FC2ブログ

あらカルト?


カルトという言葉自体は、もともと「儀礼・祭祀」などの宗教的活動を意味するもので、またカルト宗教というのも、従来の宗教に対するカウンターというかアンチテーゼというか、そういう意味だったのです


最近では、みなさまご存知のように、カルトといえば「反社会的」「狂信的」「ぁゃしぃ」「胡散臭い」「破壊活動集団」というイメージが主になっています。欧州ではこの種のカルト団体を「セクト」と呼ぶそうです


ちなみにフランスでは、通称「セクト法」によってこの種の団体を監視しておりまして、その監視対象には、統一協会、創価学会、霊友会、幸福の科学、エホバの証人、崇教真光などが含まれてます
(※Wikipedia参照)


キリスト教の中でも異端とされる一派にはカルトくさいものがありますので、アンチテーゼという定義も怪しいですな。あ、カルトだから怪しいのか。たまごが先かニワトリが先か(違w


いわゆるスピリチュアル(精神世界もの)とか心霊なんたらとか、はたまた予言とか奇蹟とか終末論とか、カルトはそういうものと親和性が高いようです。それらを教祖なり代表者なりのトンデモ解釈でもって教義にしているのがカルト、だとわしは考えています


過去のエントリーでも何度かテーマにしてますので、あわせてご覧くださいまし


カルト(2010.12.20)
カルトはアウト(2011.2.1)
電波が電波を呼ぶ(2011.6.27)




さて、そのカルト。3.11を機に活発化するのではないかと危惧していたのですが、団体内部はともかく、外からはあまり目立った動きが無いように見えます。連中にとっては「信者(ATM)獲得の絶好のチャンスキタコレ!!」なはずやのに、なぜでしょうか?


その答えは、たぶん「誰も3.11を予言できなかったから」やないですかね。あれほど高次元との交信()や終末論を煽っておきながら、無能っぷりをさらけ出したわけですから、活発化のしようが無いですわな。ざまあwww


まぁあまりにも現実が巨大すぎて、被災者をはじめ、人々に「お花畑で遊んでる余裕が無い」というのもあるのでしょう。癒しとしての宗教ならともかく、有事にカルトは邪魔でしかありません



なのではありますが、カルトにハマってしまうヒト達を眺めておりますと、どうも自分からハマりたがってるのではないか?という気がしなくもないのです。ハマりたがるというか、そういうのを求めてるというか


たとえばオカルト話や不思議体験、心霊話などを、「ネタ」としてではなく「マジ」で受け取ってしまうヒトには、少なからずその傾向があります。陰謀論が好きなヒト、自分は特別な存在でありたいという願望が強いヒトもまた、同じくですね


彼らにとっては、因果関係も証明できず科学的根拠が無い話であっても、そこは「不思議な力がはたらいてる」で無理筋に因果をつないでしまうので「OK」なのです。ひどいものになると「それ明らかに間違ってるやろ」的なことでも「OK」になってますな


だから、教祖の言動や教義に整合性が無くても、すんなり受け入れてしまいがちなんですよね。自分で考えて判断しているようでいて、そう思ってるように仕向けられているのに気が付かないこともあります


もちろん、見えているものがすべてではありませんし、科学も万能ではありません。しかしな、小学生でもわかるような「おかしな理屈」に引っかかるのは、アホとしか言いようがないですよ


とあるネットカルト(伊勢■山道とかいうらしい)のブログにて、「富士山とどこそことどこそこを結ぶ十字ライン上で不穏な気ががが」みたいなことを書いてまして、それに信者とおぼしきヒト達が大量にコメントをつけとるのですが、


あのな、メルカトル図法上で地点を結んで「十字ライン」とか、どう考えてもおかしいやろww


こういうのに疑問を持たないヒト達は、カルト側にしてみれば、鴨がネギ背負って来てくれたようなものだわね。もしくはATM(現金自動払い機)が暗証番号付きでやって来たとか


けれど、そんな人が結構な数いるのですよ。ゆえに、現存するすべてのカルト団体を排除したとしても、また新たなカルトが求められたりするんでしょうな。もうそういう「一定層」の存在はやむをえない、と割り切るしかないのかも



昨年からは「反原発・放射脳カルト」が気炎を吐いとります。反原発や脱原発の考え自体はOKなのですが、「福島の農家は放射能入り野菜をバラ撒いてる!オウムと同じだ!」などと主張するのは基地外でしかありません。これは断じて認められん


乏しい知識量、偏った情報収集、つのる不安、不信感。そんなところへ断定調で不安を煽ってくれる識者()が登場。教祖だわね。これはまさにカルトの構図


さすがに良識ある人々は、この異常さに気付き始め、徐々に反原発カルトから離反していってます。気付いた方々には、ぜひ高木仁三郎氏の著書をお勧めいたします。反原発学者ですが、その研究姿勢はカルトどもとは一線を画しております。あの路線で活動していくと同意を得られやすいと思うんですけどね



もひとつ。最近目立っているのが「保守系カルト」「愛国カルト」とでも申しましょうか、その類です


日本の危機を訴え、日本の素晴らしさを広めていこう!と言いつつ、その実態は金儲け目的であったり、あるいは統一協会系であったり、まぁ胡散臭いわけですよ。これまた、零細も合わせますと、結構な数があるようです


偽装保守・偽装右翼というのは、別に目新しいものではありません。いわゆる街宣右翼の大半が朝鮮人であることも周知の事実であります


それでもネット上だと、いまだに騙されてしまう人が後を絶たないのですね。直情的に「朝鮮人ガー」と言うヒトほど騙されやすいようです。まぁB層が保守系に流れてきてるというのもあるでしょうが


弊Blogでは最近、ウヨな方々は冷静になれよ的なエントリーをいくつかアップしてます。その理由は上記のような偽装保守が多数横行しているからですわ。ハシゲの維新の会なんかも、ある意味「偽装保守」かもしれませんな



カルトに引っかからないためには、


1)狭い範囲内で考えない
2)相反する情報を得て、比較検証する習慣を身に付けておく
3)中学生レベルの基礎知識は理解しておこうよ
4)整合性(スジが通ってるか)を確認


とりあえず、この4つは押さえておきたいです。ぶっちゃけ3番目をしっかり理解している常識人であれば、よっぽど巧妙な手口のカルト以外には引っかからないはずですよ


わしも電波さんと遊んでるヒマは無いっす。バイバイカルト



WOEPライブ情報

3月25日(日)
心斎橋 The Cellar

13時OPEN 1500円/1drink込
※WOEPでの出演です!


4月22日(日)
日本橋 太陽と月

19時OPEN 1000円/要1drink
※山下聡美さんのバックでギター弾きます
※ヒーローソング祭は5月に延期されました



■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


スポンサーサイト



テーマ : 新興宗教・カルト・その他アングラ
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ