FC2ブログ

耳肥え人


明朝の大阪、最低気温は2度やそうです


nido_small.jpg


ニドニドニド〜♪そんなCMを覚えている方、いらっしゃいます?森永クリープとか味の素(AGF)マリームと同じ、いわゆる粉末ミルクです。現在は販売終了しているようで、ネスレ日本からはブライトしか出てませんな。しかし当時はネッスルという社名だったと記憶してるのですがー


それはともかく、冷え込みが厳しくなってきてますので、どうかみなさまお気をつけをば



さてさて、ブログの移転でバタバタしていたこともあり、「週に1回は音楽話を書きます」との約束を守れておりませぬ。というか最初の週以外は時事放談だらけになっております。ぐぬぬ
(;´Д`)


てなわけで本日は週末ということもあり、音楽談義なのでございます
(・∀・)



いわゆる「耳が肥える」というのは、音楽に対する造詣が深くなり、その善し悪しや「味」を判断できる感覚を身に付けている、という意味でありましょう。たくさんのエエ音楽、エエ演奏に接してますと、自然とそうなります


これまで結構な数の「耳が肥えているであろう」人達と出会い、話をしてきました。音楽屋もいましたが、一般リスナー(聴き専)の人の方が多かったですね


そんな「耳肥え人」達には、面白いことに、共通の悩みというか問題というか、とにかくそういうものを抱えているのです


どんなものかと言えば、


「最近の音楽はどれ聴いても面白くない」

「若い人の音楽に物足りなさを覚える」

「心を動かされる音楽に出会うことが少なくなった」



という類です。はっ、自分のことじゃまいか!と思うたヒトは、心の中でそっと手を挙げてね(笑


まぁ耳が肥える=評価基準が厳しくなってるわけですから、上記のような問題に直面するのは当たり前のことです。「オレは耳が肥えているんだッ、お前らとは違うんだッ」というバカは例外として、別に驕りや慢心からくる問題ではないので、安心して下さいまし


これを解消する方法ですか?無いですよ。自分がエエと思える音楽と出会うまで放浪し続けるぐらいですかね。もしくは昔の音楽や他のジャンルを掘り起こしていくとか


だってね、これを「舌の肥えた人」に置き換えてみればわかりますよ。ひとたびエエ味を覚えてしまったら、もうその基準は落とせないでしょ?



個人的には、頭カチコチにさえならなければ、そのままでエエと思うんです。刺激が少なくなって物足りないでしょうが、変に迎合・妥協する必要など無いですよ


耳肥え人がいなければ、音楽シーンはガキ耳ばっかりになってしまいます。なによりも若手音楽屋を育てるために必要です。耳肥え人達からの厳しい意見や指摘なくして、音楽屋は育ちませんから


思えばわしも、そういう人達に鍛えられたものです。当時は反発しましたし、全部が全部エエ指摘ではありませんでしたが、それでもズコーンと頭を殴られた感に見舞われたことも多々あり、それが今のわしの血肉になっているのは間違いないです


そういう意味では、耳が肥えるということは、イコール「次世代へつなぐための用意がでけた」ことになるのかもしれませんね


■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


スポンサーサイト



テーマ : 音楽的ひとりごと
ジャンル : 音楽

プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ