります。ウソでもガセでもエエから、とにかく韓国を叩ければOK。みたいなノリの人、いますよね


困ったことにそういう方々は、伝聞された情報で「わかったぞ!」になってしまってて、一次ソースを確認・検証することをあまりしないのです。伝聞されたものが偽情報であっても、それを検証しないまま拡散してしまうので、ある意味デマの片棒をかついでるようなもんですわ


陰謀論なんかをつい信じてしまうようなら、その傾向ありと注意した方がエエです。陰謀論者は、その周辺のもっともらしい話はするものの、一次ソースについては決して話すことはありません。だってソース持ってないからさ


反日左翼や放射脳な連中は、深淵をのぞく〜うんぬんではなく、「こうに違いない!」な確証バイアスで考えとりますからね。もともとミイラみたいなもんですわ



情報を判断する際、わしは以下の点にいつも留意するようにしてます


・過信するな、自分の知識や経験を疑え
・視野を広く、視点を変えろ
・距離をとって観察せよ、俯瞰で見てみよ
・推論はあくまでも推論に過ぎない
・1つの例が即全体像になるわけではない
・確証バイアスは除去
・感情論も除去



まぁこれらに気をつけていても、アカン時はアカンのですけどね。気をつけないよりは遥かにマシかと


なんというか、事実を知りたい!という好奇心や探究心は大切なれど、情報は閲覧されるだけではなく、常にわしらを取り込もうともしている、そう考えておいた方がエエのかもしれませんね



WOEPライブ情報

9月30日(日)
西成区岸里玉出 CROSSROAD

詳細調整中
※WOEPでの出演です!


10月21日(日)
長居 DEPO

詳細調整中
※WOEPでの出演です!



■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


テーマ : 私の見解
ジャンル : 政治・経済

音楽屋のブログ


この男前日記を最初に始めたのは、たしか2002年あたりで、さるさる日記か日記才人を借りてやってました。当時は数行程度の短いものでして、読者の方々から「もっと長いのん書いてくれ」とよく言われたものですw


その後2004年にAutopageに移転し、長文blogが増えていきます。しかし、あまりにサーバーが脆弱なことに業を煮やし、昨年FC2に再移転しまして現在に至ります。7年分のログは膨大で、移転作業には苦労させられましたわ
(;´Д`)


こちらへ移転して1年足らずですが、あちこちで紹介やリンクしていただいたおかげで、「男前日記」で検索すると、旧AutoPage版を抑えてFC2版がトップにくるようになりました。ありがたや〜
m;_ _)m


ちなみにGoogleの場合ですと、検索ワードに対する閲覧数とともに、信頼できるページからリンクされている数も、検索結果上位になるための重要なポイントです。個人でSEOをお考えの方はご参考までに


このblogをほぼ毎日書き続けている理由、というか目的は、シンプルにバンドの宣伝のためなのです。いや、宣伝のためでした、と言い換えるべきか。なんせライブの動員にもCDの売上にも(ほとんど)つながってませんのでww


まぁ書いてる内容が内容ですもんね。そういえば最近、対バンさんからの書き込みやコメントもまったく無くなってしまいました。ハコで話をしてる時は、わしのことを「おもろいオッチャン」やと思うてたのに、ブログ覗いてみたら「げ・・・!」になってるのかもしれません


最近はそうでもないようですけど、音楽屋さんのブログって、基本「差し障りの無い内容」ですよね。とりわけ政治・経済・宗教なんてテーマはタブーで、その類のことを書いたりしますと、


あー、このヒトは何かヤヤコシイ人なんだな


てなイメージを持たれがちです。あまり関わり合いにならん方がよさそうだとか、ここに足跡を残すと自分まで同類と思われそうだとか、そんな風に考えてしまうのでしょう


うむ、宣伝どころか逆効果じゃまいかww


それはそれで仕方ありません。だって、これがわしだもの。そんでもって、そんな考え方の人間がやってるバンドであり音楽だもの。表面を取り繕うほど器用じゃないしさ
(´・ω・`)


地下の底辺で細々とやってるからこそ、こういう内容を書けるってのもあるんですけどね。特にしがらみも無いし、仕事上の心配も無いですし。というか仕事そのものが無いという話も orz


著名音楽屋がこぞってこういうことを書き始めたら、それはたぶん恐ろしい時代になってるということでしょう。だからまぁ、わしなんかがツラツラ書いてるうちは、なんだかんだ言いながらも平和で自由なんやろなぁと思いますわ


ということで、音楽屋らしからぬ、それでいてしっかり音楽ブログな「男前日記」を、今後ともどうぞご贔屓に
m;_ _)m



WOEPライブ情報

9月30日(日)
西成区岸里玉出 CROSSROAD

詳細調整中
※WOEPでの出演です!


10月21日(日)
長居 DEPO

詳細調整中
※WOEPでの出演です!



■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


テーマ : 音楽的ひとりごと
ジャンル : 音楽

作詞のプロセス


オリジナル曲を作る際に、最も時間をかける(というか、かかってしまう)のが歌詞です。ああでもないこうでもないと頭をひねりまくり、数日どころか数週間かかってしまうこともあります


このブログのような文章と、歌詞を書くこととは、まったく別物なんですわ


文章と違って、歌詞にはメロディーとリズムがもれなくついてきますので、それらを念頭に置いて言葉を選ばなければなりません。わしの曲の場合、全編日本語でありますから、日本語の語感とメロ、リズムを一致させることも必要なのです


余談ですが、よく「日本語じゃロックは出来ない」なんて話を聞きますけど、語感とメロ/リズムが一致しておれば、たとえ日本語であってもロッキンロールは出来ます。そういう発言をするヒトは、歌詞の練りが足りないと自白してるようなもんだわね


さて、歌詞も曲の一部でありますので、その曲の「テーマ」に従って書いていきます。このテーマは、そのまま曲のタイトルになることもありますが、そうでないことも多いです


で、わしが作詞する際には、まずノートを開きまして、テーマに沿ったり関連する言葉をランダムに書き連ねていきます。同時に、簡単な物語を書くこともあります。物語ほどのものが浮かばない時は、フローチャートみたいなものを書いていきます


この作業はなぜかパソコンではダメでして、昔から大学ノートに鉛筆書きなのです。実はアナログ人間…
(;´∀`)


一時期、歌詞のストックを大量に書いてたんですけど、不思議なことにストック分から曲に起こしたものはほとんど無いのですね。なので、最近ではそういうのはやめにして、新曲を書く際にイチから書き起こすようにしてます


歌詞の物語性については、たとえばコーラスが1番〜3番まであった場合、だいたい以下のようなパターンに分類できるんやないでしょうか


a)1→3番へ進むに従って物語が展開していく
b)1〜3番それぞれ別の角度からテーマに沿って描く
c)1〜3番それぞれ独立した物語をテーマに沿って描く



物語性があるようで無い、たとえば井上陽水氏のような歌詞もありますね。わしゃあんまり書かんけど


ライブ等の一発勝負ですと、a)のパターンは正直きびしいものがあります。初見のお客さんからすれば、歌詞が聞き取りにくいのもありますし、展開がわかりにくいんすよ。わかりにくいということは楽しめないわけで、a)パターンを使うのならば極力シンプルな歌詞にするのがベターでしょうね


ちなみにウチの『銭湯』という曲は、風呂に入って上がって帰るまでを描いた、 a)パターンですw


だいたいの物語構成が思い浮かんだら、メロ/リズムに合わせて言葉を選んでいきます。他人の曲を書く時には歌詞先行もよくやりますが、自分の曲の際は、ほぼ100%メロ先行で、歌詞は後付けにしてます


言葉を選ぶというか、すりあわせですね。これをやりやすくするため、仮歌は母音のみで入れておくようにしてます。「いーあーうあーおー♪」みたいな感じで、そのメロで歌いやすい(聴きやすい)母音配列ってのがあるんすよ


で、その母音に言葉をあてはめていくわけです。これで実際に歌ってもスムースな言葉の流れになります



とまぁ、このようなプロセスを経て作詞しております。すべての曲がこの通りではありませんが、だいたいこうですね。ぶっちゃけ面倒くさいです


でも、わしには一発で歌詞が浮かぶような才能は無いからさ、努力で補うしかないんですわ
(´・ω・`)


まぁ楽しいからやってるんですけどね(笑



WOEPライブ情報

9月30日(日)
西成区岸里玉出 CROSSROAD

詳細調整中
※WOEPでの出演です!


10月21日(日)
長居 DEPO

詳細調整中
※WOEPでの出演です!



■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


テーマ : 音楽的ひとりごと
ジャンル : 音楽

プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
アクセス
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ