FC2ブログ

テーマとイメージ


若手アマ音楽屋の中には才能の片鱗を見せてくれる人も結構おりまして、音楽業界が低迷だなんだといわれている中、いやーまだまだ日本の音楽シーンには希望があるよと思うこともしばしばあります


ただ残念なのは、彼らの作る曲には「いまいちテーマが見えない、わかりにくい」という共通点があるんですね。まぁぶっちゃけ「何を言いたいんだこの曲は?」となってしまうことが多いのです


作曲にはいろんな手法がありまして、鼻歌から作ったり、ジャムセッションで作ったり、あるいは歌詞から先に作ったり、リフの上に乗せていったり、等々。別にどんな方法で作ろうが、最終的にエエ曲ができればそれで善しなのであります


問題なのは、メロディー、歌詞、アレンジを貫くものが無い、または見えにくいという点にあります。それぞれにはエエところがあるものの、それらを繋ぐテーマが無いため、楽曲全体がバラバラ、ちぐはぐ、散漫、時に平坦に聞こえてしまうのですわ


いやいやテーマならちゃんとある!と反論されるかもしれません。ま、とりあえずはあるよね。曲名がテーマになっていたり、MCで「次の曲はオレが○○な時に作った曲です」みたいな紹介したりとね


でもなー、それが実際の楽曲からは見えてこないのですよ。歌詞はそれっぽくても、メロディーとアレンジがテーマと乖離してたりとかさ。ぶっちゃけ「歌詞だけテーマに則ってりゃエエ」と思うて書いてへんかね?


違うんだよなー
(´・ω・`)


たとえばビバルディの『四季』ですと、鳥がさえずり、飛び立つ情景が目に浮かぶようなメロディー、アレンジとなっています。ベートーベンの『運命』なんて、まさにタイトルそのものな楽曲です


クラシックだけではありません。ディープパープルの『ハイウェイスター』は疾走する車を、ビリージョエルの『オネスティ』は誠実さと切なさを、ニルヴァーナの『Smells Like Teen Spirit』は青臭さをイメージさせるメロディー、アレンジとなっています


これらに限らず名曲と呼ばれる数々の曲は、歌詞だけではなく、メロディーとアレンジもまた「テーマ」に則っており、時にそれは、曲を聴いただけで絵や映像が思い浮かぶぐらい、立体的に構成されていたりします



音楽ってのは、自然界の音を楽器で再現することが始まりであったという説もあります。また、映画「クロスロード」で有名になったように、ブルースはプランテーションを走る汽車の音を模したことから、あのダッタダッタというリズムになったという話もあります


つまり、感情であれ情景であれ、それを音に置き換えて表現するのが音楽の元々の姿なわけです。歌詞で描いてりゃOKってもんじゃないのね



ある日、夕焼けを見て感動したとしましょう。そうだ、この気持ちを曲にしよう!と思い立ち、1)夕焼けの情景と心の動きを歌詞に書き起こし、2)夕焼けをイメージさせるようなメロディーを作り、3)夕焼けのようなコード進行やアレンジを考える。。。


順序はどうあれ、作曲においては実に当たり前の工程です。しかしながら、多くの若手アマ音楽屋の曲には、2)と3)が無い(=夕焼けをイメージせずにメロ&アレンジを作ってる)か、本人はイメージしているつもりでも、そのイメージが浅いか貧弱であるがゆえ、聴き手にイメージさせるほどの力が無いのですわ


いやいや、オレは聴き手のイメージを裏切る曲を作りたいんや!というヒトもいるかもしれません。なるほどね、そういうのもまた「表現」でしょう


しかしな、裏切るというのならば、その前に聴き手がどうイメージするかを知っておかねばならず、それは聴き手にイメージさせられるような曲を書けるということが前提になるのよ


基礎をおろそかにしてはいけません。デッサンも出来んようなヤツがいきなりピカソの「ゲルニカ」を書こうとしても、単なる落書きにしかならんのですよ。作曲も同じことです



メロやアレンジ自体は面白いのに、テーマが希薄なせいで「惜しい」あるいは「おもんない」曲になってしもてる若手をよく見かけます。まぁ若さゆえのこともありますので批判は控えますが、とりあえず


・いわゆる名曲、名演と呼ばれる曲を大量に聴き、研究する
・作曲には、思いつきだけではなく、練習(訓練)も必要



この2つをアドバイスとして書いておきます。具体的にどうやっていけばエエのかは、自分で考えてね



WOEPライブ情報

3月10日(土)
日本橋 太陽と月

19時OPEN 1000円/要1drink
※anbaのソロ弾き語りです


3月25日(日)
心斎橋 The Cellar

13時OPEN 1500円/1drink込
※WOEPでの出演です!


4月22日(日)
日本橋 太陽と月

19時OPEN 1000円/要1drink
※ヒーローソング祭アゲインです!



■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


スポンサーサイト



テーマ : 作詞・作曲
ジャンル : 音楽

プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ