FC2ブログ

TPP催眠商法


TPP賛成・推進派の主張や論説を読んでいますと、具体性の無さにアホらしくなってしまいます。以下、推進派の主張から気付いたことを並べてみますと、



■具体的なメリットを提示できていない

TPP関連で「メリット」として具体的な数値が出されたのは、これまででコレだけです



■MSN産経ニュース:「経済効果2.7兆円」 民主党経済連携PT総会で政府試算(2011.10.25)



既報の通り、この2.7兆円というのは10年間かけての経済効果です。1年間で2700億円程度ならば、日本のGDPから見ると誤差の範囲内でしかありません



また、10年かけて2.7兆円は、現在の(農業政策等の)制度が存続していることを前提に算出されたもので、TPPがワンルールであることを想定しておりません。したがって、この数値にはまったく意味が無いのですね



意味が無いというか、意味の無い数字をムリヤリ出してきた感もあります。10年かけてということも、現制度の存続が前提ということも、隠してたのですからね



んで、この2.7兆円()という数字以外、推進派が具体的な数値を出してメリットを主張しているのって、見たことないんですよ。わしが知らんだけか?



そのかわり、イメージ論だけはゲップが出るほど見かけます。いわく「平成の開国だ」「日本再生だ」「バスに乗り遅れるな」「農産物が安く買えるようになる」等々



日本の関税は高く、閉鎖的で、自由貿易を阻害しているのやそうです。ほほぅ面白い。では、この意見はどう捉えるね?




■Response:自工会志賀会長「日本市場のどこが閉鎖的?」(2011.11.16)



記事によると、日本自動車工業会の志賀会長いわく「「日本への自動車の輸入関税はゼロで完全に解放されている。どの点で日本市場が閉鎖的と言っているのか」とのこと



もひとつ参考までに。TPPに参加するとカリフォルニア米が10Kg320円ほどで買えるようになる!なんて話が飛び交ってましたが、では米国での実売価をみてみましょう




■Amazon.com:Best Sellers in Rice



15ポンド袋が17.91ドルというのがあります。1ポンド = 0.45359237 キログラム、1米ドル = 76.9585963 円(77円)として計算しますと、約6.8Kgで1380円程度になります。どこか320円なんだ?



はいっ、推進派消えたー!
(・∀・)



まぁ関税自主権を撤廃して「開国」もクソも無いですわな。それどこの日米修好通商条約?って感じよ




■ISD条項に触れていない

簡単に言えば、企業が相手国を訴えることが出来る、しかもその相手国内の司法ではなく、海外(米国)にある外部機関で訴訟が可能という条項。これにより、TPPが国内法の上に位置することになり、事実上の治外法権となってしまいます



推進派の大半は、これに触れてないのよね。触れても「そんなに大したことじゃない。反対派は過剰に恐れ過ぎだ」と言う程度。あのな、国内法より上の規律が出来てしまうことが、なんで大した事ないと言えるんだ?



というか、ホンマに大した事ないのならば、その根拠を具体的に示せってーの。「大丈夫大丈夫、なんとかなるから」という理屈は通らん




■ネゴシエイター不在

すでに加盟予定国の間で大枠が合意され、半年後に日本が交渉に参加できたとしても、もう交渉できる余地はほとんど残されていない可能性が大という状況にあります



このウルトラ逆境においてなお、各国に根回しし、駆け引きを用い、うまく立ち回って日本に有利な交渉に持ち込めるような凄腕のネゴシエイターが



どこにいるというのか?



推進派の主張は、このネゴシエイターが存在するという前提で進められてます。そんなヤツぁいねぇんだよ。どんな夢見てやがるんだ(・∀・)バーカ




■レッテル貼り

反対派に対するレッテル貼り工作です。「反対派は自由貿易を否定するのか」てな類ですな。ほほぅ面白い話だ。ちなみにわしも反対派ですが、自由貿易そのものは歓迎していますよ



とうかさ、自由貿易うんぬん言うのならば、すでに日本はTPP加盟国の大半と二国間協定を結んどるんだがね。米国とも二国間協定でエエやん。わざわざTPPにする意味がない、と言うとるだけですわ



あと、自由貿易を楯にしてるけど、TPPって加盟国以外は高関税を課すわけですから、どう見てもブロック経済圏ですよ。それこそ自由貿易の否定じゃないのかね?



そもそもレッテル貼りや印象操作でしか批判できないところに、推進派の限界があります。イメージだけで誘導しようとするのは、催眠商法みたいなもんですよ



何度も書きますが、TPP参加に二国間協定以上のメリットがあるというのならば、その具体的な根拠を示すべきです。なんだかよくわからないけど、よさそうだからやってみよう♪なんてのは、その思考の時点で国益に反してます




■その他

推進派の主張に共通しているのは、どうも自分達にはTPPは適用されない、あるいは関係ないとでも考えてるかのような点です。とりわけマスメディアの論調はそうですね



しかし、米政府が発表したように、TPPは「全品目・全サービスが対象」であり、それらをワンルールの下に置きます。例外は認められません。当然、マスメディアも対象になります



フリーランスであろうが関係ないっすよ。医療や保険の分野まで適用対象ですからね。自分だけは保護される、自分だけは大丈夫なんて思うのは大間違いだわね




もひとつ。よく米韓FTAを引き合いに出して「このままでは韓国に置いていかれる」などと戯言をほざいてる推進派を見かけますが、あのな、日本と韓国の経済規模・構造の差を知って言うとるのか?



それに米韓FTAは、たしかに米議会では批准されて来年1月1日に発効予定ではありますが、いまだ韓国は批准できておりません



あまりの不平等さ理不尽さに、韓国議会で大もめしとるんだよ。李明博大統領は「ISD条項の再協議を米国にもちかける」と言うてるようですが、いったん米議会で批准されたものを再協議なんぞ出来るはずがない



どうしても内容を見直したければ、FTAを白紙撤回してイチから交渉し直すしかありません。そういう状況なのね。こういうのもちゃんと書けよな




それとね、野田が「全品目が対象などとは言ってない」などと言うとりますが、菅チョクト内閣時に全品目対象と閣議決定しており、たとえその場で発言していなかったとしても、米国が全品対象と捉えるのは当然



ぶっちゃけ野田がウソついとるのですが、そんなウソをついてまで進めねばならん理由を、ぜひTPP推進派諸氏に解説していただきたいです。もちろん、具体的にね



そういえばサーチナが面白い記事を出してますね




■サーチナ:野田首相に売国疑惑、TPPめぐる発言で日米に食い違い=中国(2011.11.16)



中国メディアにまで売国と言われてますよ。野田はどんどん梯子を外されていってるなぁ




ということで思いつくままに並べてみましたが、実は推進派の理屈のあまりの稚拙さに「TPP騒動って、何か別の目的でもあるんとちゃうのか?」と勘繰っているわしです



なんというかね、スピンコントロールのような気がしないでもない



まぁスピンかどうかはさておき、原発にしろTPPにしろ、直面せねばならん問題なだけに、ある意味「思想信条のリトマス試験紙」みたいになってますわな



考えることは多いし、難しいのは事実なんだけれど、しっかり向き合っていかないとね。知ろうとしない、考えようとしないのは、もはや恥ですから




WOEPライブ情報
12月4日(日)
日本橋 太陽と月

19時OPEN 円/要1drink
※西堀風之介さんとanbaの夢のアニソンコラボライブ!




■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


スポンサーサイト



プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ