FC2ブログ

以心伝心


衣類と機材の整理を兼ねて部屋の片付けをしておりますと、いろんな本が出てまいりました。おかしい、転居の際にほとんど処分したはずやのに。わしの部屋には異空間でもあるのか
(;´Д`)


その中の1つがコレ


2012071500070000.jpg


7年前に某所から出たサブカル系の本でして、現時点でわしのインタビューが掲載されている唯一の書籍です。思えばウチのバンドは、ラジオにはちょくちょく出してもらってたものの、出版系はあんまりご縁が無かったのよね。やはり電波系バンドなのだろうか


とっくに絶版になってるやろうと思うてましたが、さっき調べたところ、まだ売ってるようです。おそろしや。すぐに回収せねばw


この本、「日本があぶない」というテーマで構成されてまして、わしは「日本語とロック」について語っております。言うてることは今とほとんど変わってませんな


最近では少なくなりましたが、まだこの当時は「日本語ではロックは出来ない」なんてことを言うヤツがおりましてね。そういう連中に対してファック!と、日本語は少ない言葉数で広大な世界を表現できる、その素晴らしさを再認識しようぜ、みたいな話です


わずか140文字のツイッターが日本で爆発的に広がったのも、日本語が持つ表現力の豊かさによるところが大きいのでしょう。同じ140文字でも、英語のツイートと日本語のそれとでは、含まれてる情報量が桁違いですもんね


日本語には、俳句でもわかりますように、たとえ少ない言葉でも行間を読ませる(想像させる)という特徴があります。というか言葉よりもそっちのウエイトの方が高かったりして


ある種の以心伝心ですよね。そう考えると、日本語の上手な人というのは、相手の脳内にも(自分の考えていることと)同じ、または近い絵/映像を浮かばせることが出来る人なのかもしれません


しかしながら、そこんところが、外国人から見て「ニホンジン、ナニ考エテルノカ、ワカリマセ〜ン」となる一因のような気がしないでもない。あちらの言葉って、日本人からすると、多くが説明調に聞こえるもんね


ま、そういうギャップがあるってことを知っておけばエエだけの話です。そのためにも、日本人はちゃんと日本語を学び、日本のことを学ばないとね。真の国際化って、まずは自国のことを知ってからでしょう



WOEPライブ情報

8月5日(日)
アメリカ村 The Cellar

詳細調整中
※WOEPでの出演です!



■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


スポンサーサイト



プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ