FC2ブログ

ダイナミクス命


昨日、うどん屋で流れてた有線で久しぶりに椎名林檎の曲を聴きました。まぁ別に嫌いな曲調ではありません。彼女の歌い方を聞くと、わしら世代はつい戸川純を連想してしまうのですが、それを言うとファンに怒られるのでやめときます(もう言うとる


んで今日、美容院でPerfumeの曲が流れてました。こちらはガラリと曲調が違う、えーと、ハウス/テクノ系になるんですかね。まぁ別に嫌いではありません。ボーカロイドみたいな声がイヤだ!というヒトもいるようですが、あれはあれでああいう表現だと思うとります


再生装置や環境の違う場所で聞きましたので比較うんぬんは出来ませんが、2組の曲とも、有線で聞いてもわかるぐらい音圧が高かったです。スピーカーならまだしも、これをヘッドホンで聴き続けるのはしんどいやろなぁ


音圧が高いと、音が大きく、迫力あるように聞こえます。エアプレイや携帯プレーヤー等では、他の曲に比べて大きく聞こえたりすることもあり、目立つのですね。まぁ最近はどれも音圧高めに仕上げてあるので、極端に目立つことはなくなりましたが


詳細は省きますが、音圧を高くする(音圧を上げる)には、


・音量の上下幅を少なくする、なくす
・すべての定位に(なるべく)均等に音を配置する
・すべての帯域に(なるべく)均等に音を配置する



とするのが制作時の基本です。極端に言うなら、なるべく隙間無く「箱」の中に音を詰め込むようにすればエエのです。ちなみに完全に隙間を無くすとノイズになります
(;´Д`)


迫力が出るならいいじゃねぇか!という意見もあります。が、しかし、上記のようなことを実現するには、まず楽器やボーカルの音量の振れ幅を縮めねばならず、それはダイナミクスの幅を減らす=音楽的ではなくなりかねんのです


わかりやすく言いましょう。生演奏を聴けばわかりますように、打楽器にしろギターにしろボーカルにしろ、常に一定の強さで音が出ているわけではありません。プレイヤー達は、減衰音も意識しながら、強弱や緩急をつけて表現しているわけです


んで、ダイナミクスの幅を減らすってことは、強弱の幅を減らすことでもあり、それは本来の音楽的表現からは離れてしまうことを意味するのですわ。なんというか、音源というパッケージのために割り切るというか、そんな感じですね


それでも80年代ぐらいまではマシやったのですけど、ここ最近は、すべての楽器の音が「前に張り付く」かのように聞こえる曲が増え、これ、演奏してる人間はホンマに納得してるんか?と思うこともしばしばあります


音圧は「RMS」という値が1つの目安になります。個人的にはRMS=10以上の曲はヘッドホンで聴くのが辛いです。ちなみにウチの『落花生』はRMS=10です orz


いや、曲調によってはRMS=10以上でもOKなことがあります。前述のPerfumeみたく、ハウス/テクノ/トランス系でしたら、聴いててもそれほど問題とは思えないです。シンセ等、もともとダイナミクス幅の少ない音を使うたりするせいもありますが、曲の構成や作り方にもよりますね


逆に、いわゆる「絵巻物」のように曲を作るポピュラー音楽では、音圧が高すぎると聴くのがしんどくなります。強弱や減衰こそ命!な楽器を、むりやり潰して音圧上げてるんですからね、そりゃ聴いてて疲れもするわさ
(´・ω・`)


とりあえず、山下達郎氏の見解



ラジオやTV、CMや音楽のオンエアというところで他の物より迫力を出そうという競争に勝つために、少しでも大きなレベルでCDを作る、大きな音でCDに入れる。それをレベル競争といいましたが今やそれを通り越してレベル戦争。音楽の質に関係なくて大きければ正義だという馬鹿みたいな時代が延々と続いています。

CDに焼きこむ音の大きさを上げれば上げるほど音はどんどん前に出てきまして、仕舞いには全て顔の前に張り付いているような音像になります。

私はこういうような風潮に凄く疑問を持っておりまして、自分の作品は少なくとも音楽としてちゃんと成立するように、ちゃんと奥行きと繊細さがあるマスタリングをする方式でずーっとやっております。

しかしながら昨今のJ-Popと呼ばれる音楽は音楽的必然性とは関係なくただ音がでかければいい。これは120倍激辛カレーと同じで、音楽じゃなくて刺激物と化していく 。そういうものとは根本的に考え方が違うので。特に今回は旧譜の再発なので、一番デジタルマスタリングで留意したところは、アナログの音像をそのまま、奥行きとか抜けとかをそのままCDでクオリティアップでやりたいという思想で特に作っております。

それを一般的にオーディオを好きな人から「なんだこれ、音ちっちゃいじゃないか」といわれたらゴメンなさいとしか言えません。これは思想信条の問題でして、技術的問題とは全然違います。心あるマスタリングエンジニアの方々は皆J-Popの現状を嘆かわしく思っております。


http://www.circustown.net/ct/list/2002/20020217.txtより抜粋



これは納得。


まぁね、わしみたいな素人が「技術的な挑戦」として音圧アップをやってみるのはエエことやと思うんですよ。でも、それはあくまでも音響技術の話であって、音楽では無いんだな



音楽もまた、「あるべき姿に戻る」日はやってくるのでしょうか。そう願いたいものです



WOEPライブ情報
1月7日(土)
日本橋 太陽と月

19時OPEN 1000円/要1drink
※anbaの弾き語り初めです〜



■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


スポンサーサイト



テーマ : 音楽的ひとりごと
ジャンル : 音楽

プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ