よそはよそ、うちはうち


「よそはよそ、うちはうち」これは子供の頃、オカンに徹底して仕込まれた考え方であります。よそと比較せず、よそを見て一喜一憂せず、自分は自分であれ、というヤツね


親からはいろいろ教わりましたが、たぶんこの「よそはよそ、うちはうち」が最も強く刻み込まれております。というか、わしのアイデンティティそのものになってる感あり


音楽やってる時なんて、まさにコレですもんね。ウチみたいな楽曲で、よそを気にしてたら何も出来ませんわ


そりゃ、よそ様の曲や演奏を「参考」にすることはありますよ。学ぶことも多々あります。しかし比較はしませんの。よそはよそで素晴らしい、うちはうちで頑張る、それだけっすね


逆に「よそ様から比較される筋合いもない」とも思うとります。まぁ一歩間違えたら頑固ジジイになってしまうのですけど、そこんところは熟年のアレでナニしまして、柔軟に対応するようにしてますw



実際のところ、この「よそはよそ、うちはうち」は当たり前のことを言うてるに過ぎないのです。なぜならば、自分と他人が「別の存在」なのは当たり前ですやん?それを認識せよ、と言うとるだけですからね


ところが、これがまた当たり前のようでいて当たり前でない模様


特に日本では(ムラ社会の名残なのか)同調圧力が強く、「うちはうち」ではなく大勢に同化せよ、みたいな空気がいまだにあります。それに輪をかけてヒドイのが「ウリ(自分)とナム(自分以外)」の境界が曖昧な朝鮮人ですが、ぶっちゃけ日本人も、この点においては朝鮮人のことをあまり笑えないと思いますよ


この「自分と他人を別の存在として認識できない」は、言い換えると「自分と同じことを他人は考えてる(行動する)と思ってしまう」となりまして、これがまた大変よろしくない事態を招きやすいのですな


なんというか、勝手に相手の行動や言動を「期待」してしまい、そんでもって相手が期待と違うコトをすると「なんで!?」「裏切られた!」となりがちなんですわ。などと客観的に書きますと、いかにアホなことかご理解いただけるかとw


彼氏彼女のケンカ・すれちがいに始まり、会社内での人間関係・命令系統のトラブル、果ては政治家への人気投票()までもが、この「別の存在として認識できてない」ことによって起きることが多々ありにけりなのです



さらによろしくないのが、これはおそらく日本人に特有のことだと思うのですが、諸外国の人間も日本人と同じような考え方・行動をすると考えてしまいがちなことです。だって同じ人間じゃないか!というのが根拠らしいのですが、これはまったく甘すぎますね


前にも書きましたが、一度でも海外旅行をしたことがあるのならば、旅行ガイドやハンドブックの注意事項に何と記載されてあるか、ご存知でしょう?手荷物はどうしろと書いてありますか?


別にスリや置き引きだけをうんぬんしてるのではなく、まったく別の文化や価値観に基づいた国々が、日本と同じであるはずがないってことですよ。これはもう、親日国であろうがどうだろうが関係ない話ですね


ひとつ言うておきますと、わしは韓国は大嫌いですし、中国も好きではありませんが、彼らの文化や価値観を否定するつもりはありません。「よそはよそ、うちはうち」だからね。日本に対してやってくる不当・不正行為を徹底して批判してるだけですよ


脱線ついでにもう1つ。企業さんの中には、とにかく人件費が安ければ、とにかく上昇志向が強ければ、日本人じゃなくても構わない!的なスタンスを持っておられる会社もありますが、これまた「日本人と似たような扱いでOKっしょ?」みたいな感覚が無きにしもあらず


それによって被るデメリットを相殺できるのは、よほどの企業体力が無いと難しいんとちゃいますかね?相殺できたとしても、それがいつまで続けられますかねぇ



「よそはよそ、うちはうち」この認識の徹底こそがホンマの意味での国際化とちゃうかなぁ〜、などと考える今日この頃であります



WOEPライブ情報

5月12日(土)
心斎橋 The Cellar

17時半OPEN 1500円/1drink込
※WOEPでの出演です!


6月17日(日)
長居 DEPO

詳細調整中
※WOEPでの出演です!



■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


スポンサーサイト

音源制作への道#002


音源制作シリーズ、今回から本編に入ります。ニューアルバムを自主制作しようと悪戦苦闘している素人の模様を描くこのシリーズ、まずはレコーディング編からまいりましょう


【レコーディング】

前回も書きましたように、これまでのWOEPのアルバムは、その大半をレコーディングスタジオで録りました。アマチュアバンド愛用の「レコーディングパック」というやつでして、オペレーター付きで6時間ほどスタジオをロックアウトする(借りる)わけです


このたびのニューアルバムプロジェクトでは、そのレコーディングも自分達でやってしまおうという暴挙に出ましてw


何が暴挙なのかと言いますと、まずは機材面の問題です。いくら格安パックとはいえ、レコーディングスタジオにはそれなりの機材があります。しかしながら、このプロジェクトを始めた当初は宅録程度の機材しか所有しておらず、バンド録りは無謀もいいところだったのです
(;´∀`)


初めてのセルフレコーディングに挑戦しようというバンドさんにアドバイスしときますと、このレコーディングという段階は非常に重要でして、なめてかかると後々の作業が超絶大変になってしまうのです


なめてかかって失敗した人間が言うんだから間違いないっ(キリッ


では、どういう点に注意しなければいけないのか?これはもう、演奏技術やサウンドメイキングうんぬん以前に、マイクの選択とマイキングに尽きます


今回のレコーディングでは、ドラム録りのマイク、とりわけキック(バスドラ)のマイクに失敗しました。というか自前のマイク本数が知れてましたので、スタジオにあったマイクを使うたんですよ。これが基本的な失敗


いや、現場でもSHUREのSM57/58を使うたりすることはあるのですが、マイクの向きや距離(いわゆるマイキング)に無頓着な素人が使うと、のちほど頭を抱える事態になってしまうのですわ


ですので、ぜひキック専用のマイクを買うて下さい。AKG [D112]、SHURE [BETA52A]、audio technica [ATM25]、EV [RE20]、YAMAHA [SUBKICK]などが定番/有名どころです


おそらくこのシリーズを参考にするような方々は、うちらと同じく「金が無ぇー!」な音楽屋さんだと思いますが、少なくともマイクにはお金をかけた方がエエです。それだけで後々の作業が格段にはかどりますし、多くの問題が解決しますよ。まぁわしなんか、それで後悔してますからね
(´・ω・`)


とりあえずレコーディングにおいては、可能な限りエエ音で録ることが至上命題です



あと、これは厳密には失敗ではないんですけど、ウチのバンドは基本的にドンカマ(クリック音/メトロノーム)を使わずにレコーディングしてきましてね。今回もそれでやったんですが、


いかんせん、当時の機材が貧弱なおかげで、同時に録れるのが8トラックまで。となると、せいぜいドラムとベースぐらいしか録れません。これまでのような「全楽器一斉に録音」ということが出来ないわけで、これが後のギター録りボーカル録りの際に苦しむこととなりました


ちなみにベース&ドラムス録音時には、レコーダー出力から別にミキサーを介して、そこからヘッドホンアンプ経由でメンバーがモニタリングというスタイルをとってました。で、ガイド用のボーカル(小声)をミキサーに突っ込んで、それに沿って演奏してた次第。実に前時代的というかアナログです


図にするとこんな感じ



recording_sestuzoku.gif


我ながら苦肉の策でしたわw



ということでレコーディング編はこれにて。次回からはミックス/編集に入ります。このシリーズは音源制作のカテゴリーにて追っかけてくださいまし



WOEPライブ情報

5月12日(土)
心斎橋 The Cellar

17時半OPEN 1500円/1drink込
※WOEPでの出演です!


6月17日(日)
長居 DEPO

詳細調整中
※WOEPでの出演です!



■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


台湾料理を堪能 #台流


本日はTwitterの台湾好きな方々とともに「台流オフ会in大阪」に参加してきました。日頃はネット経由(オンライン)で接触している人たちと実際に(ネット回線をオフにして)会合をもつことをオフ会といいます


ちなみにわし、オフ会の類はパソコン通信時代に出たっきりで、以降まったく顔を出してなかったです。まぁ行く理由もありませんでしたし、基本面倒くさがりなのでw


ということで台流オフ会の会場は、心斎橋の「本格台湾料理 宝島」というお店。以前に一度だけ行って、なかなか旨かった記憶がありました


では、今日食った台湾料理をご紹介。まずは前菜です


2012042818230000.jpg


キュウリの後ろに黒い棒のようなものが見えますが、これは干豆腐が重なっているのです。続いて2品目


2012042818310000.jpg


いか団子とエビ団子です。ピリ辛タレか粗塩をつけて食べます。これがまた紹興酒に合うんですわ。さらに3品目は


2012042818340000.jpg


鶏の唐揚の特製ソースかけ。これはまぁ、可もなく不可もなくという感じ。しかし同時にオーダーした桂花陳酒(ケイカチン酒)が旨すぎて感激。思わずボトル買いをしたくなる味っすな。そして4品目


2012042818410000.jpg


4品目は牛肉のオイスターソース炒め。やや濃いめの味付けですが、薄味志向のわしでもペロリといけました。ここまで食って気付いたのは、出てくる料理がどうも酒のアテっぽいなぁと(笑


酒やグァバジュースなんぞを呑みながら食べると、ちょうどエエ塩梅なんですわ。わしが酒呑みだとかそういう話ではないですよw


お次ぎは車エビのチリソース炒め。これがまた酒に合う!



2012042818500000.jpg


今回、個人的ナンバーワンだったのが次の品。台湾野菜の炒め物なんですが、


2012042818590000.jpg


タケノコがウマイ!マジでウマイ!季節の野菜を使うようなので、たぶん春筍よね。野菜星人としてはもう、1人で全部食ってしまいたかった。今度また行こうっと


そしてお馴染みのチマキ


2012042819130001.jpg


モチモチで旨かったっす。しかしこれまた同時に頼んだ「ざくろチューハイ」の絶品さに隠れてしまった感あり。食い気より呑み気かよ。そんなツッコミが聞こえてきそうですが無視しますw


このあと、デザートに胡麻団子、あとオレンジが出てきてコース終了となりました。なぜ杏仁豆腐やマンゴープリンではないのか?そして台湾料理なのに空心菜がコースに組み込まれていないのか?そんな不満はありつつも、やはり感想は


台湾料理(・∀・)ウマー!!


なのであります。エエお店やと思います。勧めてよかったと内心ホッとしております(実はわしがココを紹介したのです
(・ω<)てへぺろ


幹事様、おつかれさまでした&ありがとうございました。楽しく、おいしかったです。台湾、行きてぇなー!



WOEPライブ情報

5月12日(土)
心斎橋 The Cellar

17時半OPEN 1500円/1drink込
※WOEPでの出演です!


6月17日(日)
長居 DEPO

詳細調整中
※WOEPでの出演です!



■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

名も無き剣豪たち


「俺より強い奴に会いにいく! 」というコピーは、たしかストリートファイター2というゲームのものだったと記憶しています。わしゃゲームやらねぇので曖昧な記憶です。でもたぶん合ってる


このコピーから察するに、おそらく主人公は相当な手練で、近隣には向かうところ敵なし状態という設定なのでしょうな。だから外の世界へ、未だ見ぬ強者を探し求め、出会った相手と闘うというゲームだと思われ。これで内容が合うてたら、このコピーはかなり秀逸だと言わざるを得ないw


さて、世の中にはわしより強いヤツ・凄いヤツなんざゴロゴロおりまして、わざわざ遠くまで探しに行かなくても出会えてしまうanbaです。こんばんは


この「強い・凄い」ってのは、ケンカや格闘うんぬんの話ではなく、精神力、スキル、想像力、行動力の類です。もうエエ年こいておりますので、それなりの練度はあると自覚しているものの、それでもそんな程度のモノは鼻くそレベルであるかのように凌駕していく人間が多数いるわけです


有名人・著名人だけではありません。世間的にはまったくの無名であっても、とんでもないレベルの人がいたりするのです。さしずめ「名も無き剣豪」ってところでしょうか。実力を隠してるというよりは、世間がその存在を知らないだけ、って人ですわ


インターネットの普及は、さらにその感覚に拍車をかけてくれました。そりゃ玉石混合で「石」の方が圧倒的には多いのですけど、すげぇセンスやアイディア、膨大な知識を持った人間もワンサカおりますのよ。それも国内だけでなく世界中にですよ奥さん


しかもそれが自分よりも年上の世代だけでなく、年下、それも遥かに年下の人間にもおりますのよ。正直、たまに萎えます
(´・ω・`)


いや、これは日本人にありがちな謙遜ではなく、実際にそう思うてるのです。放浪時代もそうでしたし、ン十年間生きてきまして、そういう人達に多数出会ってきましたので


わしの信条の1つである「記号にとらわれない」も、そういった経験から生まれたものです。記号というのは、その人を纏う肩書き、貼付けられたレッテル、出自、年齢、経歴などを指します。それらの記号にとらわれてしまうと、ホンマの素晴らしさや面白さが感じられないこと多々ありですので


スーパーフラットとまではいきませんが、少なくとも「人を見る」ことにおいては、人物そのものをしっかり見るべきやと思うてます。ネットの場合ですと、その人物の発言、書き記した文章を観察し、判断します。「文は人なり」ですからね


まぁ記号がモノを言う、というか記号が重要な「世界」があることも知ってます。それはそれでエエんですよ。わしには関係ないねってことですわ


世の中ってば、こわくて面白いよね
(・∀・)



WOEPライブ情報

5月12日(土)
心斎橋 The Cellar

17時半OPEN 1500円/1drink込
※WOEPでの出演です!


6月17日(日)
長居 DEPO

詳細調整中
※WOEPでの出演です!



■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

春の3バカ祭り


ヤマザキ、春のパン祭り。パンについてる点数シールを20点分集めると、もれなくお皿がもらえるというアレです。今年は白いボウル型のお皿。すでに我が家では4皿もゲットしてしまいました。だってあれ、割れにくいし便利なんだもん
(・∀・)


さて、今日は「春の3バカ祭り」があった模様。まぁなんというかね、どいつも馬脚をあらわしたというか、馬鹿をあらわしておりますよ。シールがあっても絶対に集めたくないねw



まずは1人目、孫正義。



■テレビ朝日:孫社長「電力会社の票が欲しいか」民主議員に訴え(2012.4.26)


一部引用


>孫正義社長:「つまり、既得権益の電力会社の組合の票が欲しいか、国民の票が欲しいか。電力会社の献金が欲しいか、国民の声を第一に考えるか。本音で議論して頂きたい」

 自ら太陽光発電事業に乗り出した孫社長は、「電力市場の実態は既存会社の独占のなかで成り立っている」と電力システムの改革を民主党議員に訴えました。

さらに孫社長は、電力料金の値上げについて「仮に燃料費が上がっても、残りの部分で血のにじむ努力をしなくてはいけない。電力会社が血のにじむ努力をしたと聞いたことがない」と痛烈に批判しました。



1行目:孫が菅直人に取り入ってたことを考えると、この発言は「オレも票を持っている、あるいは大きな票を動かす影響力がある。だからオレの言う通りに税金ぶち込んで、オレを儲けさせろや」と解釈できます。というかお前が国民の代表のようなツラでしゃべんなよ#


2行目:オレにも電力利権くれよ!ですな。ちなみに先日、再生可能エネルギーの調達価格等算定委員会がありまして「買い取り価格42円/kWh」という原案を提示しよりましたが、その委員会の中に孫正義もいたのよね


そして自分に都合のいい価格を提言したと。この42円/kWhという価格は、世界的にみてもべらぼうに高いのです。なにかと自然エネの理想モデルであるかのように取り上げられるドイツでは26円/kWh程度ですよ


そして42円kWhのままで日本の年間電力消費量(1兆kWh)の約15%を自然エネルギーで賄うとすると、買取価格の総計は6兆円超になります。現在の火力燃料費増加分(3兆円)よりも遥かに高い、というかムチャクチャな金額です


しかも自然エネの電力供給は不安定。これを電気料金と補助金(税金)で「養う」ことになるのですが、それって質の悪い電力で我慢させながら多額の金を国民に負担させ、孫のポケットにその金が入っちゃうってことなのよね


まさしく太陽光利権、補助金ビジネスでウマーですわ


■MSN産経ニュース:再生エネ買い取り価格、業界の「言い値」 家計・企業に重い負担(2012.4.25)


で、3行目:これは悪質なレッテル貼りですね。電力会社は血のにじむような努力をしていない、と勝手に決めつけて印象操作をしております。それ以前にお前のクソフトバンク、インフラ会社の分際で血のにじむような努力なんてしてねぇじゃん


ゆえに、孫正義のこの発言は利益誘導の疑いが濃厚です。まぁ100億円寄付するする詐欺、そして寄付し続ける詐欺をはたらいて1年も経ってないヤツが何を言うかという話ですよ。孫もバカだけど、孫に騙されるヤツはもっとバカだね



2人目、橋下徹。



■FNNニュース:橋下大阪市長、節電理解なければ原発再稼働やむなしの姿勢示す(2012.4.26)
■YOMIURI ONLINE:節電に住民支持ない場合は再稼働容認…橋下市長(2012.4.26)



一部引用


>橋下市長は「府県民の皆さんに負担をお願いします。夏のピーク時、わずかな時間、本当に電力消費量がぽっと上がる瞬間を、みんなで我慢できるかどうかですよ。それが無理だったら、原発の再稼働をやるしかないと思いますよ」と述べた。


橋下市長が掲げた案は、大飯原発を再稼働しなかった場合、利用者に月およそ1,000円から2,000円の負担を求めるべきというもの。

橋下市長は「国を無視しろというわけではないが、関西広域連合の手続きに乗っかってきてもらったほうが、信頼を得られると思う」と述べた。



あれだねぇ、元テレビ芸人なこともあってか、機を見るのはうまいよね。その点だけは感心しますわ。でも、それだけですね


この発言のバカさについて、不破雷蔵さんが明確に分析してらっしゃいます


https://twitter.com/#!/Fuwarin/status/195440834110439424

分かるかな。この短い発言で、3つの事実が判明している。
1つ。すでに関電管轄の電力事情は異常なまでに厳しい事を市長は自覚している。
1つ。再稼働周りで自分のポリシーは有していない。
そしてもう1つ。再稼働する・しないいずれにせよ自分で責任を取るつもりは一切ない



指摘通りだと思います。府県民が節電に協力しないなら、節電をがんばろうとしないなら再稼働を容認せざるをえない、オレのせいじゃない。と言うてますもんね


オレについてこい!的なスタンスでいながら、責任は取らないとしている。あれ?なんだかデジャヴのようです。これって民主党そのものやんけ。バカまるだし



そして3バカ目、韓国。



■MSN産経ニュース:「日本海」単独呼称を維持 国際水路機関総会、韓国側「結論先送り」と反発(2012.4.26)


バ韓国が「日本海じゃなく東海にするニダ!それが無理なら日本海(東海)と併記にするニダ!」という意味不明な要求や請願を繰り返しておりましたが、このほど世界中から


「韓国マジうぜぇー!日本海に決まってんだろボケカス!」という決定が下された次第。まぁ日本海って呼称は、日本がそう決めたのではなく、国際的に決められたものですからね。当たり前っちゃー当たり前の結果です


今回の国際水路機関総会において、日本は「韓国がああ言うてることですし、とりあえずワーキンググループをつくって議論しませんか?」という提案をしたようなんですが、他の参加国はすべて反対、もしくは棄権したんですね


そして日本の提案に反対した国の中に、なぜか韓国が入ってるのですよ。「日本の言うことには何でも反対ニダ!」という習性が墓穴を掘ったというか自爆を呼んだわけです。まぁ韓国が賛成しても意味なかったんだけどw


結局さ、ロビー活動やら何やらで「金だけむしり取られた」ってことなのよね。バカすぎるわ



以上、春の3バカ祭りでした。もういいかげん、こんなバカな連中に騙されるのはやめようや。というか振り回されたくもないので、ガンガン追い落としていくべきですよ



WOEPライブ情報

5月12日(土)
心斎橋 The Cellar

17時半OPEN 1500円/1drink込
※WOEPでの出演です!


6月17日(日)
長居 DEPO

詳細調整中
※WOEPでの出演です!



■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
アクセス
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ